きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2569 【やきそば274】灼熱の熊谷で「フライ焼きそば」を | main | 2571 【名物パン303】代官山で「本場NYスタイルのベーグル」を >>
2570 【団子饅頭82】灼熱の熊谷で「塩あんびん」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

埼玉・熊谷市の名所は数有れど、日本で唯一「デパート内を旧街道通る」のが、埼玉県北じゃ唯一のデパート「八木橋百貨店」。銘菓売前のエントランスが旧中山道で、店舗建て替えの際にこう成ったとか

 

南関東の最北部にして、毎夏トンでも無い暑さ記録する玉・熊谷を、何故かテクテク歩く私メです。長引く闘病で痩せ過ぎて、幸か暑さが今イチ良く判りませんので、熊谷ならば判るだろうと云う荒療治。

 

お隣の鴻巣市へ毎週行ってるのに、もう少し奥へ進もうと云う気にナカナカ成らず、熊谷中心街を歩くのは何時以来?服薬治療の影響で記憶力がほぼ壊滅してますンで、備忘録代わりに紐解くこのブログ旅日記。

 

八木橋百貨店のもう一つの名物が、店頭に聳える「巨大気温計」。当初は40℃までだったのが、ソレじゃ足らない事態が発生し・・45℃まで対応のモノに成ってますナ。店員さんが気温表示を時々直してます

 

えぇと・・五年前の梅雨入り前に、私ぁ八木橋デパート前の巨大温度計を見に行ってますネ。そうだ思い出した、鴻巣のコミュニティーFM放送局「フラワーラジオ」でDJ番組を終えたらば、熊谷からスゴイ情報が!

 

「39.8℃」まで気温が上昇し、ソレが記録と云うンで自棄に成った熊谷の方々が、巨大温度計の前で盛り上がってると聞いたンだ。只今の様に人混みキライじゃ無く、私ぁ雑踏と聞くと勇んで駆け付けてましたゼ。

 

八木橋デパートの裏に在るのが、源平合戦の名将「熊谷(くまがい)直実」公の生地とされる、浄土宗の道場「蓮生山熊谷(ゆうこく)寺」さん。直実公は出家して「法力坊蓮生」と称し、ココで没して居られます

 

流石に40℃近くに成りますと、局で借りた車はエアコンを全開にしても殆ど冷えなかった記憶が。そして駆け付けた八木橋デパート前は、休でも無いのに勢集まって、気温計前で次々に記念撮影してましたナ。

 

一方私ぁ立ってるだけで精一杯で、当初目論んでた街歩きどころじゃ無く、デパートの中で暫し涼んでから逃げ出した覚えが・・。発病以来のコトは殆ど覚えてないけれど、ソレ以前のコトは結構憶えてたりしますヨ。

 

熊谷寺の裏には、日本聖公会の「熊谷聖パウロ教会」が。聖公会はトリックとプロテスタントの間と称する英国系キリスト教で、煉瓦積み建物は大正八年(1919)に完成し、震災・空襲を潜り抜けて現役です

 

体温を凌駕するあの時の40℃弱に比べりゃ、この日はたった34℃弱。可愛いモンだと思えども、私メが普段住まいする都内に比べりゃ確実に数℃は高く、誠に失礼ながら・・熊谷の方は良くぞ生きてられますナ?

 

勿論ソリャ慣れでしょうが、私ぁ暑さが今イチ判らぬ今の状態に慣れたく無い!結局の処・・食欲不振による体力低下が原因な訳で、暑さにメゲず歩くしかないと諦め、真夏日の熊谷市街をテクテク歩く私メでした。

 

流石の私メでも暑さに恐怖を感じ、木蔭を求めて彷徨う内に・・市中心街に鎮座される熊谷の総鎮守「高城神社」さまの境内へ。平安初期に創建された古社で、熊谷最大の暑さのお祭り「うちわ祭り」のメイン会場がココの前の広場だったりする。ですが高城神社さまと祭りは全く関係ないソウで、余所者にゃその辺りのロジックが判りません。ナカナに心地良い境内で、冷房の効いてるデパート内も楽だけど、私ぁ木を時々吹き抜ける自然の風の方が宜しいナと、改めて感じた次第です


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都渋谷区代官山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「熊谷観光局」熊谷観光協会HP
★「3分でわかる熊谷市」熊谷観光協会HP
★「みんなの熊谷コミュニティサイト」くまがやねっとHP
★「熊谷周辺の情報発信ポータルサイト」あついぞ.com HP
★「埼玉県の平野部が暑くなる理由」気象庁・熊谷地方気象台HP
★「熊谷の暑さは異常www例の大温度計前に行ってきたぞ!」有益と無益のあいだでブログ

★「地域密着の百貨店」八木橋百貨店HP
★「熊谷直実」熊谷デジタルミュージアムHP
★「熊谷次郎直実生誕地・熊谷法力坊蓮生往生地」浄土宗蓮生山熊谷寺HP
★「熊谷聖パウロ教会」日本聖公会北関東教区HP
★「高城神社」くまがやねっとHP

★「高城神社(たかぎじんじゃ)」大好き!熊谷ブログ
★「元祖塩スイーツ・・と思いきや?『塩あんびん』の味と歴史が奥深い」NAVERまとめHP
★「『あんびん餅』の栄寿堂♪」美栄子の熊谷らいふ♪ブログ


(関連する記事)
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1827 【名物パン198】『謎のメロンパン』と古代埼玉帝国・・行田」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」
★「1977 【揚げモン55】利根川を上る鮭と『ゼリーフライ』・・行田」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2569 【やきそば274】灼熱の熊谷で『フライ焼きそば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(八木橋さんは繁盛してますナ、コレほど元気な地方百貨店は珍しい)

埼玉北部の名物和菓子と云えば、「いがまんじゅう」と「塩あんびん」。いがまんは鴻巣のを何度も御紹介してますが、あんびんは甘さを抑えた塩入りの大福で、全く甘くないのも存在するから面白い。熊谷で一番のあんびん屋「栄寿堂」さんまでテクテク歩いて買って参りましたが、ホント笑っちゃう位に甘くなく、小豆ってこんな味だったンと認識させて呉れる不思議なスイーツ()。私ぁ敢えてそのまま戴きましたが、苦手な方は砂糖を付けて食べるらしく、いずれ試してみたいモノです。なお東京・巣鴨の名物「塩大福」はコレをアレンジしたモノで、ドチラが良いかは慣れの問題でしょうネ。何しろ私ぁ巣鴨がホント御近所なモノで・・




| 2016.08.02 Tuesday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS