きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2452 【スイーツ189】さよなら新風館と「錦市場の豆乳ドーナツ」・・烏丸御池 | main | 2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と「京番茶」・・船岡山 >>
2453 【保存食品64】比叡山に対抗した大師と「京の手割大根」・・嵯峨野

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

桂川に架かる渡月橋の右岸(画像では左側)が「嵐山」、そして左岸(同右側)が「嵯峨野」。京都有数の観光地としてドチラも人気ですが、オフシーズンだったンでノンビリ歩けた私メ。人混み苦手がまだ治りません

「祖師は日蓮に奪われ、大師は弘法に奪われ」てぇ、決まり文句が昔からございますナ。「祖師」とは仏教の各宗派をお開きに成ったお坊サマのコトで、当然ながら法華の開祖・日蓮上人以外にも大勢居られます。

また「大師」は高徳を積んだお坊サマに対し、朝廷から贈られる最高の称号。中には五十年ごとに新しい大師号を賜る、浄土宗の開祖・法然上人の様な例も有って・・ドレだけの大師が居らっしゃるのか判りません。

処がお大師サマと云えば、真言宗の開祖・空海上人の「弘法大師」が決まりです。尤も日本最初の大師は天台宗の開祖・最澄上人の「伝教大師」で、わざわざ大師号を創設した位だから、比叡山天台宗は栄えた。

コレに対抗心を抱いた、別のお大師サマが居られます。しかも半端なソレじゃ無く、中国・宋の皇帝陛下から大師号を賜った「法済大師」こと、譱(ちょうねん)上人サマ。但し伝教大師の約二世紀後の方ですが。


嵯峨源氏の祖「源融(みなもとのとおる)」卿は光源氏のモデルとされますが、融卿の嵯峨別荘跡に寛和三年(987)に建立されたのが、法済大師が比叡山天台宗に対抗しようとした拠点の「五台山清涼寺」です

譱馨綽佑生きた平安中期は、政治は藤原家・宗教は天台宗が圧した時代で、その閉塞感を打破しようとする者は次々現れます。処が何れも失敗し・・譱馨綽佑賄径羹,紡亶海垢觸僂髻中国・五台山に求めた。

中国仏教の二大聖地は「天台山」と「五台山」で、最澄上人は遣唐使船で天台山に留学したンで、比叡山の別名は「天台山」。ソコで譱馨綽佑聾淆羯海卜嘘悗靴茲Δ箸靴燭韻譴鼻当時の日本は鎖国中だったのネ。


渡航出来るまで十年以上。最後は特例として黙認された密出国で、大陸に着いたのは四十五歳・・今なら六十位?コレに感心されたのが宋の太宗皇帝。彼を国賓として扱い便宜を払い、数年学んで帰朝しますヨ。

もぅ朝廷は大騒ぎ!中国皇帝直々の厚遇を得た譱馨綽佑鬚發呂簗騎靴飽靴┐此御所の東の比叡山に対し、西の嵯峨野に「日本の五台山」として清涼寺の建立を許さざろう得なかった・・。激しい情熱の場所です。


清涼寺サンの御本堂は元禄十四年(1701・・赤穂事件の起きた年)に再建されたモノですが、御本尊は譱馨綽佑中国の五台山から持ち帰った「三国伝来の釈迦像」ナンだとか。コレは天竺(インド)から中国に伝来した「お釈迦様に生き写しの仏像」の模刻を、上人の切願により太宗皇帝がお許しに成ったモノらしく、要するにレプリカですが当然国宝に指定されてますヨ。またコレの模刻・レプリカのレプリカは全国に百体近くも存在するソウで、皆さまも知らず知らず拝んで居られるかも

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市北区船岡山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「嵐山〜嵯峨野の見どころ」京都じっくり観光HP
★「嵐山・嵯峨野周辺を歩く」京都パーフェクトガイドHP
★「お釈迦様と光源氏のお寺」五台山清涼寺
(嵯峨釈迦堂)HP
★「嵯峨・五台山清涼寺
(嵯峨釈迦堂)」右京区はこんなトコロ・ブログ
★「譱
(ちょうねん)の凡人だからこそ出来ること」加藤徹のホームページHP
★「大陸に渡った譱海伴甓倏〕菫と清涼寺と・・」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「源氏物語 源融と光源氏」京都宇治式部郷HP
★「京の漬物 創業65年」丸漬HP
★「京都に行ってきました」レッツトライ!ブログ


(関連する記事)
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「711 【名物パン50】新撰組と「ニューバード」‥京都壬生」
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「2029 【名物パン220】氷雨ふる嵯峨嵐山で『カスクート』を」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2395 【保存食品59】お酒の神様と『酒かすたけのこ』・・松尾大社」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2419 【保存食品60】化野念仏寺に捨てた心と『くき大根』・・嵯峨野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本じゃ殆ど無名の方ですが、中国じゃエラク有名な日本人だとか)

人影少なき清涼寺サンで暫し休憩し、渡月橋の方に再び参ろうと思いましたが・・混んでるトコは苦手ナンで、風寒いですが青空の嵯峨野の住宅街をブラブラと。途中で立ち寄った地場のスーパーで見付けたのが、「京の手割大根」と云うお漬物。「丸漬」なる京都の漬物会社の製品で、小さい大根の浅漬けナンですが、初めからご覧の通りに切れ目が入れられてて・・何だかお花みたい。少なくとも十年ほど前から存在するらしく、コレでまた一つ京都のナゾが増えちまった様な気がします




| 2016.03.20 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS