きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2520 【野菜果物87】日本一長い参道で「バクダン炒め」を・・大宮 | main | 2522 【野菜果物88】今年も作るぞ「信州の下剤ジャム」2016・・駒ヶ根 >>
2521 【お米料理228】六月の花嫁と「麻雀屋のカレー」・・西池袋

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

池袋西口の「東京芸術劇場」前の噴水広場(要するに昔ドラマで有名に成ったIWGP)も、初夏の陽射しを浴びて並木が鮮やかですナ。週末は各種イベントが開催されて賑わうンですが・・静かなトコへ逃げましょや

関東地方も昨日、遂に梅雨入りしたソウですナ。コレは平年より三日早く、昨年よりは二日早い入梅で、梅雨明けの平均は来月の二十一日頃と聞きますから、暫くはツラく鬱っとおしい雨季を堪えねば成らンのネ。

ま、暑かろうと寒かろうと大雨でも大風でも歩かにゃ成らぬ私メですし、去年も毎日歩きながら梅雨を乗り越えたンだから大丈夫だろうと思いますが、服薬の影響で記憶力が壊滅してますンで・・良く覚えてませんヨ。


平日なら学生が闊歩する「立教大学・池袋キャンバス」も、週末はその姿も疎らで・・ホント静かですナ。芸術劇場前から五分ほど、西口繁華街を歩いただけなのにネ。OBじゃ無いですケド、時々お邪魔してます

仕方無いンで拙ブログ旅日記を読み返し、「そんな馬鹿やってたンだ」と記録で記憶を補ってますが。不思議と発病前のコトは覚えてるのに、このブログを綴って無かったら・・一年半の記憶がスッポリ抜けてた筈。

人間ナニが怖いって、「過去を忘れる」より怖いモンは無いですヨ。「過去なんて忘れちまった方がイイ」と仰るやも知れませんが、ソレは覚えてるからこそ思えるコトで、「憶えてたいのに忘れちまう」辛さより幸せ。


立教大学のシンボルと云えば、大正七年(1918)に建てられた赤レンガ積みの「モリス館(立教一号館)」。巨大クリスマスツリーに浮かび上がる師走の姿のステキですが、蔦が青々と生い繁る姿もステキですヨ

勿論怯えてたって始らんし、そんなの性に合わぬ。気候天候にゃ負けずに歩き続けますが、気力体力の優れぬ時は無理せぬ様。この日は板橋宿の拙宅から三km弱の池袋西口、立教大学で情けなくもギブアップ。

週末のキャンバスは人影少なく、入梅直前の青空に穏やかな薫風が吹き渡り、鈴懸並木は葉音も清かで爽やかで、木陰のベンチに座って一休みしてると・・ホント落ち着きます。大繁華街のソバと思えぬ静かさ。


モリス館の裏側はこんな感じのステキな中庭ですが、時計台の塔の高さが左右で違うのを不思議に思ってた私メ。聞けば・・関東大震災で建物の崩壊は免れたモノの、倒れた右塔はそのママに成ってるンだとか

尤もズッとは居られンので、せめて拙宅まで歩こうと正門の方へ。レンガ積みなのが全く判らぬ程にツタの生い繁る、モリス館裏の中庭へ近付くと、あれぇ・・純白のウェディングドレス!ココのチャペルで結婚式かナ。

私メも二ッ目時分は婚礼MCで食ってた様なモノで、八百組以上の司会を致しましたが、ソレを想い出して懐かしむと共に、全く見ず知らずなれども花嫁の「良き記憶の日」に成って欲しいナと願う、入梅直前でした。


日本聖公会により明治七年(1874)に創立された立教大学は、聖パウロを守護聖人とするンで「St.Paul’s University」の英称が有りますナ。モリス館お隣りのチャペルで結婚式を上げられるのは、OB・OGや教職員・関係者だけと聞きますンで・・この花嫁サンもソウなんでしょうか?何れにしろ「六月の花嫁に幸あれ」と、心中で祈りましたヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県駒ヶ根市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「東京芸術劇場」東京都歴史文化財団HP
★「新生、池袋西口・文化ゾーンの核 東京芸術劇場」東京建築業協会HP
★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ
★「自由の学府」立教大学HP
★「本館
(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP
★「立教大学本館
(モリス館)」レトロな建物を訪ねてブログ
★「立教チャペルで結婚式を希望される方々へ」立教大学HP
★「【カレー探求】安くてしかも心が震えるほど美味しいカレーを出す雀荘『タイカ』東京・池袋」ロケットニュース24HP
★「池袋の雀荘『タイカ』で麻雀やらずに評判のカレーだけ食ってきた!」東京別視点ガイド・ブログ


(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」
★「2511 【スイーツ197】初夏のオープンカフェで『甘くて長〜いチョコ』を・・池袋東口


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(モリス館やその周りの洋館が空襲で焼けなくて、ホント良かったです)

「麻雀」も全く忘れてしまいましたナ・・と云っても服薬の為じゃ無く、二十数年前に講釈師に成った時、師匠から「真打ちに成るまで禁止」と言われ、ソレを忠実に守ってたらルールや配牌を全く忘れ、いざ真打ちに成っても全く興味が湧かなく成っちまっただけですがネ。当然「雀荘」なんて四半世紀ほど足を踏み入れてませんでしたが、ヒョンな事から立教・池袋キャンバス傍の「タイカ」なる麻雀屋に行っちまった私メ。頭ン中のリハビリとして麻雀を再開した訳じゃ無く、脳内物質セロトニンの分泌促進にゃカレーが良く、立大名物のソレを食べられるのが雀荘だったからですヨ。学生が麻雀する際に「安くて栄養あるモノを食べられる様に」と始められたモノらしく、麻雀を打たなくても大丈夫と聞いたンで、「聖パウロも愛するカレーはどんなモン?」と興味津々。中サイズを頼んだのにタップリ山盛りで、チョイと塩ッぱい感は有っても懐かしい家庭のカレーだ・・これは!なお、十八歳未満は入店禁止です




| 2016.06.06 Monday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS