きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2592 【お米料理238】まだ夏休みの早稲田で「ポークライス」を | main | 2594 【名物パン304】残暑の表参道で「フィンランドのライ麦パン」、再び >>
2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品「和風焼きスパ」・・新宿御苑

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

外苑西通り(環状四号線)で新宿御苑の横を通り、四谷大木戸へカーブして登る坂道の西側(画像左)の木立の辺りが、新撰組の沖田総司サが亡くなったトコだとか。コレまで度々通ってたのに、初めて知りました

 

残暑の都内を相も変わらずテクテクと、青空療法で歩き廻る私メです。中山道・板橋平尾宿の拙宅から遠出(帰りは電車)する日も有れば、グルっと回遊する日も有りますが、概ね十kmを目安に毎日歩いてます。

 

歩数計からの換算じゃ歩き始めて一年九ヶ月で、片道五百kmの旧東海道を既に七往復もしてる様で、現在八度目の京都行きに真っ最中。もちろん実際に道中してる訳じゃ無く、飽くまでも「推定距離」ですケド。

 

新撰組一番隊の隊長だった沖田総司サンは、京都で活躍するモノの肺結核を発症して江戸へ戻り、慶応四年(=明治元年、1868)夏にココで亡くなったとされてます。但し異論が沢山有って、詳細は不明です

 

生まれ住んでる東京だけど、歩くほどに新しい発見に巡り合い、最近は服薬治療による記憶力壊滅でソレを忘れちまうモンだから、常に新しい感動に満ち溢れてますヨ。でも忘れたくないモンは、デジカメでバシャ!

 

で、画像を見て「あぁソウだった」と思い出し、折角だからと拙ブログでお噂に成るンですが、新宿御苑の東側を歩いてましたらば、幕末の官製人斬り集団「新撰組」の沖田総司サン絶命の場所を見付けちまった。

 

「新宿御苑」は環境庁管轄の公園で、元々は信州高遠藩主・内藤中屋敷だったトコ。外苑西通り側が正門で、ご覧のアプローチは皇室の方がお出でに成られる為のモノだったとか。雲はスッカリ秋空ですヨ

 

はてな?今までに何度も歩いてるトコなのに、コレを見付けた覚えが無い。きっと忘れちまったに違いない、ならば今度こそ覚えておこうとデジメでパシャ!でも新撰組にゃ御縁の深い私メで、覚えて無い筈が・・。

 

と云うのは、拙宅は新撰組の局長・近藤勇サンの処刑されたトコの真上で、新撰組贔屓の私メだから忘れる筈は無い。ま、療法として胸張り前向き懸命に歩いてますンで・・路傍の看板を見落としてたンでしょうナ。

 

御苑が内藤家のお屋敷だった頃、その守り神だった「多武峯(とおの)内藤神社」が、沖田サン絶命地の少し北側に遷座されてますネ。藤家の始祖・藤原鎌足公が祀られ、ココで少し休憩させて戴きました

 

世間じゃ美男子扱いの沖田サンですが、実際はソウじゃ無かっ申しますナ。新撰組の首魁・近藤サン土方歳三サンと違って写真が無いンで真相は不明ですが、愛嬌の有るヒラメ顔のお兄チャンだったとか。

 

けれど腕前が優れてたのは確かな様で、江戸から京都へ乗り込み大活躍され、やがて患って江戸へ帰って亡くなったのも確か。その生涯で東海道を何度往復されたのか、今はソレが気に成る私メだったりします。

 

四谷大木戸近くの某ビルの八階から、新宿御苑を眺めてみましたヨ。約五十八ha(東京ドーム12.5個分)の広さを持つ大公園で、日本一の大繁華街・新宿のスグお隣りにコレだけの森が在るって・・やっぱ東京スゴイですナ。山手線内とその西側をメインに私ぁ歩いてますが、幾歩いても発見ばかりでキリが無い!ソレをなるべく忘れぬ様に、このブログ旅日記と云う形で残したいナと思ってます。情けない話ですがネ


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都渋谷区表参道」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「新宿区地域ポータル」しんじゅくノートHP
★「新宿御苑で暮らす人・働く人・遊ぶ人のための情報マガジン」好きだ!新宿御苑HP

★「新宿御苑」環境省HP
★「新宿御苑へようこそ」国民公園協会HP
★「多武峯内藤神社
(とおのみねないとうじんじゃ)」神社と御朱印ブログ
★「多武峯内藤神社
(大京町)」神社ぐだぐた参拝録ブログ
★「剣豪にして陽気な明るさを持った天才剣士・沖田総司とは?」幕末・維新風雲伝ブログ

★「沖田総司房良」幕末維新新撰組HP

★「沖田総司逝去の地に案内板が設置されました。」旦さまと私ブログ
★「極太モチモチ麺で作る絶品ドカ盛りパスタ。」路麺パスタ 伊太麺屋024HP
★「伊太麺屋024[新宿御苑前]」新宿西口ランチ放浪記改めランチ放浪記ブログ

★「新宿御苑『@ホームK』激しく旨い和風スパゲッティ」元祖カレー研究家 小野員裕ブログ

(関連する記事)
★「1137 【江戸六地蔵01】新宿のお地蔵サンは『二丁目』に・・」

★「1138 【やきそば95】新宿を潰させた男と『極太中華焼きそば』」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1553 【保存食品39】火消しと大木戸と『錦松梅』‥四谷」

★「2073 【今川焼き22】迎賓館と貧民窟と『わかばの鯛焼き』・・四谷」

★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」

★「2232 【スイーツ169】禍うごめく於岩稲荷と『ナポリのアイス』・・左門町」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」

★「2363 【やきそば251】聖イグナチオ教会と『ベーコンナポリタン』・・四谷」

★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」

★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」

★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」

★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2585 【団子饅頭85】残念なフジテレビと『元祖いちご豆大福』・・曙橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(真田信繁公と一緒で、捏造されたイメージが独り歩き始めると・・ネ)

新宿御苑の北側、新宿一丁目の花園通り沿いで「伊太麺屋024」と云うロメスパ屋さんを発見しましたンで、コレも忘れない様にと早速行ってみましたヨ。家賃厳しい新宿ですンで、夜は「@ホームK」と云うバーに成る様ですが、昼間は茹で置きの極太スパをフライパンで懸命に炒めつつ、安価に大量に素早く提供して呉れるハラペコさん達の強い味方ですナ。他所のソレと同じ様に300gから1200gまでと量が選べますが、食欲不振が殆ど解消されない私メなんで、一番小さなサイズを。そて味付けは何種類かある内で、一番大人しそうな「和風」で頼んでみましたが・・今まで行ったロメスパ屋さんの中で、コレが一番美味い様な気が!たっぷりのマーガリンと醤油と塩(+α)で味付けされてるだけなのに、最近はこの量を食べ切るだけで四苦八苦してる私メなのに・・、アッと云う間に食べちまったヨ!そりゃチャンとしたパスタ料理屋やイタリアンのお店に行けば、もっと美味いのが有るのを能々知ってますが、コレならもっと食べられるかも。偶々見付けた沖田さんに感謝したくなった私メです、コレが切欠に成って呉れるかしらん?




| 2016.09.02 Friday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS