きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2643 【麺類色々220】秋晴れの石神井公園で「元祖・濃厚魚粉つけ麺」を | main | 2646 【やきそば286】目指せJ1残留!ジュビロ磐田と「たんぽぽの焼きそば」 >>
2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で「静岡のしそ巻き」を・・葵区

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

いつか来る大地震の時の司令塔に成る静岡県庁は、静岡市葵区の中心地・追手町の駿府城・三の丸に聳え立ってますヨ。但しおの正る大手門跡はココじゃ無く、県庁の少し南側(画像右側)に別に在ります

 

月日は光陰の矢の如しで、今年も二ヶ月ですナ。幸か不幸か?服薬治療の副作用で、過ぎ去りし十ヶ月のコトを殆ど覚えてませンが、ほ日セッセと綴った当ブログを読み返し、記憶力の欠如を補う私メですヨ。

 

ついでに去年・一昨年の秋を振り向けば、ドウやら一昨年はに具合が悪く成り始めてた頃。尤も当時の私ぁ全く自覚してず、また我が主治医Nセンセに見抜かれる前で、治療に取り掛かってませんでした。

 

県庁裏は駿府城中堀で、二の丸の石垣がキレイに見渡せます。平成二十一年の「駿河湾地震(M6.5)」でココの石垣が少し崩れまたが、二年近くかけて元通り修復しましたナ。私メも二年かけて修復中です

 

ですが翌月別件で会ったNセンセに専門医を紹介され、直ちにソチラへう様に成りましたが、一昨年より去年の今頃が、そして今はより確に回復してる筈で、苦難の闘病生活もソウ長くは無い筈・・きっと多分。

 

さて私ぁ東京の板橋生れで今も住んでますが、小学生ン時に数年間過ごした静岡市葵区が愛おしくて仕方なく、嬉しいだの悲しいだの喜怒哀楽の度に帰ってますヨ。葵区は私メの「育ち故郷」、魂が帰りたがる街。

 

駿府城は大御所・家康公が少年期・中年期・晩年期と三度も住まれたトコで、徳川将軍家にとっては江戸に次ぐ本拠地だった城。現在は本丸・二の丸全てが「駿府城公園」と成り、ココが私メの遊び場でしたネ

 

だもんで静岡でユックリ療養したかったンですが、私ぁ寄席の芸人で高座が有りますからネ。生活の拠点を東京から移すのは容易いコトじゃ無く、止む無く体調が良い時や、上方へ参る途中に出来るだけ寄る様に。

 

ですが治療が長引くにつれ、逆に「育ち故郷」に帰るのが辛く成りました。何しろ気分が楽に成れる・・いや成れ過ぎちゃうンで、心が弛緩し東京での闘病生活に戻るのがイヤに成っちまう。特に回復期の今は。

 

家康公が心底愛されたトコだけに、天下普請で築かれた駿府城はとかく巨大で、その天守閣は江戸城に負けぬ規模!らしいンですが、実な資料が・・。ソコで数年かける発掘調査が、今夏から始まってます

 

だから今はチョット堪え時。寛解の診断が出れば幾らでも帰る事は出来ますし、その内バイクにも再び乗れる様に成るだろうから、思い立ったら何時でも行ける!だから我慢しなきゃ・・故郷は遠きに在りて思うモノ。

 

そして悲しく詠うモノですナ。日々歩き廻ってる東京からは、富士側しか見えませんが・・あの表側にゃ魂の帰るべき街が在る!ソだけで勇気が湧きますが、耐え切れずに時々帰ったりもする私メです。

 

県庁を挟んでお城の反対側は、静岡県最大の繁華街・呉服町。子供の頃は大きく思えた田中屋デパート(現:静岡伊勢丹)が、ナンだか小さく感じられます。ココも思い出の詰まった街、来年の今頃は必ず寛解して、元気に胸張り歩きたいですナ。だから・・もう少し頑張りませんとネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県磐田市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」Find Travel HP

★「静岡県庁別館展望ロビー。静岡市内だけじゃない富士山や駿河湾が見れる」CANDEO Times HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城公園に徳川家康公をしのぶ」静岡観光 歴史と文学の旅HP
★「崩れても治す、を繰り返す石垣の万国博覧会・駿府城」のまのしわざブログ
★「駿府城天守台発掘調査 発掘調査室きゃっしる」静岡市の文化財・静岡市役所HP

★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「【日本初のビッグプロジェクト】静岡市 駿府城天守台の発掘調査が開始」歴人マガジンHP
★「駿府城天守台発掘・復元観察」東啓次郎の琴・三味線馬鹿一代ブログ
★「遠州でよく食べられているオカズ・しそ巻」しずふぁん!!HP
★「『しそ巻き』ってどこの郷土料理?」togetterまとめHP


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2386 【お肉料理86】新しい県民手帳と『錦玉子』・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレでまた駿府城の天守閣再築が進みますナ、実に待ち遠しいです)


静岡は東西文化が鬩ぎ合う県で、外から見るとナンだか不思議な食べモンが沢山有るトコですが(県民はソレに余り気付いてませんが)、コレも静岡じゃ当り前なのに他所にゃ無い「しそ巻き」。県西部・遠州地方の名物ですが、静岡市でもフツーに売られてますンで御紹介を。ゴマやピーナッツの入った少し甘めの味噌を青シソや赤シソで巻き、ソレを幾つか串刺しにして揚げたり焼いたり・・。ご飯のオカズにしたり、酒の肴にしたりの万能食で、戦争中は旧海軍が瓶詰にしたコレを潜水艦用の食料として重宝してたとか・・保存性も良いからネ。処が不思議なのは、遠く離れた東北地方でもコレが広く普及してまして、一体ドッチが先ナンでしょうか?静岡じゃ江戸時代末にゃ在ったとされてますが・・もっと不思議なのは、静岡でも東北でも「コレはウチだけのモン」と思ってるコト。最近は東京でも時々見ますが、両方のしそ巻きが入り混じって売られてますヨ。寛解出来たらルーツを深く調べてみたいモノです




| 2016.11.01 Tuesday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS