きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で「桜湯」を | main | 2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で「あぶり餅」を・・今宮神社 >>
2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと「天神さまの粟餅」と・・上七軒
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北野天満宮サマの東門を出ると、ベンガラ格子と二階から掛けられた簾の風情ある街並み「上七軒通り」が。ココは上京北野界わい景観整備地区として建築物等に規制がかけられ、風景保持が図られてます

拙宅の在る東京の桜を後に廻し、京都をテクテク歩いて観桜する私メです。如何してもリアルタイムの報告は不可能で、コレは少々前の訪問記。昨日今日と満々開を迎えた東京の桜のお噂は、何れまた改めて。

さて京都随一の桜の名所・平野神社サマで、時を忘れて桜花に見惚れてた私メ。残念ながら満開にゃ未だでしたが、ソレでも花山天皇サマの「桜苑」以来・・約千年の歴史はハンパじゃ無く、やっぱ京都はスゴイ!


室町時代に北野天満宮サマの再建工事をした際、資材が余ったンで七軒の茶店を建てたのが「上七軒(かみしちけん)」の由来だとか。大きな寺社の門前町が花街と化すのが多いのは、全くドコでも一緒ですナ

その平野サマのすぐ東側に在るのが、菅原道真公を祀る「学問の神様の総本宮」北野天満宮サマ。知名度じゃ圧倒的に天神サマですが、神社の格式は平野サマの方が上ですナ。何しろ「上七社の五位」だから。

尤も神サマ同士はイガミ合ったりせず、或る意味ホント素晴らしい補完関係。何しろ北野天神は梅の大名所、平野神社は桜の大名所!コレで桃の大名所が近くに在れば・・京都御所が名高いですが、チト遠いか。


上七軒は京都を代表する花街の一つで、芸妓・舞妓さん達の稽古場兼劇場たる「上七軒歌舞練場」が一角に。京都の春踊りじゃ一番早い「北野をどり」の会場もココで、今月七日まで絶賛上演中だソウですヨ

天神サマの東側に、キレイに整った街並みが在りますヨ。まるで祇園の花見小路みたいと思ったら、ソレも当然「京都五花街」の一つ「上七軒」だもの。「祇園甲部」「先斗町」「上七軒」「祇園東」「宮川町」で五花街。

ホントはもう一つ「島原」も在って、京都も東京と同じ「六花街」だった筈ですが、島原は娼妓中心で・・江戸の新吉原みたいなトコだったし。残りの五花街は芸妓が中心で、粋な旦那衆が洒落た遊びを楽しんでた街。


上七軒は室町時代からの花街で、お茶屋五十軒を数えた戦前が全盛期。処が地場産業の西陣織の衰退と共にお茶屋は減少し、一時は存亡の危機に在ったとか。ですが近年、芸妓さんは増加してるソウです

ですがココは西陣織関係者が客筋で、鴨川沿いの四花街と違い敷居が低く、「一見さんお断り」が少ないらしい。聞けば上七軒歌舞練場は夏の間ビアガーデンと成り、芸妓さんが浴衣姿で相手して呉れるンだって!

ソレは素晴らしい、話のタネに是非に!と思いますが・・第一季節が違うし、ナニより私ぁ服薬治療の為の絶対禁酒が、少なくとも秋まで続く見込み。慌てずジックリ治し、来年夏を楽しみにしようと思った私メでしたヨ。


上七軒界隈は神社だけじゃ無く、お寺サンも沢山在りますが・・一番有名なのは「千本釈迦堂」こと、承久三年(1221)開山の瑞応山大報恩寺サマ。その境内には微笑みを浮かべた女性の像が在りますが、コレぞ「おかめ」サン!国宝に指定されてる御本堂(釈迦堂)を造営する際に、彼女は大工の棟梁だった亭主を助けて・・という伝説が有るとか。厄を払って福を齎して呉れると評判で、私メも懸命に祈って参りました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市北区紫野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「天のエネルギーが満ちる場所」北野天満宮HP
★「京都上七軒へおこしやす」上七軒 匠会HP
★「みなさまのご来場をお待ちいたしております」上七軒歌舞会HP
★「上七軒へ北野をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。」ひとりでうろとく京都ブログ
★「京都最古の花街『上七軒に行ってきた』」Revoir・・ブログ
★「舞妓さんを間近で感じるチャンス!夏の風物詩『上七軒歌舞練場』」たびねすHP
★「京都五花街と芸舞妓さんの魅力」JR東海そうだ、京都、行こう。HP
★「千本釈迦堂」瑞応山大報恩寺HP
★「【京都】おかめ伝説 千本釈迦堂」BQ〜B-spot Exproler〜ブログ
★「北野天神の梅とともに味わいたい。粟餅所・澤屋」和菓子にみる京HP
★「粟餅所澤屋の粟餅は北野天満宮門前名物として親しまれてるプチプチ食感の素朴な和菓子」京都スイーツ探訪ブログ


(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「1049 【麺類色々65】『キーシマ』と平安京のオアシス『京都御所』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で『桜湯』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(同じ花街なのに東京は『はなまち』、京都は『かがい』と読みますナ)

減薬過程に入って以来、私ぁ食欲減退が治まりませんナ。身体の為に頑張って食べる様にしてますが、甘いモンを食べて機会が頓に増えた様な・・ま、疲労が限度を遥かに超えてるからナンでしょうネ。敬愛するドクターから服薬治療の禁忌条件として、完全禁酒を命ぜられて早や十六ヶ月目。ソレ以前と全く味覚が変わっちまったのも大な筈。ま、甘いモンでも食べたいと云う気に成るンだから、今はコレで良しと納得しませんと。さて北野天満宮サマや平野神社サマへ詣でる度に、大行列の為に食べるのを断念してました「粟餅所・澤屋」サンが、観梅や受験シーズンが終わったからか?珍しく空いてましたンで、念願かなって遂に入れましたヨ。天和二年(1682)創業と云うから・・三百三十年以上も続く天満宮の門前名物で、こし餡の粟餅が二つ乗ってるのが「紅梅」・三つ乗ってるのが「白梅」だソウで、黄粉にくるまれた粟餅と共に出来立てをパクパクと。プチプチした粟の食感と、甘さ控えめの餡子が相まって・・名物に旨い物なしは、三百年以上の伝統にゃ通じないと改めて判った私メでした



| 2016.04.03 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS