きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と「京番茶」・・船岡山 | main | 2456 【やきそば259】大阪の開港地で「日本一うまい焼きそば」を >>
2455 【名物パン290】天使の突き抜ける街で「塩パン」を・・五条堀川

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都市内ならドコにでも有りそうな道にしか見えない下京区の「東中筋通」ですが、元は「天使突抜(てんしつきぬけ)通」と呼ばれてた道で、太閤殿下・豊臣秀吉公と京町衆の意地の張り合いから出来た地名です

イロイロ有ってご紹介が遅れてました、先月の京都の旅の噺を続けてます。以前は京都って苦手だったンですが、イザ歩くと次から次へ新鮮な驚きが有って、心神崩壊からの回復を目指す青空療法に向いてます。

「大自然を歩く方が心地良い」てぇ方も居られましょうが、私ぁ悲しい位に街のネズミ。生まれ故郷で今も住んでる東京は勿論、大阪や京都みたいな歴史の蓄積と、活気溢れる商店街の在る大都市の方が面白い。


京都って地名表示が、他所と全く違いますナ。この場合は・・東中筋通(南北の道)と松原通(東西の道)の交差点から、南へ下がったトコに在る「下京区天使突抜一丁目」と云う意味。慣れると実に便利ナンですが

何ヵ所か「ココなら住みたい」てぇ街が出来ましたが、その一つが下京区「堀川松原東入る」界隈。片側三車線の幹線道路・堀川通と、戦国以前は京都最大の繁華街だった松原通の交差点を、東へ少し入った辺り。

松原通はチョット狭い一方通行路ですが、元はコチラが「五条通」だったと云う歴史を誇る道で、今の五条通は六条通との間の「坊門小路」だった過去が。ある権力者が自分勝手な都合で、通りの名を変えちまった。


ヘンな意味で由緒ある地名なのに、「チョット出来過ぎの地名だ」と・・同じ京都市民にも信じて貰えなかったりするとか。堀川松原を少し東へ入った辺りに、間違いなくご覧の「下京区天使突抜」は存在してます

その権力者こそ、戦国を統一した天下人・豊臣秀吉公。大坂城を築いて天下を治めると共に、京都を大改造!東山の方広寺に約十九mの大仏サマを御造りに成られ、ソレを詣で易くする為・・五条通を変えたらしい。

だもんで「医薬・呪いの神様」にして、平安遷都と同時に創建された「五條天神宮」は松原通に在ったりする。同じ天神でも北野天満宮「天神さん」とは別の神様で、五條天神宮は「天使さま」と呼ばれてたンだとか。

 
東中筋通沿いに一丁目から三丁目まで、天使突抜は在りますヨ。今の五条通との交差点を北に上ると二丁目で、南へ下がると三丁目・・って単純でしょ!京都の地名表示は歩く者にゃ、実に合理的で便利ですヨ

その天使さまに対し、太閤殿下が喧嘩を売った!広大な境内をブチ抜く道を計画し、地元の反対を強引に押し切り、東中筋通を造っちまったのヨ。当時の堀川通は細い路地で、幹線道路は東中筋通の方だった様。

五条通の移転には我慢したが、「天使さまの境内を突き抜ける」とは罰当たりナ!と、住民は新しく出来た道を「天使突抜通」と呼んだとか。天下人に対する精一杯の反抗だったンでしょう、京都は歴史が深いです。


東中筋通で「天使突抜町」は、松原通から五条通の少し南側の辺りまで。要するにその範囲が、昔の五條天神サマの境内だったのネ。今は小さな神社ですが、往時は広大な森に囲まれた大神社だった様です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市西区川口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市役所産業観光局HP
★「【京都観光はどう?】京都市下京区の観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「通りの達人〜松原通り〜」そうだ京都、行こう。JR東海HP
★「京の五条は六条通?〜松原通東から西」京の道 今日の道ブログ
★「京の路と町家〜松原通」一路一会HP
★「五条天神の森 義経・弁慶初の対面」ふるさと昔語り・京都新聞社HP
★「少彦名命を祀る厄除けの神様−五条天神社」HP
★「京都一の謎地名『天使突抜』」Jタウンネット京都府HP
★「天使突抜」語ってもよろしいか 単なるオッサンのまったり日常ブログ
★「秀吉が『突抜け』させた神社?『天使突抜』」ベストタイムズ・KKベストセラーズHP
★「おいしい京都のパン屋さん まるき製パン所」京都パン組合HP
★「京都パン屋めぐり 大宮松原『まるき製パン所』【グルメ】」キョウトピHP
★「まるき製パン所@猪熊松原」B級的・大阪グルメ!ブログ


(関連する記事)
★「239 【京都上ル下ル05】錦は今日も賑やか」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」
★「2188 【調味料類29】なくなる定宿と『京野菜パスタソース』・・六条烏丸」
★「2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と『シャンタンDX』・・松原堀川」
★「2394 【スナック62】天神信仰発祥の地と『そばぼうろ』・・六条烏丸」
★「2435 【粉なモン37】『まんぼ焼き』と新装なった定宿とお東さん・・六条烏丸」
★「2452 【スイーツ189】さよなら新風館と『錦市場の豆乳ドーナツ』・・烏丸御池


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(松原通を東へ進み、烏丸通と交差する辺りは『悪王子』なる地名です)

私メが松原通沿いが好きな訳は、如何にも庶民の京都の街中!感が満ち溢れてるトコと歴史の厚さ。そして堀川松原を西に入ったトコに在る、昭和二十二年(1947)創業のパン屋「まるき製パン所」の存在ですナ。京都人は日本で一番パンを食べる人達で、有名無名・大中零細と様々なパン屋さんが方々に在りますが、中でもココは随分な古株。松原通をブラつくついでにお店まで直接行くか、或いは通りの中ほどの地場スーパーで焼き立てのを買ってますが、両方とも早く行かないと・・お昼過ぎにゃ売り切れちまう。特に人気の「塩パン」なんて、私ぁ悔し涙を何度呑んだかしらん。粗塩が威勢良く降り塗された、細長くて歯応えの強いフランスパンっぽい感じのモノで、私ぁ十年ほど前からコレが好み。でもエラク昔から有るモノらしく・・京都じゃ元祖と聞きますネ。五十cm近くもの長さの「大」と、その半分ほどの「小」が有りますヨ




| 2016.03.22 Tuesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.24 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS