きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 243 なぞの金曜日 第575回放送 | main | 245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市 >>
244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した


熊谷市にある聖天山歓喜院。旧妻沼町だから通称「妻沼の聖天さま」

「祇園精舎の鐘の音・・」で始まる平家物語の巻第七に、「実盛」と云う涙無しじゃ語れぬ一章がございます。平家方の老将・斉藤別当実盛(さねもり)は、加賀国篠原(=石川・加賀市)の合戦で勇戦虚しく源氏方に討ち取られます。

この実盛公は武蔵国長井(=埼玉・熊谷市)の住人。坂東武者らしく初めは源氏方だったンですか、源氏内のイザコザで主家は滅亡。嫌気が差して平家方に転じて大いに活躍したンですが、この人はある行動で歴史を変えた。

ソレは元の主君の遺児を助け、信州木曽へ落ち延びさせたと云うコト。その遺児こそ誰あろう、旭将軍「源義仲」公だったりするンです。やがて成人した義仲公の大軍は破竹の勢いで、篠原で守る平家方の大軍に攻め掛かる。

この合戦で敗れた平家方は、為す統べ無く京都を明け渡す事と成りますが、総崩れと成った平家方の中で、実盛公は敢て殿軍(しんがり)を買って出る。この殿軍とは撤退する軍の最後尾、討死必至の役目。フツーやりたく無い。


長ぇ長ぇ。妻沼の聖天さまのお稲荷は、ナント十五センチもございます

ココを「己の死に場所」と覚悟した実盛公は、白髪を黒く染め老齢を侮られぬ様にし、ただ一騎のみで源氏の大軍を迎え撃って懸命に時間を稼ぎ、味方を逃して討ち取られる。さて名の有る武将は、敵方に生首を確認されます。

コレを「首実検」と申しますが、始めは気付かなかった義仲公。だが洗わせて見ると、みるみる白髪に。「この首こそ我を救いし実盛ではないか」「恩人を殺してしまった」と、義仲公は人目も憚らずに大泣きに泣いたと申します。

平家物語の中盤一番の泣かせ所ですゼ。そんな実盛公が没する数年前に、ご領地・長井に建立したと言われますのが、「埼玉の小日光」こと妻沼の聖天さま。どうやら実盛公は、大聖歓喜天(=聖天さま)を祀ってたらしいのヨ。

「聖天さまと云えば二股大根!」てな発想しか出来ない私メでございますが、ソレはさて置き、御門内で売られて居た聖天寿司。エラク味の濃過ぎる甘い稲荷寿司でして、無駄に細長い。フツーの二倍位のボリュームが有りました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県行田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「妻沼の観光案内」妻沼商工会HP
http://www.menuma-syoukoukai.jp/menuma.html
★「妻沼の聖天さま」聖天山歓喜院HP
http://www.ksky.ne.jp/~shouden/
★「聖天いなり」デイリーポータルZ・HP
http://portal.nifty.com/2009/03/19/b/
★「東武熊谷線」舞らんどHP
http://www.ops.dti.ne.jp/~yukiden/t-photo/kumagaya/kumagaya.html

(聖天寿司はお昼過ぎに売れ切れるコトが多いらしいンで、どうかご注意を) 
         
昔の東武熊谷線の車輌。人呼んで「特急カメ号」を久し振りに見ました




| 2010.07.04 Sunday (07:55) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (07:55) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS