きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと「ミルキーソフト」・・天保山 | main | 2440 【名物パン288】干上がった井の頭池と「アルペンブロート」・・吉祥寺 >>
2438 【お米料理218】爆買いから逃れて「ビーフワン」を・・道頓堀
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全屋根式のアーケードは、夜も明るくて楽しいですナ。大阪・心斎橋筋商店街はご覧の賑わいですが、この人波の半分近くが「爆買い」しに来た中国人観光客らしく、彼らの元気さと騒がしさに閉口した私メです

東京の寄席芸人で有りながら、夜の大阪をテクテク歩く私メです。服薬治療の為に絶対禁酒と成って以来、夜席の高座の出番でも無い限り、滅多に夜の街を出歩かなく成ったのに、大阪だとナゼか歩いちまう・・。

我ながらコリャ変だと思いますが、大阪にゃ幾度幾十度訪ねてても・・旅先だからチョット高揚してるンでしょうネ。いやいやお酒が呑めないモンだから、時間を持て余して仕方無く・・の方が大きいかも知れませんが。

ソレにしても思うのは、大阪ってホント酔っぱらいが多いですナ。もちろん絶対数は東京の方が多い筈ですが、ドウにも大阪の方が多く思えて仕方無い。決して偏見じゃ無いですが、声がデカイから目立ちますゼ。

ま、「呑みたい」てぇ願望が心底に有るンで、思わず知らずソウ云う街に足が向いちまうンでしょうが、酔っぱらいは楽しそうで・・ホント羨ましい。私メも寛解出来たら腰が抜けるほど呑んでやる!ソレまで我慢せにゃ。


道頓堀川に架かる心斎橋筋の「戎橋」は、毎度ながら大雑踏で・・今の私メにゃ近寄れぬ。だもんで一本西側の御堂筋の「道頓堀橋」から眺めると、具合よく遊覧船が・・。中国人観光客が多く乗ってンでしょうナ

処が最近の大阪にゃ、酔っぱらいより遥かに五月蠅い面々が闊歩してますネ。勿論ソレは中国人観光客で、私メら東夷からすりゃ喧しく思える関西の方々が、彼らの騒がしさに圧倒されちまうってンだから・・凄い。

特に大阪ミナミのなんば駅から心斎橋筋にかけて、歩いてる人の半分位が中国人観光客に思えますヨ。騒がしいのも有りますが、大阪のオバちゃんでも嫌がる様な、ドギツイ原色系の服を着てるからスグ判る。

彼らにとって「わかり易い大阪」はミナミらしく、だから集結するらしい・・ソレは私メら東京モノも一緒ですが。戎橋の上からグリコのネオンを真似てポーズを撮り、道頓堀界隈でタコ焼きつまんで串カツ食べて・・ネ。

東京の銀座や歌舞伎町より、大阪ミナミの方が明らかに多いですが、中国も経済崩壊寸前で・・この雑踏は遠からず徒花に成る筈。ですが酔っぱらった中国人観光客を殆ど見ないのは、文化の違いナンでしょうか。


心斎橋筋の雑踏から脱出し、道頓堀橋のたもと・松竹座お隣りの「はり重」さんへ。大正八年(1919)創業の超高級和牛精肉店・老舗すき焼き屋サンで、私メら寄席芸人風情がおいそれ参る様なトコじゃ無いですし、大体が私ぁすき焼きが余り好みじゃ無いンで・・でも久し振りです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は更新を休みますが、明後日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「大阪人が選ぶ観光スポット・穴場・イベント情報」大阪ええとこ巡りHP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP
★「SHIN SAI BASHI」心斎橋筋商店街振興組合HP
★「いっとこミナミ」いっとこミナミ実行委員会HP
★「大阪の人が言う『ミナミ』って何だ?大阪・難波で知っておきたい21のこと!」Find Travel HP
★「外国人観光客が大阪で梅田より難波に行く人が多い3つの理由」イロドリHP
★「中国人観光客のマナーはやっぱり悪い?『爆買い』ブームの裏側」読売オンラインHP
★「困った中国人韓国客たち」先っちょマンブログ
★「大阪、浪花、道頓堀。」はり重HP
★「大坂道頓堀『はり重カレーショップ』のビーフワン・ビーフカレー」おいしいおひるごはんブログ
★「いつものビーフワン」言いたい放題!喰い放題!ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1501 【粉なモン25】雨の法善寺横丁と『キャベツ焼き』‥大阪ミナミ」
★「1598 【麺類色々112】地下鉄の熱帯魚と『エースコックのワンタンメン』・・大阪市」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(文化の違いだから仕方無いンでしょうが、ほんま騒がしい連中やネ)

ご案内の「はり重」さんにゃ、高級すき焼き店「播重」と程々の「はり重グリル」、そして庶民的な「はり重カレーショップ」の三階層のお店が在り、私メが参りましたのは当然カレーショップでございますナ。コッチの方が肩を張らンで済むから助かりますが、いかに庶民的でも流石のはり重!使うてるお肉はえぇモンだっせ・・端肉ばかりですがネ。カレーも美味いですが、やっぱココの名物は「ビーフワン」。お椀に入った牛他人丼だから・・と云うのと、ナンバーワンの肉質をかけた大阪流の洒落だったりしますが、他人丼自体が東京にゃ殆ど無いンで(東京だと牛開花丼と呼びます)興味深い。久し振りに食べましたが、甘みを抑えつつお出汁の効いた上品さで、このお味は中国人にゃ判らないでしょうナ



| 2016.03.05 Saturday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.11.24 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS