きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2619 【野菜果物94】日本一のチコリの里の青い空・・中津川 | main | 2621 【スイーツ214】女城主の街で「江戸時代のカステラ」を・・岩村 >>
2620 【団子饅頭90】女城主の天空の城で「かんから餅」を・・岩村

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

松平(大給)家の城下町「岩村」は、古い街並みが残る静かな街。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された「岩村町本通り」は、切妻造りの二階家が一km以上も建ち並び、その突当りの山がお城ですヨ

 

岐阜県の南東部・東濃地方を旅する私メです。今でこそこの辺りの中心都市は昨日までご紹介の中津川市ですが、幕末まではソウじゃ有りませんで、中津川より二十五kmほど山中へ分け入った「岩村」と云う町。

 

標高五百mほどの高原の城下町で、小名ばかりだった東濃じゃ一番大きな三万石!岩村だって小藩ですが鉄道敷設以前の昔の交通じゃ、名古屋辺りと南信州を結ぶルートの要衝で、ココは重要視されてた様。

 

岩村は城下町自体が高いのに、お城はソレより更に高い標高百十七mに造営された「日本で一番高い城」。こんなスゴイ山城に成ったのは戦国時代末で、織田家と武田家がココを激しく奪い合った結果です

 

国内は鉄道や車等での移動が当然の私メにゃ、ソレが無かった昔識は判り辛いですが、戦国や江戸時代のココは余程重要視されてた様で、誰でも知ってる戦国武将が岩村を巡り、足掛け五年間も戦ってる。

 

ソレは尾張国(愛知東部)の若き英雄・織田信長公と、甲斐国(山梨県)老将・武田信玄。岩村城争奪の最中に信玄は病没したンで、武田方の後半は勝頼公が戦ってますナ。つまり信玄が命まで賭けた城ですヨ。

 

岩村城は鎌倉時代中期に築かれたとされるンで、武士の城としては最古の部類に成ります。尤も最初は山裾の館だったのが、ソレが高いトコに段々移って要塞化してったとか。今のお城は石垣が残るのみです

 

織田方のお城だったのを武田家が奪い取り、ソレを織田家が攻め落とした・・大雑把な流れ。その過程で悲劇の大ロマンスが生じたと、四書いてますネ。何しろ私ぁ故有って、岩村に何度も来てますから。

 

その悲劇の大ロマンスと云えば、信長公の叔母で岩村城主を務めていた「おつやの方」。詳しくはコチラをご覧戴きたいと存じますが、女城主おつやの方の物語は「来年の大河ドラマ・井伊直虎」よりドラマチック!

 

ココは日本三大山城の一つとされてますが、標高が高過ぎるンで霧に包まれるコトが多く、別名を「霧ヶ城」等と申しますネ。確かに四年前に来た時は黄昏時の深い霧で難渋しましたが、今回はピーカンでした!

 

「一族の結束」と「宿敵との愛」の中で揺れ動き、最後は愛情を選んで甥の信長公との五ヶ月に及ぶ、激しい籠城戦を戦ったおつやの方。直虎んよりも大河の主役向きですケド、問題はハッピーエンドじゃ無いコト。

 

遂に城は攻め落とされ、叔母の裏切りに怒った信長公からの命令で・・愛する良人と共に「逆さ磔」にされてますナ。コレほど過酷な処刑をされた女武将は日本じゃ唯一ですが、きっと情熱的な方だったンでしょうネ。

 

カメラのズームを働かせないと麓に広がる城下町が見えない位、岩村本丸跡とは標高の差が有ったりしますヨ。成るほどコレなら五ヶ月の籠城戦が出来るかも知れませんが、裏切ったとは云え・・麓を埋める己の実家の軍勢から、総攻撃を浴び続けた女城主おつやの方の心中は、一体どんなモノだったンでしょう?私メじゃ絶対に耐えられません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「岐阜県恵那市岩村町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「え〜な恵那」恵那市観光協会HP

★「四百余年の歴史の町」岩村町観光協会HP
★「ようこそ ゆかしき里 いわむらへ」城下町ホットいわむらHP
★「<岐阜>寄ってこまい、岩村。城跡と城下町おすすめ観光、立寄りスポット5選プラス1.」RETRIP・HP

★「城下町」城下町ホットいわむらHP
★「岩村の古い町並み」一路一会HP
★「岩村城跡」城下町ホットいわむらHP
★「岩村城」日本の城郭HP
★「信長に処刑された叔母・岩村城女城主お直の方の強く、美しく、はかない人生」武将ジャパンHP
★「岩村城攻防戦〜おつやの方の女の決断」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「岩村城 結婚受け入れた女城主」朝日新聞デジタルHP
★「かんから屋」岩村町観光協会HP

★「かんから屋の『かんから餅』」和菓子魂!ブログ
★「岩村のかんから屋」いたち生活ブログ


(関連する記事)
★「174 【スイーツ08】東濃の山ン中にポルトガルは残る」
★「175 【団子饅頭06】山ン中でもカラスミは作れる」
★「560 【煎餅お餅11】多治見は暑いけど洒落てる街」
★「561 【お米料理34】彼女のおならは時代を変えた?・・瑞浪」

★「755 【やきそば41】中津川の『塩焼きそば』」
★「756 【スイーツ36】栗きんとんの『おこげ』・・中津川」
★「757 【やきそば42】『鶏ちゃん焼きそば』で乾杯!」
★「758 【団子饅頭26】馬籠で『三色からすみ』を!」
★「1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと『カステーラ』‥岩村」
★「2111 【スイーツ150】道の分かれる恵那で『岩村カステーラ』を」
★「2112 【スイーツ151】リニアを待つ中津川で『巨大栗饅頭』を」
★「2618 【やきそば279】秋晴れの中津川宿で『白い焼きそば』を」

★「2619 【野菜果物94】日本一のチコリの里の青い空・・中津川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(元気だったなら女流用に、一席の講談に仕立てるコトも可能でしたが)

岩村城下町の二大名物の一つ「かんから餅」は、注文するとまるで安倍川餅の様に、出来立てで温かなお餅に黄な粉・胡麻粉・こし餡をまぶして持って来て呉れますヨ。コレが高い山上のお城に登ったり、古い街並みをテクテク歩き廻ってチョット疲れた身体にゃ、ホント嬉しい甘さですナ。結構昔からの名物の様で、餅をつく時に杵と臼が当たってカンカラ〜ンと音がするトコから、何時しかソウ呼ばれる様に成ったとか




| 2016.10.05 Wednesday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.05.30 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS