きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと「ピーチソフト」を | main | 2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も「ドーナッツ工場」へ・・宮田村 >>
2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で「ブルーベリーポテチ」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中央道・駒ヶ根IC前から高原内を通り抜け、木曽駒ヶ岳・千畳敷カール(標高2611m、日本中で一番高い駅!)登るロープウェイ乗り場へく県道の愛称は「中央アルプス通り」。その名を初めて知りました

 

一昨年暮れからの心神不調に疲れ果て、喧騒の東京を離れて静養したと、南信州・駒ヶ根高原をテクテク歩く私メです。治療は後半の減薬程に入ってますが、その第一段階で泥沼に嵌り、すっかりワヤですわ。

 

「食べてこそ人生」と思ってた私メが、まさかコレほど食べられなく成っちまうとは。不足分は体内脂肪を費やして凌いでますンで、最後の砦たる廻りまで細く成り、骨盤が少しずつ浮かび上って来ちゃってますナ。

 

中央アルプスの主峰「木曽駒ヶ岳(2955m)」が、真夏にこんなハッキ見える日は少ないとか。一度(ロープウェイで)登りましたが、山から眺める大パノラマは絶景でしたヨ・・寛解できたらまた登りたいモノです

 

また臀部は尾骶骨がドンドン出っ張って来て、クッションの薄い椅子じゃ痛くて座れん!だもんで痔持ちに間違われる様に・・。コレがダイエット目的だったならハウツー本でも書きますケド、不本意の結果だからネ。

 

切欠が有ればこの泥沼から脱出できる筈ですが、ソレがナニなのか全く判らず・・日毎痩せてく自分が悲しい。ま、大好きな駒ヶ根高原に折角来てるンだから・・絶景を眺めながら、余計なコトを考えずに歩け歩け!

 

本来は農業用ため池ですが、高原リゾートの真ン中に位置する「駒ヶ池」は面が穏やかで一枚の絵ですナ。この池畔(と明日ご紹介の「こもれ陽の径」)を歩きたいが為に、年に何度も駒ヶ根高原を訪ねてます

 

年に何度もココを訪ねてる訳は、中央道のICの近くと交通利便で、南アルプス・中央アルプス両山脈に挟まれた大きな高原で在りながら、(失礼すが)些かマイナーで観光客は大して多くなく、余り俗化してないトコ。

 

主だった施設は初めて訪ねた二十年ほど前と殆ど変わってない気もしますが、バイク兄ちゃんだった昔と違い、今は青空療法でひたすら歩く人。静かで清涼な高原は歩けば歩くほど、頭ン中がスッキリして来る。

 

高原から街へ降りまして、国道バイパス沿いに建つ「国内で一番ステキなスーパー」と信じて疑わぬ「ツルヤ」さんへ。ちょうど黄昏時で駒ヶ岳を遠望すれば、その五倍以上の高さの入道雲が!自然は雄大です

 

元々のココは高原の開拓地。ソコがリゾートに転用されたトコで、繁る樹々の全てが自然のモノとは申しませんが、日頃歩いてる都内の大公のソレとやっぱ雰囲気が違います。廻りの山々はホンモノだしネ。

 

雄大なアルプスの眺めと、香る緑を吹く爽風に眩しい光が輝いて、テクテク歩くほどに心が健やかに成って行く。来て良かったナ、もっとココで過ごせたらば体調も復せるかしらん・・。切欠に成って欲しい私メです。

 

ツルヤさんは小諸や軽井沢等の東信地方が地盤のスーパーで、駒ヶ根を含め長野県内に三十二店舗在りますが、信州らしい地場産高品質なPB商品・一流メーカーと組んだオリジナル商品も沢山並んでて、私ぁ全く飽きませんナ。ツルヤのPBジャムをカルビーがアレンジしたポテチの第二弾「れもんバター」に続いて、第三弾「ブルーベリーバター」が出てましたンで、当然買って参りました。食欲不振の為にまだ食べてませんが、ジャムの方は味を良く知ってますンで楽しみですゼ


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県上伊那郡宮田村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP
★「BLUE SKY in KOMAGANE」駒ヶ根の青い空HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「避暑地『駒ヶ根高原』」駒ヶ根高原リゾートリンクスHP

★「中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ」中央アルプス観光HP
★「木曽駒ヶ岳」Yamakei Online HP
★「駒ヶ池から中央アルプスを望む」駒ヶ根市役所HP
★「駒ヶ池
(長野県駒ヶ根)」水辺遍路ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」ツルヤHP
★「ルバーブ/食用大黄」旬の食材百科HP
★「ルバーブのことをもっと知りたく思いました」長野県のおいしい食べ方・JA長野県HP
★「ルバーブジャムの作り方」軽井沢ドリームハウス生活日誌ブログ
★「ツルヤ『ツルヤ監修 カルビーポテトチップス ブルーベリーバター味』」10転び11起きな日々ブログ


(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(環境保護の為、シャトルバス以外はロープウェイ乗り場へ行けません)

駒ヶ根高原へ六月に訪ねた時は、ツルヤさんに赤くて新鮮な信州ハーブ「ルバーブ」が並んでたンで、つい調子に乗って四束(4kg)も買っちまいましたが、収穫シーズンもそろそろ終りと有って・・余り良いのが有りませんでしたナ。ソレでも三束も買ったンだから、ホントお馬鹿ですヨ。蕗や芋茎みたいな見た目はコチラをご覧戴くとして、今回はジャム作りの途中過程を。良く洗って小さく切ったルバーブに白砂糖をタップリ掛け、レモン汁を少し垂らしておくと・・ルバーブ自体から水分がドンドン出て来て、ご覧通りに砂糖が馴染んで呉れます。そしたらこのまま火に掛けてグツグツ煮れば、不思議なコトに少し硬いルバーブがグジュグジュに溶けて、甘〜いジャムの出来上がり!出来たジャムはプレーンヨーグルトに載せ、少しでも蛋白質を採らなきゃ成らぬ私メの朝食のメニューに成る訳ですナ。乳製品なら辛く成らずに食べられますからネ




| 2016.08.17 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.15 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS