きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と「おきな餅」・・白河 | main | 2483 【今川焼き44】ピーターラビットと「鯛焼きの切れ端」・・恵比寿 >>
2482 【今川焼き43】八重桜咲く芝公園で「泳げたい焼きクン」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

この春は何度も芝公園で寛ぎましたが、芝生広場じゃご覧の様に菜の花がキレイに咲いてた時も。青い空と黄色い菜の花、そして真赤な東京タワー・・。都心と思えぬ程に健やかなトコで、私ぁココが好きですヨ

怒涛の桜放浪の最後に、港区の芝公園へ参った私メです。昨春も桜を求めて方々を訪ねましたが、今春もアチコチ参りましたネ。拙宅の在る東京は勿論、関西から東北まで遠征したンだから、我ながら呆れます。

桜の嫌いな日本人は少ない筈で、多かれ少なかれ誰もが観桜に出掛けられたでしょうが、私メはチョット度を過ごしてますナ。自分でも可笑しいですが、回復途上の心神を鎮める為にゃ仕方無い衝動みたいなモン。


徳川将軍家の菩提寺「三縁山増上寺」や「芝東照宮」の一部敷地が、明治六年(1873)の太政官令で公開させられたのが「芝公園」。ソメイヨシノの名所として知られてますが、東照宮付近は八重桜の名所です

服薬治療と青空療法を休まず続け、周囲のご理解とご協力のお蔭で寄席の高座にも上れてますが、ナニかに夢中に成ってませんと・・穏やかならざる心神は浮沈が激しく、正直マトモに過ごしちゃ居られンのです。

幸い心の病じゃ無く「脳機能の故障」らしいですが、気分が辛く塞ぎがちに成るのは一緒で、ナニかに没頭して憂さを考えずに済む様、ソレが春なら桜・秋はイチョウだった訳。教会やモスク巡りした時も有りましたナ。


徳川家康公を祀る「芝東照宮」サマは、元和三年(1617)に創建された日本で二番目に古い東照宮。元は増上寺の社殿の一つだったのが、明治の神仏分離令で独立してますが・・境内は八重桜がキレイでした

ま、己の心像風景が歪で出鱈目に崩壊しちゃってますンで、ソレが多少修復出来るまで今暫く、美しい自然風景に頼るしか無いみたい。幸い東京はノンビリ寛げる広い公園が多いンで、日向ぼっこして過ごしましょ。

この春何度もノンビリしに行ったのは、森と芝生と巨大寺院と神社と巨大ホテルと東京タワーと前方後円墳()が混在する、チョット不思議な大空間「芝公園」。麻布へ買い物に行くついでに、毎週訪ねてた様な。


東照宮サマは芝公園南側の丘の斜面に鎮座されてますが、ナントこの丘は「芝丸山古墳」と云う、五世紀中ごろの前方後円墳だったりする!都内最大の古墳ですが、一体ダレのお墓なのか全く判ってませんネ

枝垂桜の咲き始めからソメイヨシノの全盛期、そして名残りの八重桜まで・・記事にしてませんでしたが、私メが今年一番長く桜を愛でた場所なのかも。何しろ大好きな東京タワーのお膝元で、全てが心地良いのヨ。

だから今春の桜放浪の終点は、ココが一番宜しい筈。順調に年内に寛解出来たなら、来春は桜放浪しないでしょうが・・ソレはソレで上々吉!むしろソウ成って欲しいヨと真剣に祈る、八重桜咲く東照宮サマでした。


スカイツリーに負けぬ様、集客に必死な東京タワーはGWを前にご覧の様な風景に。私ぁ馴染みの有る分「東京タワー大好き」派で、どっしりとした下半身デブなフォルムに安心感を覚えますネ。遠方への長旅から帰って来る時、東京タワーの姿を見ると安堵しちまうのは私メだけじゃ無い筈!ココとサンシャイン60が、私メの東京の都市風景ですヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「東京タワー」日本電波塔HP
★「公園へ行こう!芝公園」東京都公園協会HP
★「港区立芝公園」アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループHP
★「東京タワーに行ったら絶対行きたい!『芝公園』の魅力をご紹介します」RETRIP・HP
★「東京タワーの近くにある都民の憩いの場。芝公園は都心のオアシス?」RETRIP・HP
★「御祭神 徳川家康公」芝東照宮HP
★「芝丸山古墳
(再訪) 東京都港区芝公園」墳丘からの眺めブログ
★「たい焼きを初めて世に送り出した麻布の名店『浪花家総本店』」東京シティガイドHP
★「通のおもたせ 『浪花家総本店』の鯛焼き」eHills Club HP


(関連する記事)
★「603 【呑みモン19】東京タワーと増上寺とプラッシー」
★「1111 【煎餅お餅17】麻布十番の『豆源』で豆買って‥」
★「1233 【スナック15】将軍家御霊廟と『TARO』‥増上寺」
★「1234 【スナック16】東京タワーは歩いて昇って『カツ』喰って!」
★「2201 【やきそば232】梅雨晴れの麻布十番で『ソース焼きそば』を」
★「2284 【お肉料理81】当り前じゃ無い『将軍家菩提寺の従食』・・増上寺」
★「2285 【煎餅お餅24】賑わいの麻布十番で『豆源の豆菓子』を」
★「2311 【お米料理197】将軍家御霊廟で『従食のカレーライス』を・・増上寺」
★「2312 【名物パン266】『巨大過ぎるパリジャン』と大阪人が建てた東京タワー」
★「2330 【野菜果物80】聖公会のカテドラルと『赤いルバーブ』・・芝公園」
★「2362 【名物パン273】東京最大の銀杏と『ミシュラン一つ星のパン』・・麻布」
★「2404 【国内で海外旅行16】アフガニスタン大使館と『中東のクリームチーズ』・・麻布台」
★「2477 【お肉料理89】麻布山の桜と『KYUSUKE』・・麻布十番


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(芝公園は外周部が都立、中心部の芝生広場は港区立の公園です)

芝公園じゃ無くて恐縮ですが、麻布十番の街をブラついてましたら、普段は行列必死の浪花屋総本店さんがガラ空きで、久しぶりに日本元祖と称する鯛焼きを買っちゃいましたヨ。明治四十二年(1909)創業の現存する最古の鯛焼き屋で、あの「泳げたい焼きクン」のモデルに成ったと言われてるお店ですナ。一匹ずつ焼く天然モノで、古い味わいを守る薄皮の絶品なのは実に見事。ただ・・継続性と云う点じゃ、両国の姉妹店「浪花屋本店」サンの方が古く、コッチは一度途絶えてるンですが




| 2016.04.22 Friday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.07.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS