きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と「東京豚骨ラーメン」 | main | 2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と「ショートケーキ焼きそば」・・千駄ヶ谷 >>
2678 【名物パン313】「GFなチャパタ」でマルコを訪ねてイタリアへ・・九段上

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

皇居の近く・九段上の「イタリア文化会館」は、イタリア外務省が設置し文化交流施設。十年ほど前に建て替えた時、イタリアンレッドの意匠は場所柄に合わないと騒ぎに成りましたが・・すっかり馴染みましたナ

 

相も変わらずテクテクと、都内を青空療法で毎日歩き廻る私メです。拙宅の在る城北地区はもちろん、都心・城南・城西・都下へ思いつきでけてますが、流石の首都・東京で幾ら歩いても新発見が有りますネ。

 

各地区ごとに特徴が有って面白いですが、都心と城南だけに矢鱈在のが外国政府の施設。判り易く云うと「大使館」でして、約140ヶ国がソレを置いてますが、その多くは千代田区と港区に在ったりする。

 

日伊国交150周年記念行事の一つとして、今月22日までイタリア文化会館じゃ「マルコの世界」展を開催中。懐かしのアニメ「母をたずねて三千里」の作画監督、小田部羊一氏のスケッチが展示されてますヨ

 

その幾つかに入ったコトが有りますが、基本的に一般人が立ち入る様なトコじゃ無い・・。ですが大きな国は広報活動や文化交流用の施設も持ってて、ソッチは比較的近寄り易い・・パスポート無しでも行けそうナ。

 

九段上の靖国神社近く、内堀通り沿いに「イタリア文化会館」るビルが在りまして、前々からチョット気に成ってた私メ。イタリア語の教室等をやってる様ですが、イタ語にゃ御用は無くて・・入る切欠が見付からぬ。

 

イタリアの国民的文学「クオーレ」の一節、「アペニン山脈からアンデス山脈まで」が母をたずねての原作で、マルコ・ロッシ少年がジェノバからアルゼンチンへ旅に出る噺でしたナ。ピッペーノ一座が懐かしいねぇ

 

処が在る筋から先日、イタリア文化会館であぁ懐かしのアニメ「母をたずねて三千里」のキャラクターデザイン展()の様なモノをやると教えて貰い、そうかソレなら入れる!ソウ云えばアレはイタリアの物語でしたナ。

 

昭和五十一年(1976)に丸一年かけて放映された長編アニメで、時代背景は全く判らずに私ぁ見ましたが、母親に会いたいと南米まで訪ねて行った少年が、中々会えない「すれ違いモノ」。もぅ四十年も前の作品。

 

靖国神社の長い参道のイチョウは、ちょうど今が黄金色に輝く一番美しい季節。信条や思想でイロイロ御意見は有りましょうが、お国の為にて下さった方々に対し、私ぁ謹んでコを拝すべきだと思ってます

 

日本でいえば明治十五年(1882)の設定で、今は豊かなイタリアも当時は貧しく、好景気に沸く南米へ大勢が出稼ぎ・移民に行ってた時代。魔女もロボットも出て来ない、涙あり笑いありのロードムービー的な作り。

 

旅芸人一座が印象に残りましたネ。芸をしながら旅して暮らす・・そんな生き方って面白そうでイイな。長じて寄席芸人に成ったのは、その憧れが多分に有った筈と、イタリア文化会館で今更思い出した私メですヨ。

 

靖国神社・御本殿奥の日本庭園「神池」へ行ってみましたら、池畔は紅葉・黄葉が色付いて・・キレイですナ。参道等は賑わう靖国も、ココまで来る人は余り居らず、心静かに西陽に輝く季節の彩を楽しめました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区千駄ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「Istituto Italiano di Cultura Tokyoイタリア文化会館」イタリア外務・国際協力省HP

★「イタリア文化会館」都市の風景 Building and Subculture In Tokyo ブログ
★「マルコの世界 小田部羊一と『母をたずねて三千里』展」イタリア文化会館HP
★「E・デ・アミーチス『クオーレ』」文学どうでしょうブログ
★「母をたずねて三千里」NIPPON ANIMATION HP
★「世界名作劇場 母をたずねて三千里」HIRAO’S HOME PAGE
★「母をたずねて三千里【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】」体重120kgからのダイエット・ブログ
★「未来へつなぐ 靖国の心」靖国神社HP

★「靖国神社に行こう、どの立場の人も」アゴラ 言論プラットホームHP
★「靖国神社 神池庭園」出かけませんか?HP
★「【グルテンフリー】欧州No.1グルテンフリー食品メーカーDr,Schar」グルテンフリーな生活HP

★「グルテンフリーパン 乳卵小麦不使用 scharのチャパタパン&ハンバーガーバンズ」オトナアレルっ子このアメリカ&時々日本ライフ・ブログ
★「モッツァレラ・ディ・ブファーラ」東京デーリーHP
★「君は、本当のモッツァレラを食べたことがあるか!」おいしいラク学講座HP


(関連する記事)
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」

★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「1415 【麺類色々99】あぁ常陸丸!みたま祭りと『長崎タンメン』‥靖国神社」
★「1464 【名物パン138】終戦の日の靖国参拝と『軍隊堅パン』」
★「2071 【お米料理166】英国大使館の桜と『桜えびごはん』・・番町」
★「2109 【お肉料理67】靖國の桜と『モンゴルの揚げパイ』」
★「2245 【お米料理185】最後のクーデターと『区役所のカレー』・・北の丸公園」
★「2375 【お米料理210】今年最後の靖国と『シューマイカレー』・・九段」
★「2422 【名物パン287】英国大使館の桜と『バタービスケット』・・番町」
★「2496 【スイーツ195】新緑眩しき靖國神社と『例大祭の桜月餅』」
★「2497 【お米料理224】日印友好と『インド最高のお米』・・千鳥ヶ淵」
★「2555 【呑みモン68】梅雨晴れの麹町で『米麹のうめ甘酒』を」

★「2556 【野菜果物90】みたままつりの靖国と『パブバジ』・・九段」
★「2608 【団子饅頭89】お彼岸の千鳥ヶ淵で『懐かしの巨大おはぎ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(マルコの旅は三千里じゃ済まず、六千六百里にも及んだンだとか)

日本国内のみならず、世界中の不思議なモンを次々食べて、好奇心の復活&食欲の回復から心神復調を目指すのも療法の一つで、珍しく思えるモンが有ると財政の許す範囲内でイロイロ買って来る私メですが、ドウ云う訳だか「グルテンフリー(GF)」に興味を持ってみましたヨ。小麦や大麦に含まれている蛋白質を採るのを止めようと云うコトで、アレルギー体質の方やダイエッターの方が熱心ですが、私ぁ今ダイエットの逆を目指してますし、アレルギーも他の副作用が酷くてドッカ行っちゃった感が・・。イタリアのシャール社「グルテンフリー・チャパタ」と、イタリアの水牛チーズ「モッツァレラ・ディ・ブッファーラ」を揃えて健康的な朝食を。チャパタは「スリッパ」を指すイタリア語で、本来は小麦で作る素朴なパンですが、GFだと主材料はコーンスターチ・トウモロコシ粉に米粉と徹底的にグルテン発生源を排除!ま、流石に一袋で英世一枚以上するだけ有って、パンっぽい感じに仕上がってましたヨ。水牛モッツァレラは濃厚そのモノで、GFチャパタで足りない味わいを補って余りある位!ナンとも贅沢だけど、実にイタリアンでヘルシーでしたネ




| 2016.12.05 Monday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.17 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS