きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2670 【やきそば289】山寺の燃える秋と「塩味のローメン」・・駒ヶ根 | main | 2672 【名物パン312】錦秋のこもれ陽の径と「カフェロイヤル」・・宮田村 >>
2671 【スイーツ219】紅葉の高原リゾートと「超濃厚スイスロール」・・駒ヶ根

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

駒ヶ池から中央アルプスの主峰「木曽駒ヶ岳(2956m)」を、コンデジのズーム限界で眺めてみました。稜線は早くも積雪で寒いンでしょう・・でもロープウェイで真冬も山頂近くまで行ける山だったりします

 

一日お休み戴きましたが更新再開です。発病以来の疲労の蓄積がホント洒落に成りませンで、とっくに限界を超えてますから、チョットした事で疲れがドッと出て、文章なんか綴ってる場合じゃ無く成っちゃいますナ。

 

ソレでも心神をスッキリさせる為の青空療法は止められず、拙宅の在る都内は勿論ドコに行っても一日も休まず、大雨だろうと大風だろうとテクテク歩き続けてますネ。当然ブログより、歩く方が優先順位は上ですヨ。

 

駒ヶ根高原テクテク歩きの中心は、地元農協の野菜直売所・牛乳製造所や地ビールのレストラン等の入ってる「駒ヶ根ファームス」。一般車乗り入れ禁止のロープウェイ乗り場への、バス出発地だったりします

 

晩秋の山里の景色を眺めたく成り、又しても参った南信州・駒ヶ根市。年何度目か忘れましたが、ほぼ二年前の発病以来よく行く様に成ったトコで、ソレは木曽駒ヶ岳の山裾のリゾート地「駒ヶ根高原」が目的。

 

そんなトコ全国に幾らだって在りますが、ドウ云う訳か私ぁココが大好き、頓に今年は行きたくて行きたくて・・。で、高原を歩き廻りながら中央アルプスと南アルプスをタップリ眺め、心地良さを蓄えて帰京してます。

 

ファームス近くの「駒ヶ池」から駒ヶ岳が普段は良く見えるのに、つのアルプスに挟まれた伊那谷は冬至前は夕暮れ特に早くて、肉眼じゃ西陽の中に山頂が見えましたが、コンデジじゃチョット無理です

 

そんなコトしてるから疲労が溜ってく一方ナンですが、ソレは元より覚の上だモノ。イイのイイの今の気分がスッキリ出来るなら、破綻しない限り身体は痛め続けるコトにしてますから。歪みや痛みは最早慣れっこ。

 

自虐的と云うべきか、刹那主義と云うべきか。自嘲しながらテクテク歩く高原は、中央アルプスが西陽を遮って黄昏がエラク早いンで、指先や鼻先があぁ寒い・・流石のヒートテックで身体はポカポカ暖かいンですが。

 

池畔や木立を歩けば、杉やシラカバの林のアチコチに・・赤や朱色カエデの葉が!流石に標高が九百m近くも有りますと、朝夕の冷えみが厳しいから、色付きが東京と随分違いますナ。今だけの彩りです

 

いつ以来か判らぬ晩秋の駒ヶ根高原は、常緑樹以外は一斉に色合いを変えて行く季節。いや「変える」と云う表現は間違いですナ。暖かな季節は枝葉を満たして居た緑が、寒さに負けて薄れた結果が紅葉や黄葉。

 

つまりアレは色抜けした、出し殻みたいなモノ。私ぁ緑葉で居続る為に無理してますが、一歩間違えば「人生の紅葉」に成りかねぬ。れど様を今更変えられず、ギリギリ堪えねばと覚悟する紅葉の高原です。

 

リゾートホテル入口の歩道の上は、風に舞い落ちて吹き集められた紅色のジュータン状態!「人生の紅葉」どころじゃ無く、「人生の落葉」に成っちまったら取り返しがつかぬ大事で、この上をザクザク歩くのが妙ろしく成って・・思わず車道にはみ出して歩いてしまった私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県上伊那郡宮田村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP
★「BLUE SKY in KOMAGANE」駒ヶ根の青い空HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「避暑地『駒ヶ根高原』」駒ヶ根高原リゾートリンクスHP
★「中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ」中央アルプス観光HP
★「木曽駒ヶ岳」Yamakei Online HP
★「駒ヶ根ファームス」JA上伊那HP

★「駒ヶ池から中央アルプスを望む」駒ヶ根市役所HP
★「駒ヶ池
(長野県駒ヶ根)」水辺遍路ブログ
★「紅葉と落葉」高知ファンクラブHP
★「なぜ?もみじは赤く紅葉してイチョウは黄色く黄葉する理由とは?」The+1ブログ
★「駒ヶ根高原リゾートリンクス」フジケングループHP
★「飯島町においでませ♪」HANAYA花屋菓子店HP
★「スイスロール」HANAYA花屋菓子店HP


(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」
★「2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で『ブルーベリーポテチ』を」
★「2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も『ドーナッツ工場』へ・・宮田村」
★「2617 【スイーツ213】油水騒ぎの駒ヶ根で『しっとりビスケットサンド』を」
★「2669 【お米料理247】絶景の池畔で『馬肉の丼』を・・信州飯島」
★「2670 【やきそば289】山寺の燃える秋と『塩味のローメン』・・駒ヶ根」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(見る分にゃ良いですが、自分が紅葉に成るのはもう少しイヤですナ)

こう度々駒ヶ根を訪ねてますと、流石に珍しいモンが見付かり辛く成ってきた感が・・。だもんで南隣りの飯島町の道の駅で見付けた、ソチラの珍しいモンを又しても・・ご勘弁を。けれど何気なく買った花屋菓子店さんの「スイスロール」が、エラク美味しかったもんだからご紹介しなくちゃ勿体無い!今風の生クリームたっぷりと云うのと全く違い、濃厚極まるバタークリームが塗られた懐かしい味わい。バタークリームってこんなに美味しかったンだ・・ダイエッターは目の敵にするでしょうが、私ぁ本格的な冬が来る前に少しでも脂肪を身体に蓄えて置かにゃ成らぬから、むしろこの過剰な濃さが嬉しい・・。次回も絶対買うと思います




| 2016.11.29 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.21 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS