きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で「あぶり餅」を・・今宮神社 | main | 2468 【麺類色々213】挑戦!「池袋二郎」と池袋の桜めぐり >>
2467 【スイーツ190】東寺の夜桜と「笹屋伊織のどら焼」・・九条大宮

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北のどんつきが「船岡山」なら、平安京の中心軸「朱雀大路」の南端は「羅城門(らじょうもん)」。横幅十丈以上(約35m)の壮大な門でしたが、天元三年(980)に台風で倒壊し・・千本九条に跡だけが残ってますネ

拙宅の在る東京の桜を待ち切れず、ナゼか京都へ参って古都の春を愉しンでた私メです。その御報告を長々続けてる内に、東京も花の盛りを通り過ぎ・・明日からソッチに専念しますンで、京都のお噂も今日まで。

てな訳で少し前の訪問記ですが、外国人観光客が増加した所為か?桜の時期の京都のお宿はドコも一杯で、以前に比べて予約が取り辛く成りましたナ。しかも割増料金のトコが多くって・・だもんで今回は日帰り。


平安建都の際、羅城門を挟んで「西寺」と共に建立されたのが「教王護国寺」こと、真言宗の長者寺「東寺」さん。三十三間堂から移築された南大門(国の重文)の向うに、京都のシンボル「五重塔」が見えてます

始発列車で行って最終電車で帰ると云う強行軍で、この日は四万歩ほど歩きましたから・・三十kmほど動き廻ったのかナ?ま、青空療法で毎日テクテク十km以上歩いてるンで、チョット草臥れた程度ですけども。

ソレに混んで無いトコを選んで訪ねたンで、行列に並んで無駄な時間を費やすコトも無く、至ってスイスイ動き廻れた様な。心神崩壊で「人混み苦手症」に陥って以来、ソウ云う旅をする様に成りました。あぁ悲しい。


昨春と同じく、今年も東寺さんで夜桜を満喫!京都駅から近くて便利なのに、観光客の殆どは東山方面の有名社寺のソレへ向かう様で、その分ココはジックリ観桜出来るのヨ。ナンだか、夢みたいな景色です

元気だった頃は賑やかなのが大好きで、人混みを探して飛び込んで行く様な伝法な奴だったンですがネ。尤も嘆いても始まらンし、時間も無いンで空いてるトコ優先。旅の最後に夜桜見物に向かったのは東寺さん。

実は朝一番に羅城門跡を探しに行った際、夜桜の時間等を確認しにココを訪ねてたりする。有名な割に空いてるのを去年体験し、ココなら私メでも楽しめますから。ソレに駅が近いから、ギリギリまで見て居られる。


木造としては日本一の高さ(約55m)を誇る「東寺の五重塔」は、寛永二十一年(1644)に江戸幕府により再建されたモノ。もちろん国宝・世界遺産に指定されてますが、ライトアップされると一層キレイですネ

ここ数日ご紹介したトコ以外にもイロイロ訪ねて廻り、京都駅に戻り着いたのは黄昏時。もぅ一息頑張って東寺さんへ参り、日本一の五重塔と夜桜のライトアップを楽しみましょ。そうか、前回から一年経ったンですナ。

昨春はココで観た夜桜の輝きが、深い靄ン中から小康への導灯に成って呉れた気が。今春は小康から寛解へ向う後半戦で、やっぱり導灯に成って貰わなくちゃ。静かな境内で眺める夜桜、瞳に焼き付けました。


満開まで今少し・・てぇ桜が多い中、樹齢百二十数年を誇る巨大な八重紅枝垂れ桜「不二桜」だけはご覧の通り!そりゃ東山方面の夜桜もキレイでしょうが、私メにとって東寺さんの夜桜は特上のソレ。来年はナンとか寛解して眺めたいと思いますヨ、出来ればお宿を取ってネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区南池袋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市役所産業観光局HP
★「東寺」世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺HP
★「そうだ京都、行こう 東寺の春」JR東海HP
★「弘法大師・空海と東寺」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「東寺 夜桜ライトアップ!-不二桜に祈りをこめて-」阪急電鉄HP
★「東寺の桜2016/不二桜と五重塔の絶景」サムライジャパンHP
★「京阪沿線に此の塔あり 東寺の五重塔」京阪電気鉄道HP
★「京都東寺〜西寺へ」歩きを楽しむHP
★「平安京、羅城門跡」京都散歩道ブログ
★「代表銘菓 どら焼」京菓匠 笹屋伊織HP
★「毎月3日間だけ限定で販売される笹屋伊織の『どら焼』を食べてみました」Gigazine HP
★「笹屋伊織のどら焼き」京都のITベンチャーで働く女の写真日記ブログ


(関連する記事)
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「1601 【麺類色々113】京都駅ビルのクリスマスと『京都ラーメン』」
★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2028 【麺類色々161】大階段イルミネーションと『京都ラーメン』・・京都駅」
★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2087 【お米料理167】夜明けの京都駅と『なか卯の親子丼』」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」
★「2131 【団子饅頭65】東寺の夜桜と『花見団子』・・九条大宮」
★「2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と『シャンタンDX』・・松原堀川」
★「2393 【お米料理211】大階段イルミネーションと『ガーリックピネ』・・京都駅」
★「2434 【麺類色々210】大階段のひな祭りと『京都背脂ラーメン』・・京都駅」
★「2455 【名物パン289】天使の突き抜ける街で『塩パン』を・・五条堀川」
★「2463 【名物パン290】梅小路の桜と『八つ橋みたいなパン』・・京都」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(残りの京都のお噂は、桜の季節が終わったらご紹介させて戴きます)

東寺さんの名物と云えば「東寺餅」が名高いですが、ソレに負けず劣らず評判なのが「どら焼」。世間一般の「丸いどら焼き」とは全く違う巻物状のモノで、熱した銅鑼の上でクレープみたいな薄皮を焼き、ソレで餡子を包んだ如何にも京都っぽい和菓子ですヨ。享保元年(1716)創業の笹屋伊織サンが、江戸末期に東寺の僧侶からの依頼で考案したモノらしく、その御縁で東寺で「弘法市」の行われる毎月20日21日22日しか売られて無かったりしますヨ。尤も私ぁ京都駅の伊勢丹で、コレを別の日に買いましたンでイロイロ有るンでしょうネ。実にモチモチした食感で、フツーのどら焼きとは全く違う!久し振りに食べましたが、昔と違って全くの甘党に成った私メだから、コレから時々食べたいですナ




| 2016.04.05 Tuesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS