きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2524 【スイーツ198】木立の中の清流と「焼きドーナッツ」・・宮田村 | main | 2526 【スナック64】懐かしき修行の街と「湖池屋の謎ポテチ」・・成増 >>
2525 【お米料理229】「豚丼」とさよなら吉野家の本社・・赤羽
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

明治十八年(1885)に旧日本鉄道・品川線の分岐駅として開設された「赤羽駅」は、上野東京ライン・湘南新宿ライン・京浜東北線・埼京線のJR四路線の走る東京最北のターミナルとして、毎日賑わってますヨ

梅雨に入って蒸し暑い都内を、今日もテクテク歩く私メです。痩せ過ぎた所為か気温が今イチ判らず、「チョット暑いかナ」程度にしか感じませんが、暑けりゃ暑いと思うのが当り前で、明らかに感覚がオカシイですヨ。

コレじゃいつ熱中症に成っちまうか判らん!だから暫くは板橋宿の拙宅まで、電車一本で帰って来れるトコを中心に歩きましょか。幸い拙宅のソバにゃ駅が三つも在って、一番使ってるのはJR埼京線の板橋駅。


尤もホントの名前は「赤羽線」で、昔は山手線の一部。ソレが郊外へ直通する様に成って、埼玉&東京で埼京線!処がお里は隠せず、踏切にゃ赤羽線って書いて有る。実際赤羽を境に、雰囲気は全く違うしネ。

そんな北区赤羽は、東京・城北じゃ二番目に賑やかな街。ココなら安心と、私ぁ二週に一遍くらいは訪ねてますが、地方の県庁都市以上に駅前は繁華で、全国的に知られてる企業の本社もココに在ったりしますナ。


赤羽のシンボルと云えば、東口の西友本社の横の「被昇天の聖母カトリック赤羽教会」。東京大空襲で焼け野原と成った赤羽に昭和二十二年(1947)に建てられたモノで、TVドラマの撮影に良く使われてます

例えば東口にゃ、スーパー西友の本社が。セゾン系だった頃は重宝してましたが、ウォルマート傘下に入って安売り一本槍に成ってから、ドウも趣味が合いませんで・・今の私ぁまず参りません。ソレでも赤羽の会社。

その近くに白亜の本社ビルを建てたのが、「城北の地場産業ポテチ」首位のカルビー。広島から上京して来たカルビーが、全国企業に成長したのはココ!なのにカルビーったら、六年前に丸の内に移りやがった・・。

三百万城北民の義憤を鎮めて呉れたのは、旧カルビー本社ビルに後釜で入った会社が、コレまた全国的に有名なトコだったから。ソレこそ牛丼の吉野家で、狂牛病問題等で左前に成って新宿から移って来ましたヨ。

私メも本社ビル前を歩く度に、首位奪還を目指してるナ。応援せにゃと思ってたのに・・調子が良く成ったら、日本橋に本社を移しやがった!何でしょうネ、この遣る瀬無さは。吉野家に行くの、暫く控えときましょか。


赤羽は拙宅から歩いて約四km・四十分ほど、埼京線ならたったの二駅・五分だから、無理せずに歩ける範囲内。だから結構行ってる心算だったのに、吉野家本社の移転は全く気付かンかった・・だって先月末まで、最上階の看板は掲げられてましたから(つまりこの画像は以前のモノ。看板は今月に入って撤去されました)。今度は大阪から進出して来る化粧品の問屋さんが入るソウで、食べ物関係じゃ無いのネ。ま、空きビルに成るより遥かにマシですが、チョット寂しい感が有りますナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区成増」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「赤羽ってどんな街」e-赤羽ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP
★「全国のあかばねを訪ねてます」全国あかばね紀行HP
★「被昇天の聖母」カトリック赤羽教会HP
★「赤羽−池袋間を結ぶ『赤羽線』って何だ?ナゾ解き散歩」All About HP
★「さようならカルビー、いらっしゃい吉野家」A子のつぶやきブログ
★「『路』になりたい。」PALTAC・HP
★「すべては人々のために」吉野家ホールディングスHP
★「100年続くニッポンの味。牛丼は吉野家」吉野家HP
★「吉野家、再登板した『豚丼』にのしかかる重圧」東洋経済オンラインHP
★「吉野家の復活・豚丼、1か月で700万食売れる」産経ニュースHP


(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」
★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(なに、まだ赤羽にゃニトリが在る・・って、食べ物関係じゃ無かったか)

ナニが間抜けと云って、四年ぶりに復活した「豚丼」を赤羽駅前の吉野家で食べた後、腹ごなしの散歩をしてたら「吉野家ホールディングスの本社移転」に気付いた・・阿呆ですナ。私ぁ正直言って「牛より豚や鳥の方が好き」でして、牛丼もキライじゃ無いけれど、豚丼の方が好きだったンですヨ。だもんで食欲復活の切欠に成るかも・・と食べてみたンですが、少し甘みの有る味付けに「コレなら食べられそう」。ですが本社移転を知った途端にゲンナリしてしまい、申し訳ないけど当分食べたく無く成った・・食いモノに罪は無いのにネ。やっぱ疲れてますナ



| 2016.06.11 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS