きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2477 【お肉料理89】麻布山の桜と「KYUSUKE」・・麻布十番 | main | 2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓「チャット」・・宇都宮 >>
2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と「キャベツ焼きそば」を
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

栃木県内は宇都宮市大谷地区特産の「大谷石」を使った建物や蔵が多いですが、その白眉が宇都宮中心街に聳える「カトリック松が峰教会」。昭和七年(1932)竣工のロマネスク建築で、ナンだか外国みたい

もう十五ヶ月も闘病してるにも拘らず、ナカナカ快方に向わぬ心神の辛さを埋め尽したいと、我ながら呆れる位に桜を愛でて廻る私メ。昨日まで都内のソレをご案内してましたが、ほぼ散ったンで北へ向いますゼ。

昨春も救いを求めて関東から関西まで観桜の旅をしましたが、今春は同じ観桜でも旅の範囲がよりワイドに。東京・名古屋・京都だけじゃ飽き足らず、東北の某城下町まで観桜しに・・近く御紹介させて戴きます。


松が峰教会の少し南側に、関東七名城の一つ「宇都宮城(亀ヶ岡城)」が。平安時代末期に築かれたのが最初で、中世からのお城だけに石垣じゃ無く土塁造りなのが特徴で、十年ほど前に櫓が復元されてます

何でココまで執着するのか自分でも良く判りませんが、減薬過程に入って以来、干満の差が激しく成った辛い心神を埋めるのは、季節の美しいモンで願いたい。ソレが今は桜なだけで、もう少しすれば若葉・青葉に。

なれど儚く散って逝く桜の美しさはナニ物にも代え難く、出来るだけ長い間ソレを眺めてたいのヨ。東京の桜はほぼ終わったけど、同じ関東でも北の方に行きゃ、きっとまだ咲いてるに違いない!だから宇都宮市へ。



講釈師的に宇都宮城と云えば、「吊り天井」を避けて通れませんナ。二代将軍・徳川秀忠公を暗殺せんと、ココの城主・本多正純公が天井に細工を仕掛けた・・。こりゃ全くの巷説で、そんな事実はございません

心神の崩壊以来、バイクでの遠出は無理に成っちゃいましたが、その前はこの辺りに良く参りましたネ。車検が必要な排気量の大型スクーターで東北道を快くかっ飛ばし、ココや日光・那須を巡る日帰りツーリング。

元気だった頃と同じ様に生きたいとモガく中、バイクにも乗りたいと何度も挑戦してますが、買い物がてら近場に行くのが精一杯で、遠出なんかとても無理。何しろ集中力が続かぬし、スピード出すのが怖くて怖くて。


JR宇都宮駅と中心街との間の「田川」沿いに、ほぼ満開の枝垂桜が薄紅色の並木と成ってキレイなコト!同じ関東でも東京じゃソメイヨシノも終わったのに、宇都宮はまだ枝垂桜・・ってやっぱ気温が違うのネ

昔みたいに「一日五百kmツーリングをしたい」と言わないから、せめて行きたや宇都宮や前橋辺り。あわよくば軽井沢まで走って行ける様に。何しろバイクは講談やお酒より大好きで、日本一周した時の友だから。

心神回復の為なら、私ぁ喜んで無理しますし・・実際して来ましたが・・バイクで遠出は、無理どころか無茶・無謀の類。だから今回は快速電車でスイスイと・・赤羽から僅かに七十分!楽でしたが・・少し寂しいですナ。


東武宇都宮駅付近が中心街で、その背骨と成るのが栃木県最大の繁華街「オリオン街」。三つの商店街が直線に並ぶ様をオリオン座の三連星に例えたソウですが、一時エラク寂れてたのに・・久し振りに訪ねてみたら、少し賑わいが戻ってる様な・・。イロイロと振興策を実行してる様ですし、洒落たカフェや地場物産店とかも出来て頑張ってますネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「都会&田舎の『とかいなか』」宇都宮観光コンベンション協会HP
★「地図で愉快だ宇都宮」うつのみやマップHP
★「栃木のクチコミナビ」栃ナビ!HP
★「宇都宮は花見を楽しめるイベントが満載。桜の名所もご案内」iemo HP
★「大谷石造りの聖堂が目印の教会」カトリック松が峰教会HP
★「よみがえれ!宇都宮城」同市民の会HP
★「宇都宮城」戦国時代を巡る旅ブログ
★「宇都宮市 田川沿いの桜」とちぎなむあんブログ
★「栃木の文化が生まれ 育つ場所」宇都宮オリオン通り商店街振興組合HP
★「丸と三画 にぎわい再び オリオン通り(宇都宮市)」読売オンラインHP
★「安藤
(栃木県宇都宮市)」焼きそば名店探訪録ブログ
★「〜宮っ子のソウルフード〜焼きそば屋 安藤」主に栃木を巡るRyOの一人散歩道ブログ


(関連する記事)
★「1183 【やきそば102】『ゴム焼きそば』と雪中ツーリング‥那須烏山」
★「1184 【お肉料理29】『なんこつ煮』と銀河鉄道999‥那須烏山」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「1568 【スイーツ94】東西ホタル大名と『トラピストガレット』・・那須烏山」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(バイクに又乗れる様に成ったら、ドレだけ嬉しいコトか・・悔しいナ)

このブログ旅日記を始めてから足掛け八年に成りますが、宇都宮市を記事にするのは初めて!つまりソレだけ来て無かったと云うコトか・・。余りに久しぶり過ぎて街並みが随分変わってましたが、全く変わって無かったのが、オリオン街を少し外れたトコに在る「焼きそばの安藤」さんで、ココで食べるのは十年ぶり位?具はキャベツしか入って無い、実にストロングな店で、少し弱めの味付けを自分でソースを掛けて調整する食べ方は不変ですナ。ほぼ生焼けのキャベツは入って無い方が正直美味い様に思えますが、ソレもまた半世紀以上続いてる伝統みたいなモン。持ち帰りを大量に注文する人が続々訪れて、宮っ子のソウルフードとして愛されてる様で一安心。宇都宮は安藤さんもソウですが、安くて量の多い焼きそば屋サンが方々に在って、私メみたいな焼きそば好きにゃ、ホント嬉しく感じられる街ですヨ。また来ませんとネ



| 2016.04.16 Saturday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.26 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS