きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で「後がけ焼きそば」を | main | 2614 【お米料理241】初秋の井の頭池で「ワンコイン・パエリア」を >>
2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で「なつおとめのスムージー」を・・宇都宮

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

宇都宮市の中心街・オリオン通りは、アーケードを構成する曲師町・一条町・江野町の三つの街が連なる様を、夜空に輝くオリオン座の三連星に擬えて命名されたとか。栃木県じゃ最大の繁華街だったりします

 

北関東最大の都市・宇都宮を歩き廻る私メです。普段の都内じゃ昼前の陽光を好んでテクテク歩いてますが、那須高原からの帰りで今回黄昏迫る街歩き。同じ関東でも都内と違い、完全な自動車社会です。

 

発病前のまだバイクに乗れてた頃は、宇都宮市郊外の環状道路が高速並みの規格で、地元ナンバーがピュンピュン飛ばしてるのに驚いた覚えが有りますナ。何しろ一般道なのに、制限速度80キロのトコも在る位。

 

オリオン通りと直交するバンバ通りを北へ進むと、その突当りに下野国の一ノ宮「二荒山(ふたあらやま)神社」サマが。小高い丘の上に鎮座されてますが、何しろ目の前が繁華街ナンで若い参拝客が目立ちます

 

そんな郊外に大規模SCが次々進出し、車だとソッチの方が何かと便利だと買い物客は流れ移り、旧来の中心繁華街が寂れて行く・・極一部の外を除いて、地方都市じゃ良くある話が宇都宮でも展開された訳だ。

 

ソレに抗しようと様々な施策が全国の街で行われてますが、残念ながら成功した試しは滅多に無く、宇都宮でも中心街のオリオン街がエラク寂れ、他に用事も無かったンで私メも十年以上近寄ってませんでしたネ。

 

バンバ通りの宇都宮パルコは、もともと二荒山神社の境だったらしく・・だから?その脇に下宮が建ってます。そして買い物客はパル入る為、下宮ン中を当り前の顔して横切って行く。不思議な風景です

 

ですが今春の桜放浪の際にホント久し振りに宇都宮へ参り、偶々オリオン通りへ寄ってみたら・・予想外に賑わってて私ぁ驚いた。ソリャ往年の大賑わいとまでは行かないでしょうが、ココじゃ中心街が復活してるヨ。

 

一体ドンな振興策を取ったか存じませんが、オリオン通りにゃ閉まったままのシャッター店舗が意外に少なく、小洒落たカフェや地場物産の販売店等々がチョコチョコ出来てて、結構頑張ってるじゃん「宮のマチ」!

 

オリオン通りの「宮カフェ」は、宇都宮商工会議所が運営する物産アンテナショップ。当り前のソレは東京等の他所に出店するのに敢えて地元で開いたのが面白い。因みに地元の人は、宇都宮を「宮」と略します

 

中でも素晴らしく思えるのが、「宮カフェ」なるアンテナショップ兼イベントスペース地元の珍しいモンを少量多品で並べて有って、私メのは勿論、宮の若者もソレを面白がって見たり買ったりしてますネ。

 

他所から観光客を呼び込む為じゃ無く、地元の人や観光来た人をしませる為のアンテナショップ。商店街の空き店舗対策にも成りますし、現に私ぁまた行きたいと思う始末。賢い人が宇都宮にゃ居る様ですナ。

 

(許可を得て撮影)前回訪ねた時に気に成ったのが「宮カフェ」・・ってソです。服薬治療で記憶力が崩壊してる私メが覚えてる筈が無く、今回ココの前通ったら思い出しただけ。でも途端に入りたく成って、結局は結構長しちゃいましたヨ。元はナンのお店だったンでしょうか?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「都会&田舎の『とかいなか』」宇都宮観光コンベンション協会HP
★「地図で愉快だ宇都宮」うつのみやマップHP
★「栃木のクチコミナビ」栃ナビ!HP
★「宇都宮観光でしたい51のことまとめ!」Find Travel HP
★「栃木の文化が生まれ☆育つ場所」宇都宮オリオン通り商店街振興組合HP
★「オリオン通りって、いいよね」オリオン通り曲師町商業協同組合HP

★「下野国一之宮 宇都宮総鎮守」宇都宮二荒山神社HP
★「二荒山神社と宇都宮パルコ」夢織人の街TOKYO散歩&思い出の場所パート1ブログ
★「宇都宮の魅力が大集合!」宇都宮アンテナショップ 宮カフェHP
★「宇都宮の情報発信基地"宇都宮アンテナショップ『宮カフェ』"」これトチ!ブログ
★「宇都宮市の特産品 いちご」宇都宮市役所HP
★「昔懐かしい味、夏いちご『なつおとめ』」よっしーの散歩ブログ


(関連する記事)
★「633 【麺類色々36】暑い日は鹿沼の『ニラそば』」
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1185 【お魚料理69】鮫の肉『もろ』と巨大な狸‥益子」

★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2611 【団子饅頭90】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(まだ間に合いそうな寂れた中心繁華街、全国に幾つか在りますネ)

歩き疲れて喉が渇いたンで、宮カフェ奥のカフェスペースで栃木らしく「イチゴのスムージー」などを。但しこりゃ冷凍イチゴなんかじゃ無く、なんと夏〜秋摘み専用の新品種「なつおとめ」ナンだとか。イチゴ生産量全国首位の栃木県内でも宇都宮市は主要産地の一つだソウですが、悩みの種はイチゴは寒い時期の産物で、暑い季節は栽培が出来ないコト。ソコで開発された「とちおとめ」成らぬ「なつおとめ」は、地下深い大谷石の採掘現場で湧く冷水を栽培に用いてるソウで、少し酸味が効いてるのが特徴。もう少し生産量が増えたら一年中イチゴが食べられる様に成りますが、ソレを逸早く食べる(今回はスムージーだから飲むですが)コトが出来るのは、地元に在るアンテナショップなればこそです




| 2016.09.29 Thursday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.11 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS