きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2506 【野菜果物86】ホントの真田丸と「ひたし豆」・・玉造 | main | 2508 【お肉料理90】めでたし海の星と「ケイジャンチキン」・・関口台 >>
2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と「カレーきざみ」・・天王寺
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豊臣方最後の軍師「真田幸村」こと真田信繁公が討ち取られたのは、慶長二十年(1615)の五月七日。場所は大阪・四天王寺近くの「安居天神」サマの境内だったソウで、その址には供養碑が建てられてます

近鉄電車のターミナル「大阪上本町駅」近くの定宿を拠点に、今年の大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田幸村公の史跡を辿る私メです。但し昨日や一昨日のコトじゃ無く、チョット前のお噂なのを御承知下さいませ。

この方は確かに実在の方ですが、上方講談の先輩諸師が口舌巧みに功績を膨らませ、実際とケタ違いの天才軍師に祭り上げられた人物。大体が「幸村」ナンて名前じゃ無く、ホントは「真田信繁」公と仰られます。

大坂を都にした豊臣家を滅ぼした、江戸幕府・徳川家康公と云う強大過ぎる「敵」に対し、せめて講談ン中で一矢報いたいと云う要望に応えた、昔の講釈師はホント凄い!今じゃ多くの人が史実だと思ってますから。

そんな信繁公が戦死された安居天神サマは、上本町から南西へ二kmほど。昨日ご紹介の真田山とは正反対・・てぇコトは、私メの定宿の辺りは四百年前の大坂合戦の激戦地の真ん中か!道理で寝苦しい訳だ。



安居天神サマと奈良街道(国道25号線)の「逢坂」を挟んでお向いが、浄土宗の開祖・法然上人が住まわれた草庵跡を再興した「坂松山一心寺」サン。大坂合戦じゃ徳川家康公の本陣がココに置かれてます。

上町台地の西崖線の安居天神サマまでテクテク歩き、成るほどココで討ち取られましたかと感慨に暫し浸り、折角だから天王寺駅前まで出てお昼を食べようと、表の大通りに出ると「一心寺」と云う大きなお寺サン。

ココは家康公の本陣が置かれてた場所で、大混戦の大坂合戦だったとは云え「灯台下暗し」。戦死寸前の信繁公は、敵陣の真ん前に隠れてたンですナ。コウ云うのは現地を訪ねて見なきゃ、ナカナカ判りませんヨ。

前座の頃から師匠
(神田松鯉)より、「講釈師見て来た様な」じゃ駄目。実際に根多の現場を訪ねて「見て来た上で嘘をつけ」と教わり、ソレを私ぁ実行し続けてますが・・確かに仰る通りと、改めて師匠に感謝しますナ。

ならばと一心寺サンも詣でましたが、流石に本陣だっただけ有って・・戦死した徳川方の武将のお墓が。「酒封じの神」と呼ばれる本多忠朝公のソレを見付け、違う意味で再び感慨に浸ってしまった大阪の旅でした。



徳川四天王・本多平八郎忠勝公の次男で、酒好きで知られた忠朝公は酔ってたが為に大坂冬の陣では大敗を喫し、家康公から激しく叱られますヨ。その恥辱を雪がんと夏の陣では豊臣方に真っ先に突撃し、大奮闘の後に戦死されますがその際「酒の為に身を誤る者を救おう」と遺言されたソウで、以来「酒封じの神」として祀られるコトに。私ぁお酒でシクジった訳じゃ有りませんが、服薬治療の禁忌条件として絶対禁酒を命じられて一年半以上。時折爆発的に呑みたく成りますが、一杯でも呑んだら寛解が遠くなると懸命に我慢してますンで、「早くお酒が呑める身体に戻れる」様、忠朝公に願わずに居られませんでした

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「大阪人が選ぶ観光スポット・穴場・イベント情報」大阪ええとこ巡りHP
★「大阪名物・上町台地」上町台地マイルドHOPEゾーン協議会HP
★「上六・上本町・上町台地」上六うえいくネットHP
★「2000年の時の流れを現在に伝える大阪・上町台地」大阪市内にある『山の手』上町台地ステキ探訪HP
★「安居神社〜真田信繁
(幸村)戦死の地」戦国探究HP
★「真田幸村終焉の地〜安居神社〜
(大阪市天王寺区)」旅と料理とパチンコ、そして‥ブログ
★「坂と寺社の町 大阪上町台地 天王寺七坂をめぐる」デジカメ写真館HP
★「お骨佛の寺・納骨とおせがきの寺」坂松山一心寺HP
★「過ぎたる家臣『本多忠朝』」戦国時代、武将、合戦などのブログ
★「毛利勝永VS本多忠朝〜大坂夏の陣・天王寺口の戦い」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「大阪庶民の味"うどん 松屋"」美味いもんグルメ日記ブログ
★「たまにはこういううどんを、松屋
(大阪市阿倍野区)」身体が重いと書いてたいじゅうむと読むブログ

(関連する記事)
★「087 【お肉料理03】ワシゃ『どてやき』が喰いたかったンや・・」
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」
★「639 【スイーツ26】上六・天六・日本一ってナンじゃろか?」
★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」
★「1344 【名物パン124】日本一の超高層ビルと『サンミー』‥阿部野橋」
★「1345 【やきそば134】夜の新世界と『ホルモン焼きそば』」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」
★「1533 【スイーツ92】『パインアメ』を元祖大阪谷町で」
★「1596 【名物パン164】一頭地抜けた天才と『ソフトフレッシュ』・・谷町筋」
★「1640 【名物パン172】間もなく開業!あべのハルカスと『ロマンスモア』」
★「1764 【お米料理128】三代目ビリケンさんと『どて焼き丼』・・新世界」
★「1972 【麺類色々154】『ホルモンうどん』と観光地化した新世界」
★「2257 ビリケンさんに願いを込めて・・今日から更新再開」
★「2270 【麺類色々195】『シチューうどん』と雨夜の通天閣」
★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」
★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」
★「2416 【名物パン284】生玉さんと彦八師匠と『マイケーキ』・・上本町」
★「2431 【今川焼き37】狛虎の居る神社と『茜丸の鯛焼き』・・上本町」
★「2506 【野菜果物86】ホントの真田丸と『ひたし豆』・・玉造」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ソレにしても・・一日でも早くお酒の飲める身体に戻りたいモノです)

大阪のモーニングはうどんに限る!この日はチョット風が肌寒く、朝っぱらから歩いてましたら身体が冷えましたンで、温かいうどんでも啜るコトにしましょうや。ですがイザ探すと・・朝からやってるのは立ち食いしか無く、少しでも落ち着けるトコを・・と天王寺駅前の大型SC「あべのキューズモール」まで彷徨い、結局は「松屋うどん」と云う椅子の在る立ち食いへ。なるべく温かなモノが宜しいと、東京にゃ無い「カレーきざみ」を。甘く煮てない油揚げを細く刻んで載せたのが「きざみ」で、ソレのカレー版ですが・・ベースに成るお出汁が東京と違うンで、似た様に見える片栗粉でとろみを付けたカレーうどんでも、何だか美味く感じるから不思議ですネ。さぁ、上本町まで二km歩いて帰りましょうか



| 2016.05.21 Saturday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.24 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS