きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2533 【調味料類33】花咲くガーデンプレイスと「マシュマロクリーム」・・恵比寿 | main | 2535 【やきそば269】国宝だらけの西本願寺と「牛焼きそば」・・六条堀川 >>
2534 【お米料理230】レトロな商店街で「味噌ホル丼」を・・円頓寺

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

世界一背の高い駅ビルの地位は近鉄大阪阿倍野駅の「あべのハルカ(300)に奪われたモノの、ソレでもドエライ高さなのが名古屋駅「JRセントラルタワーズ(245m)」。名駅前は再開発が止まりません

お尻の痛さに耐え切れず、名古屋駅で途中下車した私メです。と云っても痔を患ってる訳じゃ無く、臀肉がドンドン薄く成って尾骶骨が浮かび上、列車の椅子に長く座ってるとソレが当たって痛くて堪らンのですヨ。

中年に成ると腰廻りの肉は落ちにくい筈なのに、減薬過程に入った今春からソレがグングン落ち始め、、骨盤と尾骶骨が存在を強烈にアピールする様に成って・・だからと云って、座布団を持って列車に乗れンしネ。



摩天楼の建ち並ぶ名駅から十五分ほど歩くと、時代に取り残れた様ロなアーケード街が。名古屋らしく「金の鯱」の御神輿たココは、昭和中期まで大いに賑わった「円頓寺(えんどうじ)商店街」

「太らせる薬」も有る様ですが、我が主治医Nセンセから「お前にゃん」と宣告されてますンで我慢するより他に無く、時間に余裕が有るな途中下車して暫くブラブラ街歩きして、痛さが引いたら旅を続けましょ。

てな訳で・・降りたは良いモノの、名古屋駅ン中や地下街は大変な雑で逆に草臥れそう。ならばチョット歩いたトコに、名古屋の下町「(なごの)」が在るンでソコへ行こまい!レトロなアーケード街も在ったし。


商店街の名前の元は、承応三年(1654)に名古屋城の天守閣の余材を用いて開山された「長久山圓頓寺(えんどんじ)」。尾張徳川家の受けた日蓮宗寺院で、現在の堂宇は空襲後に再建されたモノです

名古屋は人口増が続き、遂に二百三十万を突破したソウですナ。大阪市に四十万人差まで迫ってますが、ソレほどの大都市なら下町も在った筈。ソレは何処?と今春調べてみた時、辿り着いたのが那古野の街。

今みたいなヘンな観光地に成る前の、程好く寂れてた頃の浅草に似た雰囲気のアーケード。昔は名鉄瀬戸線の始発駅がココに在って、庶民な繁華街として大いに賑わってたンだとか。三丁目の夕日の世界。


商店街の真ん中を突っ切る「名古屋高速」下の四ッ角に、名古屋ご自慢の戦国三英傑に加え、「水戸黄門さま()」が立って居られますヨ。光り輝く「織田信長公()」はともかく、ナゼ黄門さまが名古屋に?

ですが四十年前に瀬戸線の始発駅が、名古屋最大の繁華街「栄」に移されて以来、ココは寂れる一方だったソウで・・。同じ名古屋の下町商店街で、同様に寂れてた大須は復活したのに、円頓寺の方はチョット・・。

処が途中下車客は「その分、昔が残って宜しい」と無責任で、テクテク歩いて気分転換した頃にゃ尾骶骨の痛みも引いたンで、「何れユックリ参りましょ」と再び名古屋駅へ。さらに西へ向かう旅に復帰するのですヨ。


円頓寺商店街の東端を流れるのが、名古屋城築城の為に堀削された「堀川」。名古屋市中心街を南北に貫く運河で、伊勢湾まで繋がってるで各種物資の水運が盛んだったとか。名鉄瀬戸線がココにターミナルを設けたのは、内陸で焼かれた瀬戸物をココまで列車で運び、海に輸出する船に乗せ換えるのに適した場所だったから・・だソウです


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市下京区六条堀川」への訪問記です★


(参考リンク)
★「名古屋コンシェルジュ」名古屋観光コンベンションビューローHP
★「名古屋で暮らす人のための生活密着型情報サイト」名古屋情報通HP
★「Nagoya Meieki Kaiwai Online」名駅ドットコムHP
★「なごや今昔紀行・円頓寺エリア」名古屋コンシェルジュHP

★「名古屋駅至近!四間道と円頓寺商店街を歩く旅」Holiday HP
★「円頓寺商店街振興組合」金シャチ商店街HP
★「那古野周辺のまちづくりを実践中」那古野下町衆HP
★「円頓寺は子育て、安産の鬼子母神様のお寺です」長久山圓頓寺HP

★「円頓寺に三英傑、黄門さま」FineCityへようこそブログ
★「お堀を走っていた頃の瀬戸電 堀川・本町」津島軽便堂写真館HP

★「座ると痛い!尾てい骨が出てる原因や対処法をまとめてみた!」Healthil HP
★「食べ物のはなし 円頓寺シリーズその8 日喜屋」前向きに行こう!名大社社長ブログ
★「日喜屋」つかのくいだおれるがいいブログ


(関連する記事)
★「1352 【スイーツ77】太閤殿下の故郷で『クッピーわらび餅』‥中村」
★「1470 【名物パン139】名古屋から全国へ!『サンドロール』の謎」
★「1618 【やきそば171】『塩っぱい焼きそば』と日本武尊伝説・・熱田」
★「1620 【スイーツ99】さよなら大須演芸場と『揚げまん棒』」
★「1621 【やきそば172】大賑わいの盛り場で『大須の焼きそば』を」
★「2075 【麺類色々170】城だらけの名古屋で『鉄板ナポリタン』を」
★「2104 【名物パン233】夜の名古屋摩天楼と『十周年の黒コッペ』」
★「2406 【スイーツ183】名古屋の下町で『しるこサンド』を‥四間道」
★「2461 【麺類色々212】加藤清正公の桜と『あんかけスパ』・・名古屋城」
★「2490 【揚げモン66】日台朋友!大須で『台湾唐揚げ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今は寂しい円頓寺商店街も、かつては名古屋三大盛り場だったとか)

ちょうど昼時だったンで、ナニか食べられないかしらん。出来りゃ名古屋っぽいのが良いンですが・・とアーケードを歩いてますと、美味しそうな味噌の焦げる匂いが・・。「日喜屋」なる鉄板焼き屋サンで、近所のラリーマンと思しき方々が次々入って行きますンで、つられて入ると皆さん食べてらっしゃるのが「ホルモン丼」。但しフツーのソレじゃ無く、たっぷりのホルモンとモヤシを鉄板でジュージュー炒め、如何にも名古屋らしく味噌だれで味付けして丼飯に載せて出して呉れます。途中下車して良かった思わせて呉れる味で、尾骶骨に感謝したく成りました




| 2016.06.22 Wednesday (00:15) | でら愛知尾張だがね | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.05.24 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS