きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2497 【お米料理224】日印友好と「インド最高のお米」・・千鳥ヶ淵 | main | 2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で「茶店の焼きそば」を・・王子 >>
2498 【やきそば264】新緑の東大と「ペペロンチーノ塩焼きそば」・・本郷

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東大本郷キャンバスのシンボルと云えば、安田財閥の創始者・安田善次郎翁の寄付により、大正十四年(1925)に建てられた「東京大学大講堂(安田講堂)」。中庭に聳え立つ、樹齢百年超の大楠も見事ですナ

世間じゃGWも終わり、新入社員が五月病に悩む時期と成りましたが、そんなコト一切気にせず、GW中の都内テクテク散歩のお噂を続ける私メです。拙ブログ旅日記としちゃ、コレでも随分早い御紹介ナンですが。

今年も遠方の行楽地は大盛況だった様で、些か羨ましくも思えますが、人混み苦手症が治りませんので、空いてる都内の方が気楽で宜しいですヨ。ソリャ都内だって混むトコは有りますが、ソコは避けて歩きましょ。


安田講堂と正門との間の東大名物「イチョウ並木」も、若葉がドンドン伸びて黄緑色の美しいコト!コチラも樹齢百年超のモノばかりで、関東大震災で施設が壊滅した東大を、再建した時に植えられたンだとか

てな訳で・・ココなら空いてるだろうと向ったのが、日本の最高学府・東京大学の中心たる本郷キャンバス。余程熱心な学生以外は休みを楽しンでる筈だから、きっとガラガラに違いない。ならばイザ参らん東大へ。

尤もそんなに気張らンでも、本郷の東大は私メの青空療法の定番コースの一つで、毎月の様にキャンバス内を散策してるンですが。国立大学はドコでも・・施設以外は出入り自由な公園みたいなトコばかりですし。


本郷キャンバスは空襲被害が殆ど無かったンで、築九十年前後のスクラッチタイル貼りのゴシック建築が随分残り、ソコに薫風が吹き抜けると・・ナンだか欧米を旅してる気分に。学生の姿が少ないから特にネ

OBでも無い癖に、ナンで毎月の様に東大を散策してンのか?ソリャ簡単なコトで、拙宅からの距離がホント具合が良いから。板橋平尾宿の拙宅前を通る旧中山道を、ぴったし一里(約四km)歩くと東大ナンですゼ。

日本橋から中山道最初の一里塚は東大前「森川追分」、二番目のソレが我が「平尾宿」。つまりキャンバス内ブラブラ歩きと往復で・・ちょうど十km。ノルマじゃ無いけど、青空療法の一日の目安に合致するのヨ。


江戸時代は加賀百万石の大々名・前田家の上屋敷だったトコで、その遺構を巡るのもまた一興。安田講堂近くの「三四郎池」も藩邸時代からのモノで、正式名は「育徳園心字池」。ココはいつでも静かなトコです

GW中のキャンバスは、普段と違って学生の騒ぐ声も聞こえず実に静かで、新緑の木陰のベンチに座って微風に吹かれてると、ホント心地良いですナ。代りに公園同然にして遊んでる、子供たちの歓声が遠くから。

減薬過程に入ってから、その浮沈が些か激しく成りがちな心神も、疲労の蓄積が限界を遥かに超えてキツくて堪らぬ身体も、まだ柔らかな葉擦れを聴いてると癒されて行く様な・・。この静けさが今は嬉しく思えます。


東大は校章がイチョウなだけ有って、キャンバス内はイチョウの木だらけですが、本郷キャンバス最大のソレは工学部一号館前の大銀杏!樹齢二百年以上の大木で、黄金色に染まる姿を見たくて昨秋は毎週訪ねてましたネ。ですが蒼天に映える新緑の姿も・・やっぱステキです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区飛鳥山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「本郷界隈、気ままな街散歩・・」ワイズクリエイトHP
★「THE UNIVERSITY OF TOKYO」東京大学HP
★「東京大学。 日本最初の大学として本郷に。」 ワイズクリエイトHP
★「東京大学・本郷キャンバスで。ノスタルジックな雰囲気を楽しもう」キナリノHP
★「安田講堂
(大講堂)」東京大学UT−Life HP
★「安田講堂のクスノキ
()」出有った巨樹ブログ
★「内田ゴシック酔いする東京大学構内
()」棚からぼたもちVisualブログ
★「三四郎池
(育徳園心字池)」東京大学UT−Life HP
★「東京大学工学部本郷キャンバス1号館前広場の大銀杏」地球の覗き方ブログ
★「東京大学のシンボル『銀杏』イチョウについて考える」東大新報HP
★「We💙YAKISOBA」焼きそばのまるしょうHP
★「まるしょう本郷三丁目店」焼きそば名店探訪録HP


(関連する記事)
★「1180 【名物パン94】日本初の『甘食』?と東京大学‥本郷」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1555 【麺類色々107】東大で『赤門ラーメン』を食おう!‥本郷」
★「1556 【スイーツ93】小春日和の根津で『アイス最中』」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」
★「2180 【名物パン248】新緑の東大と『頭脳パン』・・本郷」
★「2316 【やきそば247】秋の三四郎池と『こころの焼きそば』・・本郷」
★「2355 【お米料理206】黄金色の東大農学部で『カツたま丼』を・・弥生
★「2360 【麺類色々203】黄金色の東大の御神木と『赤門ラーメン』・・本郷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『東大に通ってます』と言える位に、ココにゃ来てる様な気がします)

レストランから学食・売店まで多数の飲食施設の在る東大・本郷キャンバスですが、GW中は安田講堂下の中央食堂位しか開いて無く、ならば学外に出てナニか食べるコトにしましょうか。ソウ云えば・・焼きそば仲間のSaltyDog氏の情報じゃ、千葉・柏市の「焼きそばのまるしょう」の支店が、医学部の入口・竜岡門の近くに出来たらしいですナ。ならばソコに行ってみましょうか!私メが柏の本店に行ったのは、もぅ四年も前のコトに成っちゃうンですナ。イタリアンの料理人だった御主人が、イタリアンの感覚で焼きそばに挑んだ・・とでも云えば宜しいかしらん。定番のソース味・塩味の他、醤油味やカレー味・ナポリタン風までイロイロ有りますが、ランチ限定の「ペペロンチーノ風塩焼きそば」を。ココまで来ると焼きそばじゃ無い様な気もしますが、厨房じゃ確かにフライパンで中華麺を炒めてたンで、コレも焼きそばに違い有りません




| 2016.05.10 Tuesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS