きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2498 【やきそば264】新緑の東大と「ペペロンチーノ塩焼きそば」・・本郷 | main | 2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と「いちごクリーム鯛焼き」 >>
2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で「茶店の焼きそば」を・・王子
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京を鎮護する准勅祭社「東京十社」の中で、板橋平尾宿の拙宅から一番近いのが「王子神社」サマ。紀州熊野三社から分祠されたトコで、王子と云う地名はコチラから出てますヨ。昨年、一番詣でたお社ですナ

GWはとっくに終わったのに、GW中の都内の新緑のお噂をあと数日続ける心算の私メです。リアルタイムに近い記事の更新はとても無理で、コレでも拙ブログ旅日記としちゃ鮮度の良い方ナンで、御容赦の程を。

一昨年末の心神崩壊以来、「混んでる場所」が苦手に成った私メ。懸命な療養で改善しつつ有るモノの、「無理はするけど無茶はしない」方針で臨んでますンで、GW中も都内の空いてるトコを選んで歩いてましたヨ。


二百八十年ほど前に「庶民の行楽地」として、八代将軍・徳川吉宗公が造営なさったのが、音無川を挟んで王子神社と向い立つ「飛鳥山公園」。先月の今頃は桜で真っ白だったのに、今は全山が新緑の園です

午前中の穏やかな陽射しを浴び乍ら、リズム良く歩くコト自体が毎日の治療の一つ。だもんで混み合い歩き辛いトコよりも、空いてるトコの方が都合が良かったりしますが、ソレでもやっぱ「情けない」感は有りますヨ。

例えば今日ご紹介の飛鳥山も、江戸の昔からの城北最大の桜の名所で、発病前は毎年お花見に行ってた場所なのに、高歌放吟してる酒宴客の騒々しさが恐ろしくて、昨春・今春と近寄るのを控えてましたから。


飛鳥山は狭いながらも「桜が繁る森のエリア」「子ども広場と三つの博物館のエリア」「噴水の在る水辺のエリア」、そして一番奥の「旧渋沢庭園」の四つに分かれてますナ。もぅ水遊びできる季節に成りましたか

ま、来春の捲土重来を期して寛解を目指しますが、ソコまで気張らンでも・・桜の良さは花だけじゃ無い!若緑色した青葉の頃も美しく、ならばソッチを愛でるコトにしましょ。一本で二度楽しめるのが桜の良いトコ。

ソレに花見は猫も杓子も大勢繰り出しますが、若葉を眺めるのは余程の物好きだけだから空いてる筈。てな訳で、拙宅から二kmしか離れてない飛鳥山へ。コレじゃテクテク歩いたって、近過ぎて療法に成らン位。


飛鳥山へ行くのは「気分が辛くて余り歩けぬ日」が多く、そんな時は王子神社サマにお詣りし、旧渋沢庭園で日向ぼっこしてますヨ。秋は紅葉燃え立つ「青淵文庫(国の重文、左の建物)」も、今は新緑の森です

普段の週末や休日なら家族連れで賑わう飛鳥山も、GW中は遠方へ出掛けちまってるのか?聞こえるのはまだ柔らかな葉擦れ音と、山の下を通るJR電車のレールの音・・坂を登る都電の苦しげなモーターの音も。

発病前は「桜は花が散ったらハイそれまでヨ」でしたが、療法として毎日歩いてる内に「散った後の美しさ」を知りましたヨ。あとドレだけ歩けば良いか判りませんが、時々の季節の美しさを愛でたいと思うばかりです。


都内で唯一「路面電車が車道を走る」のが、飛鳥山前の都電荒川線。新型電車が最近次々投入され、余剰と成る「7000形電車」はドウ成るのか心配してましたが、下廻りを最新式のに取り換えて、コレからも使い続けるンだとか。ですが何輌かは廃車されるらしく・・広告電車にされて無い、オリジナル塗装のソレとしては一番古い7003号車の運命は・・。昭和三十年代からずっと使ってる下廻りはもはや限界でしょうケド、「ギィーぃ」と五月蠅い今のママで一輌は残して欲しいモノです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「江戸時代からの観光名所−北区王子・十条」東京散策HP
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「王子駅直結の飛鳥山公園で四季折々季節を感じながら遊ぼう!!」ノハナコHP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「飛鳥山公園の歴史散策(渋沢栄一の足跡)」歴史の旅&外出の記録ブログ
★「飛鳥山公園」佳景探訪HP
★「新緑の飛鳥山」十條日記 十条にある設計事務所のブログ
★「都電荒川線」東京都交通局HP
★「路面電車の醍醐味!飛鳥山の併用軌道 都電荒川線」秩父路の蒸気機関車SLパレオ ブログ
★「飛鳥山さくら亭」暴飲暴食徒然日記ブログ


(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「313 【東京十社03】王子神社でマウンテン」
★「314 【ご近所めぐり13】一億円はそんなに重くない」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1240 【スイーツ70】ドナルド・キーン先生のコレクション」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」
★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2424 【やきそば257】ベトナム戦争の野戦病院と『サイゴン焼きそば』・・王子本町


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(流石の飛鳥山で新緑が終わると、次は紫陽花の見頃を迎えますヨ)

「儲けよう主義」の観光地じゃ無いンで、食べるモンは麓の王子駅前で買って持ち込むか、博物館内の喫茶コーナーや公園内の茶店位しか無いのが玉に瑕。ですが「さくら茶屋」のテラス席は、東北・北陸新幹線や高崎線等を眺める人気スポットで、主に男の子を連れた家族連れが占領してるコトが多いですナ。仕方無いンで茶店の中に入り、さてナニにしようかしらん?カツ丼やうどん類・甘味の類も在りましたが、一番早く出て来そうな「ソース焼きそば」を。公園内の茶店ですから技巧に富んだモノは出ませんが、まるで道端の屋台の焼きそばの様にソースがみっちり麺に染みてて、ナンだかお祭りの開場でソレを食べてるみたい。チョット嬉しく成りましたヨ



| 2016.05.11 Wednesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS