きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2527 【スナック65】城北最大の公園で「ヤマヨシの謎ポテチパン」を・・上板橋 | main | 2529 【スナック66】アジサイと八百屋お七と「ホッコメ」と・・白山 >>
2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと「軽井沢浅野屋のパン」

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR埼京線「浮間舟渡駅」は都内最北の駅ですが、その真ん前にコレまた都内最北の「都立浮間公園」が在りますヨ。但しココは駅前に公園が出来た訳じゃ無く、昭和六十年(1985)に公園前に駅が出来てます

東京も梅雨入りしてから一週間少し経ち、余り良く無いお天気の日が増えて参りましたナ。いわば雨季ナンだから当然ですが、その前半は毎年大きな雨降りは少なく、ソレが本格化するのは来月に入ってからの筈。

梅雨明け平均は来月二十一日で、毎日テクテク歩かにゃならぬ者にゃツライ季節ですゼ。去年の梅雨をドウ過ごしたか、全く思い出せないのが情けない限りですが、雨にも風にも負けずに歩いてたンでしょうネ。


浮間公園の中心に在る「浮間ヶ池」は、昭和初期に荒川を真直ぐ流れる様にした際、大蛇行してたトコの一部を池として残したモノ。この池の東半分(画像右側)は北区、西半分(同左側)が板橋区だったりします

身体が梅雨にまだ順応して無いンで自重して、拙宅の在る板橋区内をテクテクと。我が区は長方形が東西に寝てる様な格好で、その南東の角に私ぁ住まいしてますネ。因みに一昨日ご紹介の成増は南西の角。

昨日ご紹介の上板橋は「南辺の真ん中」とお考え願いますが、今日は同じ板橋でも歩く方向を変え、北東の角の「浮間舟渡」へ。但しそんな地名は存在せず、北区浮間と板橋区舟渡の境にソウ云う名前の駅が。



春先のサクラソウで知られる浮間公園ですが、この時期キレイなのはカキツバタ!毎年アヤメとの違いを覚えようとしますが、見頃が終わると忘れちまうから・・もぅ無駄な努力は止〜めた!とにかくキレイでした

目の前に浮間公園が在りますンで、スッキリと「浮間駅」にしたかったンじゃ無いかと思いますが、聞けば駅のホームの半分は板橋側に在るらしく、両方の顔を立てざろう得なかったンでしょう。全くの推測ですケド。

ま、浮間公園自体が両区に跨ってますし、都内は市街地が広がり過ぎて区境って良く判らないンで、融通無碍も良き哉良き哉。ソレは兎も角、荒川が大蛇行してた時代の名残り・浮間公園は、紫っぽい花が見頃。



いつ降り出すのか判らぬ不安な天気でしたが、アジサイを眺めるにゃコッチの方が情緒が有って宜しいですナ。池を取り囲む木立ン中のアチコチに、色とりどりの西洋アジサイが咲いてて・・ホント鮮やかでした

池の畔のカキツバタは盛りを過ぎた様ですが、ソレを補うかの様に咲き始めたアジサイが、周囲の木立ン中で青紫や赤紫の大輪の花を広げてて、今にも泣き出しそうな曇天に映えるコト。晴天より絵に成りますヨ。

梅雨明けするまでは、こんな天気の隙間を狙うしか無いンでしょうナ・・療法として毎日歩かにゃ成らぬから。浮間ヶ池をグルっと廻って花を愛で、カワセミの姿も教わりつつ、暫くは我慢と改めて覚悟した私メです。


土壌のpHによってアジサイは花の色が変わると云いますが、一本の苗から違う色が沢山咲いてる「お得用」みたいなのは、ドウ云う仕組みナンでしょうかネ?私メは淡い青系のアジサイが好みでございますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区白山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「地域情報&コミュニケーション」浮間わいわいねっとHP
★「公園へ行こう!浮間公園」東京都公園協会HP
★「浮間公園
(浮間舟渡)」ただポタ・ブログ
★「浮間公園のあじさいの見ごろ開花状況!アクセス駐車場は?」生活の知恵 お役立ち情報HP
★「カキツバタ
(浮間公園)」漫(そぞろ)歩きブログ
★「四季の浮間公園」Omocame World HP
★「創業1933年 軽井沢から」ブランジェ浅野屋HP
★「ブランジェ浅野屋@板橋工場」inch−up.Blog


(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」
★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」
★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(浮間公園の裏の荒川土手を登ると、川越しに埼玉県が一望ですヨ)

JR板橋駅前の拙宅から浮間公園までは、中山道をテクテク歩いて七kmほどですが、その少し手前の小豆沢水上バス発着所の近くに、軽井沢の老舗パン屋「ブランジェ浅野屋」さんの東京工場が在って、お昼に成ると「一袋五百円」の大セールをやるンですヨ。東京の高級デパ地下に出してる支店用焼き立てパンの余りで、定価で買うと三〜四倍は平気でする詰め合わせばかり。半年に一度ぐらい思い出した様に参る私メで、画像は二袋分!発病前は頻繁に行ってた軽井沢は大好きな街ですが、再びツーリングで行ける様に成るまで封印中。バイクに乗れる様に戻ったら一番最初に参ろうと思ってますンで、ソレまでは軽井沢浅野屋さんのパンでも食べ乍ら、その日を夢見て暮らす私メです




| 2016.06.14 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS