きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2576 【野菜果物91】アルプス望む名城で「超早生の信州りんご」を・・松本 | main | 2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で「ブルーベリーポテチ」を >>
2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと「ピーチソフト」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

駒ヶ根高原めぐりの拠点は、標高2600mの中央アルプス千畳敷カー登るロープウェイ用バスの出発場所「駒ヶ根ファームス」。濃厚な牛乳やビールの造施設や、高原野菜の直売所も在ったりします

 

一昨年暮れから延々続く心神不調にスッカリ草臥れ果て、静かなトコで気分転換がしたいナと、南信州・駒ヶ根高原へ又々参った私メです。天竜川の最大支流「大田切川」南岸の素敵なトコで、私ぁココが大好き!

 

中央アルプスの主峰・木曽駒ヶ岳(2956m)の麓の高原リゾートで、ココ体の高は八百五十mほど。同じ信州の軽井沢や白馬ほどメジャーじゃ無いですが、発病してから頓に好きに成り、引っ越したいと思う位。

 

ステキなトコばかりの駒ヶ根高原で、一番ステキなのがファームス近「駒ヶ池」。本来は清涼すぎる中央アルプスの山水を暖める為の農用ため池ですが、ナンだか自然の湖の様・・ココの畔で暮らしたい

 

ソレにゃ問題が多過ぎて簡単にゃ参りませんが、取り敢えず面倒なコトは忘れて暫しでも、ノンビリぶらぶら致しましょ。昨日までご紹介の松本より標高が高い(250mほど違う)分だけ、風はより爽やかで心地好し。

 

とは云え真夏の晴天ですから陽射しは強烈で、出来るだけ木蔭に居たいモノ。東京でも青空療法で毎日歩き廻ってる私メなんで、今さら日焼けなぞ怖かないですが、折角の高原だし葉擦れ音を聞くのも乙だし。

 

ソレにしても素晴らし過ぎる晴天で、ずっと木蔭に居たいと思う位。標高の高さと日照時間の長さから、全国で一番紫外線の強い都市は松だと聞きますが、多分ココはもっと強いンでしょう。恐るべし信州!

 

てな訳で早速、高原の中心「駒ヶ根ファーム」でソフトクリームなぞ舐めつつ寛いでた私メですが、ナンだかソレも勿体無く・・やっぱ歩きましょ。つくづくリゾート遊びが苦手な男ですヨ、バブルの頃から変わってない。

 

もちろん度々来てるトコだから、今さら道に迷う筈も無く、毎度なじみの散歩道。本物のアルプスの様な風景(行ったコトは無いですが・・)の望める駒ヶ池をグルっと廻り、水面を渡る風に吹かれ・・やっぱ心地良し。

 

天竜川の最大支流「大田切川」は増水した時、巨石が中央アルプスらゴロゴロ流されて来て、川水が「大きく滾る」トコからその名に成っとされてますが、今夏の信州は少雨なのかナ?水流は穏やかでした

 

ならば水遊びでもして、陽射しで火照った身体を冷ましましょ。ファームの裏を流れる大田切川に降りて、中央アルプス天然水の清涼さを確かめたいネ。岩だらけの河原で足場に気を払いつつ、川水ン中に手を!

 

コレが実に冷たくって・・流石に山の水。暑さで多少ボンヤリしてた頭ン中が、青空療法でテクテク歩いた時と同じ位にスッキリする!駒ヶ根に居るのが嬉しくて、脳内物質セロトニンが沢山出てるンでしょうネ。

 

大田切川の源流は木曽駒ヶ岳の雪渓で、周囲の沢水も加えて川と成り、やがて天竜川に合流して太平洋へ流れますが、この辺りじゃ川水はホント透明で清涼で・・もしも全身を流れに浸したら、体脂肪が殆ど無い私メは、余りの冷たさに心臓発作を起こしちゃいそう。ソレは困ると手を入れるだけに止めましたが、実に健やかな気分に成れましたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県駒ヶ根市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP
★「BLUE SKY in KOMAGANE」駒ヶ根の青い空HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「避暑地『駒ヶ根高原』」駒ヶ根高原リゾートリンクスHP
★「駒ヶ根ファームス」JA上伊那HP
★「駒ヶ池から中央アルプスを望む」駒ヶ根市役所HP
★「駒ヶ池
(長野県駒ヶ根)」水辺遍路ブログ
★「駒ヶ根高原 こまくさ橋から駒ヶ根ファーム」Happy life memoブログ
★「自然と人がおりなす青空博物館」駒ヶ根高原砂防フィールドミュージアムHP
★「『日本一紫外線の強い都道府県』1位は超意外なアノ県!」アメーバニュースHP
★「駒ヶ根に来たら是非すずらんハウス」信州駒ヶ根高原すずらんハウスHP

★「すずらん牛乳100%『すずらんソフトクリーム』」さわやか信州旅ネット・長野県庁HP
★「すずらんハウス」ソフトクリーム研究所HP


(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」
★「1851 【保存食品47】『かんてんぱぱ』と信州『平』問題・・伊那市」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(中央道・駒ヶ根ICから車で五分、利便性も抜群なのにマイナーです)

駒ヶ根ファームスの牛乳製造施設「すずらんハウス」の名物は、地元の牛乳だけで作った混ざりモノ無しの「すずらんソフトクリーム」。アッサリしてるのに濃厚でコクが有ってお値段が安くて美味いンで、夏のピーク時は一日千二百本以上も売れるンだとか。定番のバニラ以外にも幾つか味が有り、今回は季節限定の「ピーチソフト」を。もしもココに住めたら毎日の散歩のついでに、私ぁコレを日替わりで舐めちまいソウ・・そしたら多少は太れるかしらん




| 2016.08.16 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS