きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2558 【名物パン302】梅雨明け間近の麻布十番で「黒大角」を | main | 2560 【スイーツ203】お殿様が分譲した文教地区と「虎焼」・・西片 >>
2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で「豆餅」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

江戸五色不動の「目白のお不動さん(神霊山金乗院)」は、豊島区目白台の急な崖下に在りますが、本来のお不動さんは椿山荘の近くだったとか。すが空襲で消滅し、同じ真言宗豊山派のコチラが継いでます

 

梅雨明け間近の都内を、青空療法でテクテク歩き廻る私メです。もちろん毎日のコトだから晴ればかりの筈は無く、ココ暫くは雨季だけに良からぬ天候ばかりでしたが、ソレでも傘をさして胸を張って歩いてますゼ。

 

脳内物質セロトニンの分泌を促す為にリズム良く、十kmを目安毎日いて一年八ヶ月。コリャ歩数からの換算距離ですが、旧東海道(往復千km)七度目の復路の半ば過ぎ・・って、チョット歩き過ぎですか。

 

今の目白不動から昔のソレの在った方へ、目白台の崖線(バッ)沿に歩いて行くと、文京区の「新江戸川公園」に出ますヨ。ココは川家の下屋敷の跡で、崖の高さを巧みに生かした静かな庭園です

 

ですが頭ン中のモヤモヤを消す為にゃ、天気ナンぞ気にせず歩くしい!勿論晴れてる方が早くスッキリしますし、廻りの風景をキレイとる余裕も出ますンで、拙ブログ旅日記も晴天のお噂が多く成る訳です。

 

体調も晴天の方が明らかに良いですし、足取りも軽く感じられるンでドンドン歩けちまう様な・・体力に問題さえ無ければネ。だけれど梅雨が明けるまでの数日はチョット自重して、余り遠出しない様にしときましょうか。

 

神田川も目白台・関口台の崖下を流れる辺りだけは、「江戸川」と云う別名が昔から有りますナ。新江戸川公園ソバの駒塚橋から「椿山荘」を眺めてましたが、あのホテルの裏に元の目白不動が在ったンですヨ

 

てな訳でこの日の青空療法で先ず参りましたのは、JR山手線目白駅の由来にも成ってる目白のお不動さま。と云っても板橋宿の拙宅から、池袋・雑司ヶ谷を通って来てるンで、既に四kmほど歩いてる筈ですケド。

 

崖上の高級住宅地「目白台」「関口台」は時々歩きますが、崖下のバッケ沿いは余り行かないンで偶にゃ歩くかと、陽射しを避けつつテクテク歩き。城北で有数の高低差の在る辺りナンで、風景が随分違います。

 

明治政府の元勲・山形有朋公のお屋敷だった「椿山荘」は、婚礼司会をしてた頃に一時専属だったトコ。勝手知ったる元の職場ナンで、時折訪ねてお庭で寛がせて貰ってますナ。先月は蛍見物にも参りましたヨ

 

ソレでも崖下も庭園の緑が多いと思いつつ、木蔭で時折佇ンでは少し歩き、佇んではまた少し歩きで、普段ほど距離は稼げないけれどコレもまたイイ。何しろココに来るまでに、頭ン中も大分スッキリしてますンで。

 

そして馴染みの椿山荘とカテドラルを通り、有名な豆大福を買って拙宅へ帰る。ある意味優雅な暮らしですが、残念ながらコリャ療梅雨はいずれ明けますが、足踏み状態の続く私メの寛解は何時ナンでしょう?

 

目白台・関口台のシンボルと云えば、やっぱり日本最大のカトリック教会「東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会)」。実にフランクで居心地が良いンで(教徒の癖して)メも時折お祈りに参りますし、荘厳なパイプオルガンのコンサートも聴きに行ってますネ。但し堂内に冷房装置が無い()らしく、来月のコンサートは御座いません。仕方無いですナ


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区西片」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP
★「ぶんきょうの坂道 〜関口編〜」こらびっと文京HP
★「目白不動尊」おたまじゃくしHP
★「新江戸川公園」公園財団HP
★「文京の風景 新江戸川公園」TRYタウンガイドHP
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP
★「これが教会?丹下健三建築の代表作『東京カテドラル聖マリア大聖堂』」キナリノHP
★「観光気分で行っても全然大丈夫な東京カテドラルは意外とオープンマインド」現身日和ブログ
★「東京三大豆大福の群林堂!三島由紀夫や松本清張が愛した人気和菓子店」護国寺ナビHP
★「群林堂の『豆大福』」和菓子魂!ブログ


(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「994 【団子饅頭40】護国寺で猫見物と『群林堂の豆大福』」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2549 【スイーツ202】梅雨晴れの護国寺で『ウルトラマンミルキー』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(これが隠居生活ならば、ある意味最高の毎日ナンでしょうけれど・・)

カテドラルでマリア様に暫しお祈りし、帰りは音羽通りで護国寺サマを通って帰る訳ですが、その途中で行列に成ってるのが「東京三大豆福」の一つとして名高い「群林堂」さん。ですが常に行列に成ってるじゃ無く、時々お茶を曳いてる時が有りますンで、ソウ云う時だけ立ち寄る私メ。絶対禁酒が続いてる故か?あの左党が全く嗜好が変わっちまって、暑くなるにつれて豆大福がナゼか食べたく成り、今夏は方々ソレを食べ歩くだろうと思いますが、確かにココのは美味い。ソリャ間違いないですが、ソレ以上に美味いのが「豆餅」。餡子の入って無い、タダの赤えんどう豆だけのお餅なのに・・チョット塩ッぱいトコが夏に嬉しいのですヨ。因みに関西じゃ、同じモノを「豆板」と呼ぶソウです




| 2016.07.21 Thursday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.17 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS