きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2642 【名物パン308】石神井川の上流で「ドイツの南瓜パン」を・・上石神井 | main | 2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で「静岡のしそ巻き」を・・葵区 >>
2643 【麺類色々220】秋晴れの石神井公園で「元祖・濃厚魚粉つけ麺」を

三笠宮さまのご薨去に対して、謹んで哀悼の意を表させて戴きます

「アニメ発祥の地・練馬区」は各駅前にソコと縁深い作品を用いた看板を立ててますが、西武池袋線の石神井公園駅前にゃ・・ココが舞台の「ど根性ガエル」が!ピョン吉って、石神井池に居たカエルだったのネ

 

普段は山手線内をテクテク歩き廻ってますが、流石に約二年も続けてると行き尽した感がドウも強く、今まで余り行かなかったエリアを歩き出した私メです。昨日の上石神井に続いて、同じ練馬区の石神井公園へ。

 

私ぁ練馬の東隣り、板橋区の中でも東端の平尾宿(=板橋一丁)まいしてまして、今日訪ねた石神井公園までは直線距離で十km以上離れてますが、「石神井」と云う言葉にゃエラク親近感が有りますナ。

 

石神井公園に二つ在る池の中で、先ず東側の「石神井池」へ。昭和八(1933)に造られた人工池で、ソレまでは田んぼだったソウですナ。ボート遊びの池として親しまれ、アニメや漫画の舞台に多く成ってます

 

と云うのは・・昨日もご紹介しました「石神井川」が、拙宅の近くを流れてるから。拙宅近くじゃ「滝野川」や「紅葉川」ナンぞとも申しますが、紛うコト無く練馬の石神井界隈を流れて来た川だから、ソウ呼ばれてます。

 

ホントの源流はもう少し西側の小平市だったりしますが、井公園の宝寺池が水源の一つだったのは事実で、誰もが「石神井の川」としてしてたから、ソレが正式名称ナンでしょうネ。隅田川の支流です。

 

続いて三宝寺池へ参りましたが、コチラは古来から武蔵野三大湧水池の一つとして知られた天然の池。但し・・昔に比べて湧水量が減ったウで地下水を汲み上げて池の水量をナンとか保ってると聞きますネ

 

ソレにしても石神井とはエラク珍しい地名で、関東以北の不思議なソレに良く有るアイヌ語由来のモノかと思ったら、ちゃんと由緒が有るンだとか。聞けば昔々、ココら辺で井戸を掘ったら石の剣が出て来たそうナ。

 

ソリャ珍しい、きっと神サマの剣に違いない!だから「神の石()の出た井戸」を縮めて石神井・・チョット講談みたい。いやいやソウじゃ無い、剣が出たのは三宝寺池だと云う説も有るソウで、何れにしろ昔過ぎる。

 

三宝寺池の西半分は上画像の様に広々としてますが、東半分は国指定の天然記念物「三宝寺沼沢植物群落」だったりしま。ソレを壊さ様な遊歩道が整備されてて、都内もココまで来ると自然が豊かですゼ

 

ま、草深く人跡少なき武蔵野の時代が長過ぎただけに、由緒しい歴史的地名の少ない都内としては、貴重なソレだったりしますが・・結局は三宝寺池と云う大きな遊水地に古来から人が集まったからこそ。

 

日々の生命を保ち育み、実りをもたらして呉れる清水がタップリ湧いてるのは、きっと神サマのお力に違いない!だからこそ地名に「神」の字を入れたのかも・・と、池畔をブラブラ歩きながら考えちまった私メでした。

 

清水の湧く場所には営みが生まれ。やがてソレを守り・支配する権力者が現れる訳ですが、三宝寺池を支配したのは武蔵野の豪族・豊島一族。ココのみならず城北・城西一帯を広く領有しますが、やがて激し対した川越城主・太田道灌公に敗北を喫し、池畔に在った石神井城に追い込まれて滅亡してますヨ。ソレは文明八年(1476)のコトです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ねりま大好き!」練馬区観光協会HP
★「練馬とアニメ」練馬アニメーションサイトHP
★「あのアニメキャラに会える!駅前観光案内板」練馬区観光協会HP

★「ど根性ガエルはどんなアニメ内容?」Look On Topicブログ
★「ど根性ガエルの舞台になった石神井に作者の吉沢やすみさんはずっと住んでいる。」NAVERまとめHP
★「公園へ行こう!石神井公園」東京都公園協会HP
★「石神井公園の魅力がわかる8つのまとめをご紹介!」Find Travel HP
★「石神井池
(東京都練馬区)」水辺遍路ブログ

★「石神井公園と三宝寺池」今日もお散歩日和ブログ

★「三宝寺池沼沢植物群落」練馬区役所HP
★「石神井城」日本の城探訪HP
★「石神井公園の三宝寺池」歴史探偵団ブログ
★「元祖 濃厚魚粉」麺処 井の庄HP
★「麺処 井の庄
(東京・石神井公園)つけめん」ラーメン食べて詠いますブログ

(関連する記事)
★「1770 【麺類色々130】ご当地ナンバーの区で『荻窪ラーメン』を」
★「2095 【名物パン232】練馬まで歩いて『練馬大根パン』を」
★「2096 【お米料理169】『松屋の牛めし』を一号店で‥江古田」
★「2108 【スナック53】善福寺池と『いぶりがっこポテチ』・・上井草」
★「2154 【麺類色々179】新緑の杉並と『かつカレーそば』・・阿佐ヶ谷」
★「2440 【名物パン288】干上がった井の頭池と『アルペンブロート』・・吉祥寺」
★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」

★「2513 【名物パン296】新緑の井の頭公園で『ライ麦100%のパン』を」

★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋」

★「2543 【名物パン300】梅雨時の吉祥寺で『ロッゲンミッシュブロート』を」

★「2614 【お米料理241】初秋の井の頭池で『ワンコイン・パエリア』を」
★「2626 【団子饅頭92】秋の善福寺池で『超薄皮の豆大福』を・・西荻窪」

★「2642 【名物パン308】石神井川の上流で『ドイツの南瓜パン』を・・上石神井」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(西武線の高架複々線化で、公園駅が猛烈に変わってて驚きましたヨ)

石神井池のソバに在る「武蔵野うどん」のお店に行こうと思ってましたら、満員でとても入れそうも無い・・。ソコで仕方無く石神井公園駅まで戻って・・はてドウしましょ?暫し悩んで参りましたのが、濃厚な魚粉つけ麺の元祖()とされてる「井の庄」なる、寂れたビルの地下に在る有名店。ムチャクチャ辛いのも有るソウですが、私ぁ騒ぐほど辛党でも無いンで・・看板メニューのつけ麺を。豚骨ベースのつけ汁の真ン中に魚粉が大量投入されてまして、成るほど確かにコリャ濃いわ。そのくどさにやがて飽きましたが、偶にはこう云うのも良いかナと思った私メです




| 2016.10.30 Sunday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS