きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と「大阪かつめし」 | main | 2662 【国内で海外旅行20】ブラジル大使館と「ブラジルのあんパン」・・北青山 >>
2661 【麺類色々221】海峡を望む街で「都きしめん」を・・明石

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本の時間の基準「東経135度線」が通るのが、今回訪ねた兵庫・明石市。明治十九年(1886)にココの時間が日本全国の準に成って、今年はちょうど百三十年!なおロンドンとは九時間の時差が有ります

 

大阪からJR西日本ご自慢のカットビ列車「新快速」に乗って、神戸の西隣りの明石市へ参った私メです。目的や用事は特に有りませんが・・上まで折角来てンだから、京都や大阪以外も歩きたかっただけですヨ。

 

新快速なら大阪駅から四十分弱と近く、拙宅の在る東京で例えれば横浜の戸塚辺り。ソレでも我が定宿のフロント氏は「エライ遠くへ行きましたナ」って、関東と関西じゃ距離感覚が違う様・・東京が変ナンですが。

 

地元の方が明石を説明する時の優先順位は、「蛸・鯛・イカナゴの名産地」「子午線の通る街」「神戸の隣り」だソウで、明石駅のスグ近くに蛸や鯛の揚がる漁が!淡路島へ渡るフェリーの乗り場でも有ります

 

同じ兵庫県の神戸や姫路にゃ毎年参って居りまして、(失礼ながら)ココその序でに明石海峡大橋を眺めに来る街。イヤ厳密に云うとあのの本州側は神戸の垂水区だから、明石はチョット翳めてただけですナ。

 

てな訳で、明石駅の改札から街へ出るのは四年ぶり。橋は何れまた訪ねますンで、今回はソレにゃ近寄らずに歩き廻ろうと意気込んで来たモノの、大阪はナンとかお天気がもってたのに・・明石は雨降り参ったネ。

 

小笠原忠真公により元和四年(1618)に築かれた「明石城(錦江)内堀が、JR神戸線や山陽電車の明石駅北口の目の前に!要するに駅がお城の外郭内に作られた訳で、西日本はこう云うトコが多い様な

 

ま、雨だろうと風だろうと気にせず歩くのが私メのポリシーで、ソレを毎日休まず二年近く続けてますし、スマホの雨雲レーダーを見れば大したソレじゃ無い様だし、どうせ止むでしょ。なれば秋雨じゃ濡れて参ろう。

 

ソレでもなるべく濡れたく無いンで、商店街の屋根伝いに辿り着いた明石港。風も出て来て雨は強まり、私ぁスッカリ濡れ鼠。全屋根アーケードの「魚の棚商店街」に逃げ込めば、すっかり観光地と化してましたヨ。

 

八万石の親藩・松平(結城)家の本拠「明石城」は、小高い丘に築かた平山城。現存する東西の櫓は週末だけ内部が公開されてますが、雨降りだと中止に成るソウで・・今回はその生憎に成っちゃいましたヨ

 

四年前はソウじゃ無かった・・服薬治療の副作用で最近のコトは良く覚えてませんが、発病前のコトは結構憶えてる私メ。確かに観光客は結構ましたが客呼びは殆ど居らず、地元客メインの商店街だったのにネ。

 

イヤなモノを見たと逃げ出したいけれど、持参の折り畳み傘じゃ辛い天候で動くに動ず、悪貨が良貨を駆逐した様子を眺めてましたナ。京都の錦小路もソウですが、一旦観光地化すると歯止めが掛らぬ様です。

 

明けない朝が無い様に、止まない雨もそのうち絶対に止む!暫くしたら雨ががりましたンで、テクテク歩いて海沿いの明石市役所まで行き、海峡の向こうの淡路島を眺めてみましたヨ。大橋の出来る前は淡路へ渡るのは明石港からの船が当然で、船体に赤い大ダコの絵が描かれた「たこフェリー」なんてぇのが、この海峡を頻繁に走ってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「時のまち・食のまち 明石」明石観光協会HP

★「明石市の地域情報サイト」明石じゃーなるHP

★「【満足度200%】厳選10!明石観光おすすめスポット」NAVERまとめHP
★「東経135度子午線を訪ねて」塩屋天体観測所HP
★「『子午線のまち』といえばなぜ明石市なのか」日経スタイルHP
★「明石公園」兵庫県園芸・公園協会HP
★「明石城」城の道HP
★「兵庫県内の城跡 明石城」ひょうご歴史ステーションHP
★「明石港の風景」明石どっとこむHP
★「『食』もさることながら、人情も熱い商店街」明石・魚の棚商店街HP
★「魚の棚商店街」マルーンの風に誘われて★鉄分補給ブログ
★「1966年創業」都きしめんHP
★「明石の『美味しくて安い』といえば・・やっぱり『都きしめん』!」明石じゃーなるHP
★「都きしめん
(ピオレ明石)」夢の途中ブログ

(関連する記事)
★「601 【麺類色々30】龍野のお殿様は鉄拳の持ち主だった」
★「602 【麺類色々31】私ぁつらいよ in 月曜日の龍野」
★「931 【名物パン72】西国街道と『大林パン』‥明石」
★「932 【お魚料理50】日本標準時と『いかなごのくぎ煮』‥明石」
★「933 【やきそば60】明石・魚の棚で『焼きそばの天ぷら』」
★「1121 【やきそば93】太過ぎるけど、コレも『焼きそば』‥明石」
★「1122 【保存食品27】稲田騒動と『玉ねぎの漬物』‥洲本」
★「1123 【スナック13】ストロー現象と『関西だしポテチ』‥洲本」
★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「2125 【名物パン237】真白な姫路城と桜と『姫路のぶどうぱん』」
★「2126 【麺類色々175】夜桜輝く白鷺城と『とり天えきそば』・・姫路」
★「2186 【麺類色々185】『たまねぎラーメン』と海峡に架ける橋・・明石」
★「2598 【今川焼き51】白鷺城と『ひいらぎ鯛焼きの本店』・・姫路」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(例え市民に敬遠されようと、観光地化して生き残りを図った様です)

雨が上がってからテクテク歩き廻ったらお腹が空きましたンで、大阪へ戻る前に明石駅の下の「ピオレ明石」なるSCで食べましたのが、ちょうど半世紀続く明石名物の「都きしめん」。同じきしめんでも名古屋のソレと全く違い、うるめ鰯の出汁のサッパリとしたモノで、太麺と細麺が選べたりしますヨ(今回は太麺の野菜かき揚げ乗せ)。商売っ気丸出しの魚の棚の玉子焼(いわゆる明石焼)より、コッチの方が私ぁ好きです




| 2016.11.18 Friday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS