きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で「したたり」を | main | 2605 【スイーツ212】黄昏迫る雑踏の河原町で「ちご餅」を >>
2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと「栗赤飯」・・堀川一条

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

堀川通り沿い一条北側の「清明神社」は、平安の陰陽師・安倍清明公を祀るお社で、その屋敷跡に寛弘四年(1007)建されたコ。私ぁその手のコトを信じませンが、オカルト好きな娘たちが大勢詣でてます

 

東京の寄席芸人で有るにも拘らず、ナゼか京都で青空療法に勤しむ私メです。巨大な渦巻き状の東京と違い、京都は基本的に碁盤目状の街だから、余所者でもコツさえ覚えれば、余り迷わずテクテク歩けますネ。

 

そのコツは「通りの名前を覚える」コトで、イザ覚えれば目的地の地名を見ただけで大体の方向は判るし、実際にソコへ辿り着けますナ。但し大路・小路と通りだらけの街だから、全てを覚えるだナンて出来ませんヨ。

 

京都市街を南北に貫く幹線道路の中で、片側三車線の区間が長く延びる「西堀川通(いわゆる堀川通)」は最大の幹線。その東脇を通る「東堀川通」との間にご覧の堀川が流れてますンで、空が広く見渡せます

 

ベテランのタクシー運転手でさえ「全てはよぅ判らン」と仰る位で、そんなモン病気療養の為に歩いてる東夷に判るかいナ!だから大きな通りだけ覚える様にして、後はスマホの地図頼り・・ホント便利な世の中です。

 

東西の通りは北大路から九条まで、南北の通りは東大路から西大路まで・・要するに「洛中」の範疇。特に東本願寺サンの前を南北に貫く「烏通」と、西本願寺サンの前を南北に貫く「堀川通」が私メの生命線!

 

堀川は平安遷都以前から在った川で、遷都以降は都へ物資を運び込む運河として用いられてたとか。またココから貴族の屋敷に導水された、友禅染の洗いに供されたりと、京都の生命線だったみたいです

 

私メの定宿が在るのは、烏丸通と六条通がクロスする「烏丸六条」の辺り。住みたいナと念願するのは、堀川通と松原通(昔の五条通)がクロスする「堀川松原」の辺り。栗赤飯を買いに行ったのは「堀川下立売」だ。

 

東西と南北のドッチの通り名が先なのか?ドウも統一されて無い様で、余所者は激しく戸惑いますが・・相手は千二百年の古都。下手に逆らっても勝てないし、都人がソレで困って無いンだから慣れるしか有るめぇ。

 

下水道等の整備で暗渠化され、戦後消滅してた堀川の流れは七年ほど前に導水され、今出川通から御池通までの間だけ復活してますヨ。特に清明神社の前付近は土の遊歩道に成ってて、足裏に優しいです

 

上賀茂神社サマ近くの北端から、堀川通を北山・北大路・今出川と南下、一条から川沿いをブラブラと中立売・下立売。千本・二条・御池に三条、四条・松原・五条に六条の西本願寺へ・・テクテク歩いて約八km。

 

コレが東京なら一時間半も掛らぬ距離なのに、ソコは京都で寄り道ばかりで倍以上掛かった筈。ソリャ御所の横を通る烏丸通も良いけれど、通は空が広くて心地良いですナ。京都は何度歩いても飽きません。

 

堀川中立売から下立売に掛けては、通り沿いに庶民的な商店街が並び、ソコを冷かして歩いたンで時間が掛かった様。京都市内じゃ良く見るスーパーのフレスコも、下立売の堀川店だけは京町家風の格子窓や土壁の外観で、用事も無いのにツイツイ入ってしまう・・。その奥に建つのが「栗赤飯」で知られた鳴海餅本店。美味そうなモンだらけです


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市中京区四条河原町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「通りの達人〜堀川通〜」そうだ、京都行こう。JR東海HP

★「京の路と町家 堀川通の古い街並み」一路一会HP
★「陰陽師・安倍清明公をお祀りする神社」清明神社HP
★「清流が復活した堀川
(堀川の今出川〜二条城の地上開渠部)その1」京都を感じる日々☆古今往来Part-2ブログ
★「ほっこり堀川おこしやす。」堀川商店街協同組合HP
★「京都へ
(フレスコ堀川店)」スーパーなひとりごとブログ
★「明治8年創業、お陰様で140周年」鳴海餅本店HP
★「赤飯 鳴海餅本店」京の逸品・老舗モールHP
★「鳴海餅の栗赤飯」京日記 花がたみブログ

★「鳴海餅本店の栗赤飯」豆なブログ

(関連する記事)
★「044 【京都上ル下ル02】聖夜は京都でチャーハン」

★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」

★「1049 【麺類色々65】『キーシマ』と平安京のオアシス『京都御所』」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」
★「2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と『シャンタンDX』・・松原堀川」

★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2455 【名物パン289】天使の突き抜ける街で『塩パン』を・・五条堀川」

★「2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと『天神さまの粟餅』と・・上七軒」
★「2535 【やきそば269】国宝だらけの西本願寺と『牛焼きそば』・・六条堀川」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で『したたり』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(京都市内で今、一番優秀な公立高校は『堀川高校』ナンだソウです)

有名な丹波栗の産地が近いからか?京都はこれから栗を使った料理やお菓子が急に増えますが、その皮切りと成るのが鳴海餅本店さん製の「栗赤飯」。もともと御赤飯で有名なトコで、しかも市内各地に在る御饅頭の鳴海餅の本店だけ有って、この時期は職人さん達が総出で丹波の大粒の新栗の皮を手作業で剥き、風味を増す為に少し渋皮が残ってるンで・・物スゴイ栗感!栗の生育次第で毎年発売日が変わりますが、今年は幸い二日目に無事入手できました。京都の秋ですヨ




| 2016.09.20 Tuesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.05.21 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS