きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2457 【名物パン291】桜咲く護国寺で「元祖バケットサンド」を・・音羽 | main | 2459 【今川焼き40】結構咲いとる!鶴舞公園の桜と「名古屋一丁焼き」 >>
2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で「チョコまつば」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡人が最も敬愛する「権現さま」こと、東照大権現・徳川家康公が終生愛されたのが、市中心部に大きな都市公園として整備された「駿府城」。日本最大級を誇った天守閣の再築が、ホント待ち遠しく思えます

今春の桜放浪を開始した私メです。四季の国ニッポンで生まれ育ち、コレまで重ねた人生の年輪と同じだけの花信風を感じてた筈ですが、こんなに桜花を待ち遠しく、そして愛おしく思える様に成ったのは昨春から。

一昨年暮れの心神崩壊からの回復を目指す中で、その輝きが聖エルモの灯の様に思えたンでしょう。ナニかに憑依された様に桜花をひたすら追い求め、拙宅の在る東京は勿論、上方まで遥々旅しちゃいましたヨ。

治療が漸く後半戦に入った今春も、心神の癒しを求めて桜花を追っかける筈。処が暖冬で東京じゃ五日も早く開花宣言が出されたのに、その途端に花冷えが厳しく成って、ソメイヨシノが中々キレイに咲いて呉れぬ。

今や日本中で愛されてるソメイヨシノですが、拙宅近くの駒込染井村で発祥した花だから、懐かしき旧友が全国から「眺めに来い」と呼んで呉れてる気が。ならば中々咲かぬ東京は後回しにして、旅に出ますか。


「平成の大合併」で政令指定都市に成ったとは云え、やっぱ百万都市とじゃ繁栄に差が有り過ぎる様な・・。でも静岡市の中心街「呉服町」は地方都市のソレとしては異常に賑やかで、夜も更けたのに大勢の人が

北海道新幹線に心が惹かれますが、東京より寒いトコに行っても仕方無く、桜花を求めてゴーウエスト!先ずは私メが育った街・静岡市葵区。東京より温暖な街の筈ですが、今年は開花が例年より遅いらしい。

聞けば蕾が膨らむ頃に、花冷えが強かったとか・・まさかの予想外。日当たりの良さから毎年早く咲き出す、駿府城も枝だらけ!この街に実際住んでたのは数年間でしたが、ココは私メが「育ち故郷」と称してる位。

だもんで、JR静岡駅のホームに降りたっただけで気分が安らぎます。特に減薬過程に入って以来、不安定極まりない心神が落ち着くのヨ。あぁコレで桜が咲いてたら!でも自然相手にソレは贅沢ってモンかナ。


人間に出来るのは、「咲き出したらまた来ればイイ」ってコト。四月半ばに帰静する予定が有りますが、ソレまで散らずに残ってますかネ?或いは満開の頃にブラっと訪ねようかしらんと、考えながら歩く故郷でした。


お城や中心街辺りで唯一キレイに咲いてたのは、お堀端に校舎の在るの国立静岡大学付属小の、フェンス沿いに生えてたこの二本だけ。ソメイヨシノじゃ有りませんが、毎年ココの桜だけは逸早く咲くソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県名古屋市昭和区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ようこそ静岡へ」静岡観光コンベンション協会HP
★「静岡市はいいねぇ。」静岡シティプロモーションHP
★「徳川家康公と駿府」静岡商工会議所HP
★「徳川家康大御所時代の居城」駿府城二ノ丸施設管理事務所HP
★「『開花宣言』お預け 静岡県内の桜、今年は遅れ気味」アットエス静岡新聞HP
★「Fuzoku」静岡大学教育学部付属静岡小学校HP
★「静岡発開花情報『駿府公園の桜』」映像と写真で綴る日々の出来事ブログ
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP
★「厳選された材料の使用を常に心がけて居ます。」松浦食品HP
★「チョコレートまつば。」温室栽愛。ブログ


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2386 【お肉料理86】新しい県民手帳と『錦玉子』・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静岡の方が東京より開花が早いと信じてたのに・・全く予想外でした)

さつま芋を細くカットして揚げた果林糖って全国に在りますが、この手のモノって静岡県が発祥だと聞いた覚えが・・。中でも一番のブランドは県内吉田町の松浦食品さんの「芋まつば」で、毎年寒い間だけ売られてるのが、タダでさえ甘い芋果林糖をチョコレートでコートした「チョコレートまつば」。年末に帰静した時にこの二つを買ってみたら、いや美味いコト美味いコト。服薬治療の為に絶対禁酒を申し渡されて早や十五ヶ月・・すっかり味覚が変わり、甘いモン好きに成ったのも有りましょうが、今回も買おうと中心街を廻ったら・・売り切れたトコばかり。ま、冬季限定だから仕方無いと諦めかけましたが、呉服町の静岡伊勢丹で残ってたのを見付けて狂喜乱舞!私ぁ白い方が特に好きですヨ




| 2016.03.28 Monday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS