きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2638 【保存食品66】ドイツ大使館の坂道と「セロリアックの酢漬」・・広尾 | main | 2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と「サクサクとんかつ」・・人形町 >>
2639 【やきそば284】秋晴れの川口で「1kgパック焼きそば」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

都県境の国道百二十二号線「新荒川大橋」が架かる辺りは、日光御成街道の「川口の渡し」だったトコ。東京側()が赤羽の岩淵宿・埼玉()が川口宿で、明治三十八年(1905)まで渡し船が航行してたとか

 

相も変わらず青空療法で毎日テクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅か歩き廻ってる私メです。一昨年暮れから歩き始めて気が付けば、旧東海道換算で東京〜京都間の八往復分がソロソロ終わろうとしてますヨ。

 

ドコへ行くかはその日の天気と気分次第で、東西南北テキトーに進んで居りますが、都心方向の方が興味深いモンが多いンで、ドウしても山手線の内側エリアが多く成りますナ。或いはその西側や武蔵野エリアも。

 

埼玉県内じゃ三番目の乗降客数(約8.2万人/日)を誇るJR川口駅の東口は、そごう川口店(画像中央)を核とした中々賑やかな繁華街。因みにこの乗降客数は、東北の最大駅・仙台とほぼ同じなんだソウです

 

ソレとは全く逆の板橋区の奥の方や、埼玉方面にゃナカナカ足が向かなくて・・。川向うや川々向うと違って避けてる訳じゃ無いンですが、ナゼか足が向かンのですヨ。ならば偶にゃ行ってみるべと、今日は埼玉県!

 

拙宅前からJR埼京線沿いに進み、十条の長いアーケードを通っ赤羽駅前へ。ココまでは時々参りますが、その先は滅多に歩かない。県境の新荒川大橋の眺めは良いけれど、一km近く有って飽きちゃうのネ。

 

川口は日本最大の「鋳物の街」として栄えたトコで、その象徴「キューポラ(小型の溶解炉)」のモニュメントが駅前広場に。鋳物工場は移転や廃業が続いて減少し、その跡地に高層マンションがドンドン建ってます

 

けれども今日は荒川を越えてズンズン進み、約六十万と埼玉県内第二人口を誇る川口市へ。何だかエラク遠くまで来ちまった様な気もしまが、拙宅から川口駅前までは八kmと少し・・って、意外と近いのネ。

 

スタスタ歩いてたらアッサリ着いちまった感が強く、気力・体力に余裕が有って困ったナ。別に困らンでも良いンですが、今日は埼玉まで歩く!と覚悟を決めてたから拍子抜けで、ならば駅前でもブラ付きましょうか。

 

そごう川口店の横から始まるのが、「樹(じゅ)モール」と云う駅前最大の商店街。ジュモールとはドウ云う意味か良く判りませんが、確かに樹が沢山植えられたトコで、自動車社会なのに予想以上に栄えてました

 

我が板橋区のお隣りなのに、元は同じ武蔵国なのに、を流れる荒がナンだか大きな障壁に感じられ、ナカナカ参らぬ川前。ココに来のは時以来?と考えつつ、デパートに入ったり商店街を歩いたり。

 

普段と違うエリアに行くと目新しいコトが多く、結構面白かったですナい余って「帰りも歩くか」と成ったのがヘンですが、秋晴れで遠出するは心地良い季節。もう少し埼玉方面を歩こうかと考えてた私メでした。

 

帰り道に立ち寄りましたのが、川口の総鎮守で鋳物の守護神「川口神社」サマ。関東新皇・平将門公の盟友たる「武蔵武芝」サンが天慶年(千百年ほど前)に創建したソウで、ココが日光御成街道の宿場に成る前から、往来する旅人の無事を見守って来られたンでしょうナ。私メも終りの見えぬ闘病と云う長旅をしてますンで、真摯に祈った次第です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区人形町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と未来をつなぐ街」川口市観光物産協会HP
★「デジタルガイド ようこそ川口」川口City.com HP
★「埼玉県川口市の観光スポット」NAVERまとめHP
★「日光御成道を歩く」旧街道ウォーキング人力HP

★「安藤広重 川口のわたし善光寺」浮間わいわいねっとHP

★「鋳物の歴史」川口鋳物工業協同組合HP
★「キューポラを探して 埼玉県川口市散歩」活動してないギタリストの旅ブログ

★「そごう川口店」そごう・西武HP
★「緑と太陽の街 樹モール」川口銀座商店街HP
★「川口市総鎮守」川口神社HP
★「ハッピーミール!」Kawaguchiチア部ブログ
★「ハッピーミール」やまだくんのせかいブログ


(関連する記事)
★「479 【スイーツ21】中山道の第二番宿はWARABI」
★「558 【やきそば30】鳩ヶ谷のソース焼きうどん」
★「781 【揚げモン27】十二月田と「鯨の竜田揚げ」‥川口」
★「782 【今川焼き08】川口にも在ったぞ『太郎焼』」
★「1025 【粉なモン18】『ぼったら』『フッたら』と風俗街‥西川口」
★「1026 【お魚料理53】がんばれ!日本の調査捕鯨!‥川口」
★「1346 【関東三大師05】植木の郷のお大師と『クロワッサンBC』‥川口」
★「1593 【名物パン163】ボート競技の聖地と製パン工場・・戸田」
★「1895 【お肉料理60】『鯨のステーキ』を都会と郊外の境目の街で・・川口」

★「2238 【スナック59】『こんぶポテチ』と戸田漕艇場でオリンピックを!」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(川口までならバイクで出掛けられる程に、回復しつつ有る私メです)

駅前商店街「樹モール」をブラついてましたら、未だかつて見たコトが無い「トンでも無いモン」を発見!ソレがソース焼きそばが呆れる程に入れられた「1キロ!!食い倒れやきそば」なる、ホント洒落に成らぬ一品。商店街のハッピーミールと云う総菜屋さんの店頭に幾つも置かれてたモノで、量もスゴイがお値段はたったの268円!税を入れたって290円にしか成らないンですが、余りに驚いて聞いてみたら「今日は売り切れちゃったけど、2キロ入りチャーハン(464円)も有る」との話。余りのブッ飛びに感心して買ったは良いモノの、コレを持って帰るのがチョット重たくて・・しかも歩きでしたし。流石に一度で食べ切れる量じゃ無かったですが、街の総菜屋さんのソレとしては美味しかったですナ。何れ2キロ入りチャーハンにも挑みたいナと思いますが、その前に食欲不振をドウにかしませんと。一時より良く成りつつ有るンですが




| 2016.10.26 Wednesday (00:15) | なぜかココは埼玉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS