きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2602 【団子饅頭87】「天神サマのやき餅」と記憶力回復への願い・・北野天満宮 | main | 2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと「栗赤飯」・・堀川一条 >>
2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で「したたり」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

上賀茂神社サマへの参道「御薗橋(みそのばし)」から、賀茂川の流れ眺めてみました。対と成る下鴨神社サマは四kmほど下流の川沿い在りますンで、両神社間を歩くのは心地良いですヨ。お試し下さいませ

 

拙宅の有る東京を離れ、青空療法で京都市内をテクテク歩き廻って。生まれ育った東京も歩いて楽しいですが、「ホンモノの歴史」が溢れてる都は幾ら歩いても飽きません。ソレは私メが講釈師だから?

 

特にお寺神社の多いコト!伏見や山科を除いた元々の京都(いわゆる洛中と洛外)だけでお寺は約千五百、神社は三百以上(摂社は含まず)も在るソウで、両都市の面積の差を考えると・・密集度は桁違いの筈。

 

上賀茂サマの一ノ鳥居を潜りますと、毎年初夏に葵祭の前儀たる「競馬会(けいばえ)」の行われる芝生が広がってますが、神聖な場所なの入りは自由。暫しココに寝転んで、青空をボンヤリ眺めた私メです

 

中でも神社は由緒や歴史の深いトコが多過ぎて、叶うコトならば全て詣でて廻りたい!けれど五百km離れた東京に住む私メにゃ、引っ越さ限りとても無理。ソウしたい気持ちも有るけれど、問題が多過ぎて・・ネ。

 

だから詣でるトコは絞るしか無く、発病以来とみに上洛する様に成った私メは「上賀茂神社」「北野天満宮」「平野神社」「五條天神社」の四社をまず詣で、時間と気力・体力・興味が有ったら他の神社も参ってますヨ。

 

上賀茂サマの式年遷宮は二十一年おきで、その第四十二回は昨了したと思ってましたが、二ノ鳥居そばの看板にゃ「平成三十二年迄」と成ってます。流石に悠久の大社で、終わって無かったンか!

 

必ず詣でる四社の内、北野天神サマは昨日ご案内致しました。平野サマと五條天神サマは何れ改めてご案内を。てな訳で今日は私メが京都で一番好きなお社、そして京都で一番エライ神社たる上賀茂サマへ!

 

何しろ平安朝廷が公式に定めた「二十二社(全国の神社ベスト22)」で、下鴨神社サマと共に第三位に挙げられてます。首位の伊勢神宮サマと二位の石清水八幡宮サマは京都市の外だから、京都じゃココが一番!

 

世界遺産「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」サマは、「下鴨神社(賀茂御祖神社)」サマと共に京都の総鎮守・山城国の一宮。国宝・国の重要文化財が境内のアチコチに在りまして、ご覧の「楼門」も「玉橋」も重文です

 

私ぁ特定宗教に偏らず、国内・国外全ての神サマ仏サマと仲良くしてますが、神道は哲学みたいなモンだし、ナニより心地良いのよネ。しかも上賀茂サマは霊感に疎い私メが、神サマの存在を感じる稀有な場所。

 

だから真摯に詣でた後、境内を流れる「楢の小川(御手洗川)」の畔でれ行く淀みを眺めてる内に、減薬治療開始以来の苦難を思い出し、今回も号泣に・・。日頃表に出せぬ心情を吐露できる、有難い場所です。

 

上賀茂サマを流れる「楢の小川」は賀茂川の分流で、やがて元に復して淀川と名を変えて大阪湾へ流れて行きますが、境内の爽やかな森ン中は水も光も風も全てが清らかで、文字通りに「心が洗われる」様な気がしますナ。だからこそ私ぁ他所じゃ無く、遥々ココまで泣きに行く訳で、神道を宗教じゃ無く、哲学だと考える理由はソコら辺に有りますネ


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市上京区一条堀川」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「世界遺産 上賀茂神社」賀茂別雷神社HP
★「上賀茂神社」京都おもしろスポットHP

★「上賀茂神社 渉渓園 ならの小川」京都祇園祭山鉾巡行写真集HP
★「上賀茂神社内の川」水とのふれあい 親水紀行HP

★「神社仏閣の数」旅の雑学ブログ
★「京都はコンビニよりも寺と神社の数のほうが多い」Kyotobnbブログ
★「【神社界のトップ22】二十二社 上七社のご紹介」NAVERまとめHP
★「京の味 祇園祭でお馴染みの御菓子 -亀廣永
(かめひろなが)の『したたり』-」ほっこり京都生活・わかさ生活HP
★「亀廣永の『したたり』」和菓子魂!ブログ


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「988 【京都上ル下ル19】上賀茂神社と『黒蜜掛けのところてん』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」
★「2287 【お米料理192】深泥池と『京都の三角いなり寿司』」
★「2451 【保存食品63】霊験鮮かな上賀茂神社で『すぐき漬』を」
★「2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で『あぶり餅』を・・今宮神社」
★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2536 【保存食品65】風狂の一休禅師と『大徳寺納豆』・・紫野」
★「2537 【スイーツ199】風そよぐ上賀茂神社と『六月祓の水無月』」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(平日午前の上賀茂サンは参拝客も少なくて、だから泣いても大丈夫)

上賀茂サンの売り切れ必至の名物と云えば、一の鳥居ソバの「神馬堂のやき餅」ですが、ソレとほぼ同じモノを昨日ご紹介しましたンで、清らかな水と云うコトで「亀廣永さんのしたたり」を。洛外の上賀茂サンと違い、洛中の四条河原町近くにお店が在るンで恐縮ですが、祇園祭りに欠かせぬ「黒糖のゼリー」ですナ。まだ四十五年ほどと歴史は浅いの評判を取り、初めは夏場だけだったのが通年販売に成ったとか。き通った琥珀色が美しく、名水をイメージしてるのに納得する銘菓です




| 2016.09.19 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS