きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2485 【スイーツ194】伊東に行くならハトヤと「ぐり茶ソフト」 | main | 2487 【お米料理222】新緑の駿府城と「ハッピーグルメ弁当」・・静岡市 >>
2486 【やきそば262】富士山の大社で「富士宮焼きそば」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

毎年この時期は富士山がキレイに見える日が少なくて・・何年か前の春に、富士川の河口から撮った画像を。私メら静岡人にゃ右肩に宝永火口が出っ張ってる、この表富士の御姿が一番美しく感じられますナ

一昨年暮れの心神崩壊から早や十五ヶ月、一日も早い寛解を目指して懸命に無理を重ねる私メです。ソコまで無理しなくても・・と廻りの方々は仰って下さいますが、頑張る程度じゃ現状維持にしか成らンでしょ。

もちろん無茶や無謀に成ったらダメですが、無理しないと前進は有り得ず、辛い副作用に苦しみつつ、闘病の後半戦たる減薬過程に挑んでますヨ。ソレで生じた身体の不具合は、寛解出来てから考える心算です。


全国の浅間神社の総本宮が、約二千年前の創建とされる富士宮市の「富士山本宮・浅間(せんげん)大社」サマ。駿河国(静岡県中部)の一ノ宮で、御神体はズバリ富士山!御覧の御本殿は国の重要文化財です

元より薬に頼り過ぎぬ様にと、毎日テクテク歩き続ける青空療法にも取り組んでますが、気合を入れて過ぎると草臥れますンで、歩く途中の公園等で休憩も取る様に。空でも眺めながら、暫くボーっと放心状態を。

幾つかお気に入りの休憩場所も有りますが、元気を取り戻してテクテク歩く道中に、神社が在ったら大きかろうと小さかろうと取り敢えず、鳥居前じゃ脱帽・お辞儀する様にしてますヨ。お寺や教会じゃしないのにネ。


浅間大社サマと云えば、国の特別天然記念物「湧玉(わくたま)池」ですナ!富士山の伏流水が毎日三十万トンも湧き出してるソウで、清らかで冷たい御神水が一年中満ちてますヨ。吃驚するほど美味しい水です

日本人は信仰心が薄いとか抜かす外国人が居りますが、馬鹿言ってンじゃ無い!世界で日本人ほど信仰心に満ち溢れた民族は、ソウ居らん筈。何しろ仏様が大勢居られる上に、神様は八百万も居られますから。

特に神社・・と云うか神道は日本人の生活に深く入り込み過ぎて、ソレも宗教なのを今更気付かぬダケじゃ!ま、宗教と云うより哲学に近い感も有りますが、「お天道様と神様は常に見守って下さる」が日本人でしょ。


「浅間大社に参拝し」「湧玉池で禊を行い」「表登山口から六根清浄を唱えながら」登るのが、古くからの正しい富士登山の作法です。因みに浅間大社も湧玉池も、富士山と共に世界文化遺産に登録されてますヨ

人ソレゾレ良く参拝する神社が在るでしょうが、私メは育ち故郷・静岡市の総鎮守「富士山新宮・静岡浅間神社」サマが一番有難く感じる神社。お伊勢サマや上賀茂サマも有難いですが、遊んで育ったお社は別格!

その総本宮、富士宮市の「富士山本宮・浅間大社」サマにも時折詣でますナ。ココからの表富士は抜群で、ソレも楽しみだったンですが・・。ま、今は寛解に導いて下さるだけで結構ですンで、お聞き入れ下さいませ。


「願えば叶う」のは嬉しいモノで、帰り際に成って厚い雲の中から、頭だけ御姿を現して下さいましたヨ。あの山頂に浅間大社サマの奥宮が在りますが、八合目より上は全て「浅間大社サマの所有地」だったりする!コレは最高裁判決で既に確定したコトで、つまり富士山の山頂は我ら静岡県のモノと云うコトですナ。裏富士の県民よ、はよ諦めとくれ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「富士山のまち富士宮」富士宮市観光協会HP
★「富士山麓ナビ」富士山観光交流ビューローHP
★「世界遺産 富士山とことんガイド」静岡県庁文化観光部HP
★「駿河国一之宮」富士山本宮浅間大社HP
★「湧玉池
(静岡県富士宮市宮町)」ふじやまさんの観光情報ブログ
★「湧玉池」JAPAN WEB MAGAZINE HP
★「富士山近くのパワースポット『富士山本宮浅間大社』に行ってみた」りり記2ブログ
★「富士宮口 富士登山」富士山表富士宮口登山組合HP
★「安くておいしい!富士宮で昔から親しまれてる食文化です。」富士宮やきそば学会HP
★「さの食堂」焼きそば名店探訪録ブログ
★「また行きたい!『さの食堂』にて富士宮焼きそばを食べてみました」コラム更新日記ブログ


(関連する記事)
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
★「1476 【やきそば152】富士山の所有者と『富士宮焼きそば』」
★「1614 【お米料理110】世界遺産『富士山』と『ニジマス丼』・・富士宮」
★「1886 【野菜果物68】富士山と水害と『味付けがんも』・・田子の浦」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(無理を重ねて人事を尽してますンで、天命を待ちたい心境ですナ)

富士宮まで折角参ったコトですから、富士宮焼きそばでも食べて帰りますか。今じゃすっかり有名に成りましたが、腰の有る少し硬めの麺にラードを絞った後の肉カスを入れ、仕上げにイワシの削り粉を掛けるのが特徴で、昔は駄菓子屋のメニューだったのが、今じゃ専門店まで有る勢い。尤もブームに乗って出来た様なトコにゃ御用は無いンで、浅間大社サマの大鳥居の近くで昔から親しまれてる「さの食堂」さんへ。多く食べないと痩せる一方ですンで、ココは無理して大盛りを!シコシコした麺が食欲を誘い、アッサリ食べ切って・・もう少し食べたく成る様な。ま、ソレは寛解後の楽しみにして、減薬を乗り切ろうと思う私メです




| 2016.04.26 Tuesday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS