きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2668 【今川焼き55】史上初の積雪と「日本一分厚い鯛焼き」・・板橋宿 | main | 2670 【やきそば289】山寺の燃える秋と「塩味のローメン」・・駒ヶ根 >>
2669 【お米料理247】絶景の池畔で「馬肉の丼」を・・信州飯島

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

飯島町の道の駅から東を眺めれば、遥か天空に高々と聳えるスの「甲斐駒ヶ岳(2967m、画像中央)」と、「仙丈(3033m、像右)」の冠雪した雄姿が!稜線は既に厳冬期に成ってるンでしょうネ

 

拙宅の在る大都会・東京を離れ、山里をテクテク歩こうと晩秋の南信州の伊那谷へ参った私メです。ココにゃ移住しても良いと思う位に大好きな駒ヶ根高原が在るモンで、度々訪ねてる私メ‥今年何度目かしらん。

 

友人が伊那谷のほぼ中間・駒ヶ根市に住んでたコトも有って、私ぁ前世紀末から良く来てたトコですが、数年前からスッカリ嵌っちゃいましたヨ。尤もソレは春や夏が専らで、山が色付く季節は一体いつ以来だろう?

 

戦国時代に織田家が伊那谷を攻めた際、激戦と成った北山城の双方の戦死者多数を葬ったのが飯島町の「千人塚」。昭和初期に空堀の跡を拡げて農業用ため池を造り、今は小さなリゾートに成ってます

 

紅葉や黄葉の街並みが日々増えて行く都内も良いですが、那谷西から挟む「南アルプス(赤石山脈)」「中央アルプス(木曽山)」のの装いをナンだか眺めたく成って、もぅ矢も楯も堪らずに・・良し行こう!

 

で、数ヵ月ぶりに南信州へ・・馬鹿なのか利口なのか?我ながら良く判りまんが、思い立ったが吉日なのは違い無く、ソレを出来る位に元気に出てるンだから良いでしょ。因みに東京に初雪が降る前のお噂です。

 

千人塚公園の「城ヶ池(じょうがいけ)」からは、中央アルプスの「南駒ヶ(2841m)」の雄姿がこの通り。灌漑用の池じゃ無く、冷た過ぎる山水を陽光で暖める為のモノで、農水省「ため池百選」に選定されてます

 

毎度の様に駒ヶ根へ向いますが、度々来てる割にココと北隣りの宮田村しか行って無いネ。別にソレでも構わないンですが、折角だから違うトコも行ってみましょか。てな訳で南隣りの飯島町へ、結局近場ですが。

 

明治初期に数年間だけ在った「伊那県」の県庁所在地だったトコで、ヶ根にゃ無い道の駅が在りますヨ。中途半端に観光地ずれしたヶ根違い、チョット素朴な感じがする・・未知のナニかに出会えそうな

 

千人塚公園の近くをブラついてたら、リンゴ畑に出ましたが・・美味そうに熟したのが沢山実ってますナ。私ぁリンゴの実らぬトコで育ちましたンで憧れますが、要するに寒冷地だと云うコト。痛し痒しの風景ですゼ

 

道の駅で食事しながら観光パンフを見れば、駒ヶ根高原の「駒ヶ池」と同じ温水化ため池の「城ヶ池」が近くで、池畔から中央アルプスが絶景の。駒ヶ池だって抜群ですが、コッチはドウ?ならば行ってみよう。

 

絶好の秋晴れで、里に近い道の駅からも山々はキレイに見えますが、池畔はもっとスゴイ筈!その城ヶ池に着けば「絶景かナ絶景かナ」。は私メの思う「伊那谷No.1の眺望」ですネ、良いトコを見付けました。

 

リゾート地としては駒ヶ根高原に敵いませんが、飯島町もナカナカに結なトコですナ。ヘンに開発されて無い分だけ、コッチの方が空が広く感じられて宜しいかも・・。もちろん一旅行者の勝手な御託ナンですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県駒ヶ根市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ふたつのアルプスが見えるまち」飯島町観光協会HP
★「信州伊那谷観光情報 飯島町」上伊那観光連盟HP
★「the 飯島町」まちづくりセンターいいじまHP
★「飯島町ってこんなところ」田舎暮らし情報サイトぶらっぷHP
★「ふたつのアルプスが見える駅」道の駅 花の里いいじまHP
★「千人塚公園」信州E−CURE・HP
★「戦国時代の伝説 飯島町『千人塚』」い〜な上伊那ブログ
★「千人塚城ヶ池と桜」南信州の風に吹かれてブログ
★「飯島町のりんご収穫!」ミヤザワフルート公式ブログ
★「馬肉を使った飯島町名物 さくら丼」飯島町観光協会HP

★「味処みよし 馬か丼」道の駅 花の里いいじまHP
★「道の駅 花の里いいじま
(馬か丼)」どらいぶ点景ブログ

(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」
★「2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で『ブルーベリーポテチ』を」
★「2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も『ドーナッツ工場』へ・・宮田村」
★「2617 【スイーツ213】油水騒ぎの駒ヶ根で『しっとりビスケットサンド』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(城ヶ池は桜が自慢だソウで、その頃にも一度訪ねたみたいモノです)

「ソースかつ丼(豚肉)」を推してる駒ヶ根や、「ローメン(羊肉)」で売りした伊那市じゃ余り騒ぎませんが、伊那谷全体の名物と云えばやっ馬肉で、当り前に赤身のソレ(桜肉)を食してる地域だったりします。中でも飯島町は馬肉食が盛んなトコらしく、道の駅でも「馬か丼」なるメニューが有りましたヨ。「ばか」じゃ無く「うまか」と読むソウですが、馬肉の大和煮風馬肉コロッケがタップリのご飯に載せられた丼で、大和煮の味が濃いンで余り飽きずにアッサリ食べ終えられましたネ。駒ヶ根のソースかつ丼が変に観光地ずれして、今や「値段に合わないモノ」に成り果てたのを前世紀末から私ぁ見てますンで、少しも飾らず驕らぬコッチの方が好感持てますナ。いい食事場所を見付けました




| 2016.11.26 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS