きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と「サクサクとんかつ」・・人形町 | main | 2642 【名物パン308】石神井川の上流で「ドイツの南瓜パン」を・・上石神井 >>
2641 【やきそば285】「赤い焼きそば」と茅場町の宗匠・・日本橋

三笠宮さまのご薨去に対して、謹んで哀悼の意を表させて戴きます

東京都選定の歴史的建造物だった「江戸橋倉庫ビル(昭和五年築)」の外壁を再用して一昨年竣工した「三菱ダイヤビルディング」は、三菱グループの中核会社・三菱倉庫の本社ビル。江戸橋の袂に建ってます

 

相も変わらず青空療法で都内をテクテク歩き廻って居りますが、毎日歩様に成ってから約二年・・山手線内はほぼ歩き尽した感が有りますンで、コレで余り足が向かなかった日本橋兜町界隈へ参った私メです。

 

一時ほどじゃ無いとは云え、日本を・・いや世界を代表する金融・証券の街。寄席芸人にゃ別世界過ぎて御縁が無く、また無機質で没個性なビルらけで興味が今イチ湧かぬ。失礼ながら面白味の無いオフィス街。

 

証券業界から守護神として崇拝され「兜神社」が、ダイヤビルの裏手に。関東新皇・平将門公の兜が埋められてるとか、八幡太郎・源義家公が戦勝を祈って兜を埋めたとか言われてますが、町名の由来ですヨ

 

何れにしろ昨日ご紹介の人形町の近くですが、訪ねたのは別の日。或る目的の為にワザワザ出掛けたンですが、一体ナニしに面白味の無ビル街へ行ったのか?ソレは実に講釈師らしい理由だったりしますヨ。

 

私ぁ前座修行してた頃からウチの師匠(三代目神田松鯉)に、「講釈師見て来な嘘つき」じゃ駄目。講談に出て来る現地を実際に訪ねてイロイロ調べて検証し、「講釈師見て来た上で嘘をつけ」と言われてます。

 

兜町のシンボルと云えば、ソリャ勿論「東京証券取引所(画像左)」。明治十一年(1878)開設の「東京株式取引所」を戦後改編したトコで、電子取引化に伴って立会取引は消えましたが、ソレでも株式の聖地です

 

他にもイロイロ教わってますが、守ってるのは正直コレだけ!少しも張れませんが、兜町と隣接する茅場町に「宝井其角(きかく)と云う俳の宗匠が昔住んで居て、講談・赤穂義士伝(忠臣蔵)に出て来るンです。

 

あの「松尾芭蕉」宗匠の筆頭弟子で、芭蕉宗匠の没後は第一人者とて、俳句を芸術の地位まで高めた人物・・と辞書出て来ますナ。活なさったのは赤穂義士のソレと全く重なる、三百数十年前の元禄時代。

 

茅場町の証券ビル街に埋もれるかの様に、「日枝神社日本橋摂社」サマが建って居られますヨ。赤坂の山王日枝神社サマの日本橋支店みたいなトコで、其角宗匠のお宅が在ったのは画像右側の辺りの筈です

 

「茅場町の宗匠」と呼ばれ、俳句仲間の義士の応援をしたとされてますが、ソロソロ師走が近付いて来て・・其角宗匠が大活躍する義士伝を高座で口演するコトも有りましょうから、現地を訪ねて検証しませんとネ。

 

知ってる心算で殆ど知らない兜町・茅場町、こうして訪ねると新発見・再発見の多いコト。大いに勉強に成りましたが、ソレを覚えて居れるか大問題!何しろ服薬の為に記憶力が最悪で・・ま、頑張ってみますケド。

 

講談と実際の辻褄の合わぬのは山ほど有って、如何に講談が御都主義の出鱈目ばかりか痛感させられるコトが多いですが、幸い其角宗匠のお宅はお話し通りのトコに在りましたネ。東京証券会館の隣りの「みずほ銀行兜町支店茅場町出張所(画像左)」の在る場所がお宅跡で、判り辛いかも知れませんがソレを示す小さな石碑が立ってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区上石神井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「見つける、新しい中央区」中央区観光協会HP

★「東京 日本橋の観光・グルメ・文化・街めぐり情報サイト」まち日本橋HP

★「9月の日本橋:東京証券取引所と兜町周辺 PART1」緑には、東京しかないブログ
★「日本橋界隈を歩く
(その2)日本のウォール街『兜町』」日本各地めぐり"ささっぷる"ブログ
★「日本橋兜町の歴史」平和不動産HP
★「歴史を継承、日本橋ダイヤビルの快挙」東洋経済オンラインHP
★「平将門の兜が眠る神社」けさらんぱさらんHP
★「東京証券取引所」JPX・日本取引所グループHP
★「日枝神社日本橋摂社」神社と御朱印ブログ
★「江戸が最初に生んだ大俳人・宝井其角」林誠司 俳句オデッセイ・ブログ
★「洒落者、寶井其角の一生」HP
★「東京JuJu」焼きそば名店探訪録HP
★「ボリューム満点で至れり尽せり!ランチのみ焼きそば専門店になるモツ焼店」ExciteニュースHP


(関連する記事)
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「689 【調味料類07】講談発祥地と七色唐がらし」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」

★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!」
★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」
★「2616 【スナック68】さよなら!『ヤマザキのリッツ』・・岩本町」

★「2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と『サクサクとんかつ』・・人形町」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(其角宗匠は純粋な江戸っ子としては、『初の大俳人』だったりします)

兜町から茅場町、さらに東の新川(霊岸島)に進んだトコに、昼間だけ焼きそば屋に成る「東京JuJu」と云うモツ焼き屋サンが在ったンで、はてドンなトコかしらと寄ってみましたヨ。赤・黒・白と三つのソースと、麺量四百gの大ボリュウムが売りらしく・・白って餡かけか。餡かけ焼きそばは好みじゃ無いンでパスをして、トマト風味の赤とスパイシーな黒で暫し悩んだ結果、ボモドーロっぽいモノが出るかナと赤にしてみた私メ。予想に反して余り赤く無いモンが出て来ましたが、ソレなりにトマトっぽい感じでコリャ面白い。同じ様に麺を炒めるロメスパは色ンな味が有るのに、焼きそばはソレが少ないンで私ぁ憤慨してましたンで感心しましたが、そんなに量が多いと思えない!食欲不振が余り解消されて居らず、ホントに量が多いと食べ切れない現状の私メなのに、アッサリ食べ切っちまって頭ン中は「?」だらけ。ま、偶々ナニかの具合で少なかっただけだろうと割り切りましたが、太麺がモチモチしてたのは好感が持てましたネ。焼きそばよ、ロメスパの多彩さに負けるなヨ!




| 2016.10.28 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS