きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で「コーヒー屋の鯛焼き」を・・下鴨 | main | 2506 【野菜果物86】ホントの真田丸と「ひたし豆」・・玉造 >>
2505 【お米料理226】一人寂しき夜の河原町で「唐揚げ親子丼」を
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

四条大橋のすぐソバに聳えるのは、約四百年の歴史を持つ日本最古の劇場「南座(京都四條南座)」。昭和四年(1929)に建てられた桃山風の大劇場は、今年二月から耐震工事の為に当分休館に成ってますヨ

京都の総鎮守「下鴨神社(賀茂御租神社)サマ」で病気寛解を祈願し、糺の森を気持良くブラついてる内に、黄昏時を迎えちまった私メです。但しコレも昨日や一昨日じゃ無く、チョット前のお噂なのを御承知願います。

黄昏時の糺の森は神々しい気配が全域に漂い、流石に世界遺産と叫びたく成りますが、尤も京都の場合は「逢魔ヶ時」と呼ンだ方が宜しいかも知れませんナ。途端におどろおどろしく成りますが、ま・・京都ですし。


昼間は大勢居た鴨川土手のカップルも、日暮れと共に殆ど居なく成りますナ。コレから納涼の「川床(かわゆか)」の季節で、今月一杯は「皐月床」・送り火まで「本床」。そして九月末まで「後涼み」と呼ばれます

同じ京都総鎮守でも、神サマの存在を思わず感じる「上賀茂神社(賀茂別雷神社)サマ」の社叢林ほどのおどろおどろしさは無く、居心地が良いンでもう少し歩いてたく成りますが、ソレじゃ不審者扱いされる恐れが。

仕方無いンで行きとは逆に、鴨川の土手をテクテク下って四条大橋西岸の大繁華街・河原町へ。お酒が呑めりゃ東岸の祇園へ参りたいンですが、ドクターストップは未だ解けず!ソッチへは・・近寄らない様に。


京都最大の繁華街「四条河原町」界隈をブラブラ歩き。車道を減らして歩道を広げる荒療治は成功した様で、心なしか人通りが増えた様な気も。尤も中国語は夜も喧しく、観光客が増えただけかも知れませんが

四条河原町交差点から、阪急百貨店が消えて早や六年(丸井に成りました)。ソレでも大丸京都店・京都タカシマヤ・藤井大丸の老舗三デパートが健在の河原町は、帰宅を急ぐ主婦層相手に食品売場が大賑わい。

地上の土産物屋を占領する中国人観光客も、流石に異国のデパ地下までは攻め込んで来ぬ様で、感心出来ぬマナーの彼らに草臥れた私メにゃ、コッチの方が遥かに安心。美味そうなモンがお安く成ってるしネ。


河原町界隈を四条から三条へ、南北に貫く二本の繁華街のうち、老舗の並ぶ「寺町京極」は私メも参りますが、一本東側で土産物屋の並ぶ「新京極」は・・中国人観光客目当てのお店が多く、当然パスしました

ソレにしても旅先でナニをしてンだろうと、我ながら思うコト頻りですナ。お酒でも呑めれば一人旅の夜の無柳を慰められましょうが、前述の通りソレは一切駄目。夕食を食べたら、他にやるコトが思い浮かばぬのヨ。

尤も何時までもデパ地下に居られませんので、折角ナンで錦天満宮にお詣りしてお宿に帰りましょうか。「一日も早く寛解出来ます様に」と切なる願いを捧げ、中国人を避けつつ京都の寂しい夜を過ごした私メです。


京の台所として知られる「錦小路」の東端、「新京極」との突当りに在るのが長保五年(1003)創建の「錦天満宮」。当初は我が定宿の在る六条界隈に在ったのが、豊臣秀吉公の命で現在地に遷ったらしく・・繁華街ン中に位置するだけに、夜でも灯りがご覧通り煌々と灯ってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市天王寺区玉造」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「歩くまち・京都」公共交通センターHP
★「京都四條南座 休館に関するお知らせ」松竹HP
★「鴨川納涼床(中京区)」京都風光・京都寺社案内HP
★「かさねあわせるまち」河原町商店街振興組合HP
★「四条河原町のおすすめ観光スポット17選!京都最大の繁華街!」KAUMO HP
★「京まちなか新京極」新京極商店街振興組合HP
★「京都の繁華街唯一の鎮守社」錦天満宮HP
★「烏丸御池 とろとろたまごがたまらない!ボリューム満点『とり安』の親子丼」キョウトピHP
★「こんな唐揚げ丼食べたことない!とり安@烏丸御池」レモネードをつくれブログ


(関連する記事)
★「239 【京都上ル下ル05】錦は今日も賑やか」
★「1051 【粉なモン19】祇園で涼を楽しみ『一銭洋食』を」
★「1402 【スナック22】『東海道五十三次ポテチ』の起点と終点は?‥京都」
★「1600 【名物パン165】吉例顔見世!南座と『三つ編みサンライズ』・・四條」
★「1680 【スナック35】『京七味ポテチ』と祇園精舎の鐘の音・・京都祇園」
★「2030 【お米料理161】『皿盛』とスッキリした祇園・先斗町」
★「2086 【団子饅頭63】『阿闍梨餅』と夜の祇園散策」
★「2329 【麺類色々201】四条通の歩道革命と『天下一品のあっさり』・・河原町」
★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」
★「2435 【粉なモン37】『まんぼ焼き』と新装なった定宿とお東さん・・烏丸六条」
★「2452 【スイーツ189】さよなら新風館と『錦市場の豆乳ドーナツ』・・烏丸御池」
★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(早ければ今秋にゃ呑める様に成れますンで、ソレだけが楽しみです)

何だか親子丼が食べたく成ったンで、四条河原町から少し歩いた烏丸御池の名店「とり安」さんへ。明治二十三年(1890)創業の老舗鶏料理屋で、ふわふわ玉子に鶏肉ゴロゴロの親子丼が絶品ナンですが、もう一つの名物が「唐揚げ親子丼」。如何にも京都らしい、甘めのお出汁がたっぷり入ったふわふわ玉子で唐揚げは殆ど見えず、上に掛けられた粉山椒がまた京都!カロリー過多だと思いますが、少しでも太りたい私メにゃ逆に嬉しく、食欲減退で困ってるのにもっと食べたく成りました



| 2016.05.19 Thursday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.22 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS