きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で「ブルーベリーポテチ」を | main | 2580 【スイーツ208】昔のままの宿場で「さるなしソフト」を・・奈良井 >>
2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も「ドーナッツ工場」へ・・宮田村

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

一昨日ご紹介した「駒ヶ根ファームス」の裏を流れる、天竜川の最大流・大田切川に架かる「すずらん橋」を渡り、駒ヶ根高からお隣り宮田村へ遠征!川沿いに吹き降ろす中央アルプスの峰風が爽快です

 

今春の減薬開始以来の体調不調に疲れ果て、賑わう東京を離れて気転換、静養気分で南信州・駒ヶ根高原へ参った私メです。前世紀末から時折訪ねてたトコですが、発病してから頓に好きに成っちゃいました。

 

今年は入梅前に続いて二度目の乗り込みで、今回は晴天に恵まれたンで心神が随分健やかに成れた様な。普段の大都会と全く違う雄大な眺の中、森の爽風に誘われテクテク歩けたのが良かったンでしょうネ。

 

大田切川の右岸(南側)が駒ヶ根高原で、その左岸(北側)は宮田高原。同じ木曽駒ヶ岳を源流とする「黒川」が木立ン中を流れてますが、雪どけ水で震え上がった前回と違い、今回はほど良い水温で・・あぁ涼しい

 

午前中の穏やかな陽光を浴び乍ら、一日十kmを目安にテクテク歩く青空療法を、服薬に頼りすぎぬ様にと初めて一年九ヶ月。雨が降ろうと風が吹こうと、東京に居ようと旅先に居ようと関係なく、毎日歩いてます。

 

ホント良く続くと感心してますが、歩けば頭ン中がスッキリしますンで、如何にヘタレで根気無しの私メでも、高座に上がり続ける為なら・・この位は頑張れる。さてお気に入りは宮田高原の「こもれ陽の径(みち)」。

 

広田高原じゃ毎回ご紹介してますが、黒川沿いは「こもれ陽の径」と云う遊歩道に成って居て、清らかな川音を聞きながらノンビリ歩けます。ですが何度訪ねても、私メ以外にココを歩いてる人を殆ど見ませんナ

 

このブログ旅日記の宣伝用に、フェイスブックで更新案内を出す様にしてますが、便利なモノで訪ねた場所の表示も出せる様に成ってますヨ。処が「こもれ陽の径」は未登録で、誰かが現地でソレをせにゃ成らぬ。

 

あんまり良いトコだから、知られずに置くのは勿体無い。ならば私メが登録してやろうじゃんかと目論んで、電子地図代わりに持ち歩いてるスマホを持って、木立に囲まれた黒川沿いの遊歩道へ。さぁ設定しましょ!

 

木立の中の美しい風景が二kmほど続く「こもれ陽の径」は、その殆どが未舗装で足裏に優しいネイチャートレール。私メにゃFBのスポット登が無理でしたンで、宮田村観光協会サマにドウかお願いします

 

処が上手く行かない。或る程度は手順を予習した心算だったのに、何しろ長引く服薬の副作用で憶えたコトをドンドン忘れちまう私メ。加えて慣れなコトを初めてやろうとしたモノだから・・気が焦ってコリャ駄目だ。

 

全てを病気の所為にしたく無いですが、難しいコトが発病以来出来なく成りましたネ。高座等々諦めちゃ駄目なコトも有りますが、スポット登録は今の私メにゃ無理と諦めましょ。只今の静けさも素敵ですし・・残念。

 

「こもれ陽の径」を歩く楽しみの一つは、その終点近くに在る「国内第六位のドーナッツメーカー」北川製菓さんの工場直売店へ寄れるコト!むしろコッチの方が楽しみかも知れませんが、近所だったら毎日行っちゃいソウ。加えて店先に湧く山水は飲用可能で、ソレも美味いンです


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県塩尻市奈良井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州みやだ観光ガイド」宮田村観光協会HP
★「こい!こい!みやだ」宮田村商工会HP
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP

★「こもれ陽の径」宮田村観光協会HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「"こもれ陽の径"を散策」ア・カプリチョ・ブログ
★「こもれ陽の黒川渓谷」Colors of the Windブログ
★「宮田村の自然・文化・観光」宮田人HP
★「全国第6位のドーナッツメーカー」北川製菓HP
★「ドーナッツができるまで」北川製菓HP
★「ル・ノール・リヴィエール」北川製菓HP
★「ル・ノール・リヴィエール
(ドーナッツ@宮田村)」信州のおいしい店HP

(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」
★「2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で『ブルーベリーポテチ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(FBだって良く判らぬのに、LINEやツイッターなんか全く判りません)

減薬による食欲不振は一向に治まらず、むしろ悪化してるのが不安で堪りませんが、不思議と甘いモンだったら、或る程度は食べられたりするから不思議ですヨ。有れば有るだけ飲んでた大酒呑みが、変われば変わっちゃうモンですナ。さて北川製菓さんの直売店へ参りますと、B(左上のモノ)は一袋百円で売られてますし、チャンとした製品でも過剰生産なのかナ?半額やソレ以下で売られてたりするから、ついつい余計なモンまで買っちまう私メ。今回は遂に業務用?ボール箱に入れられたのまで買ってしまい、毎日の青空療法で消費し過ぎてる筈のカロリーの、足りない分を甘いモンで補う傾向が強まりそう。ソレでも体脂肪は減ってく一方で、甘〜いドーナッツを一体ドレだけ食べたら発病前の身体に戻れるンでしょうか。ナニか切欠が欲しいと思うばかりです




| 2016.08.18 Thursday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.17 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS