きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で「マックンチーズ」を | main | 2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと「佐久間のとじくり」・・天竜区 >>
2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で「オス・メスつがいの鯛焼き」を・・葵区

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡市内のインターバーン「しずてつ」新静岡駅の駅ビルも、すっかりクリスマスモードの装いに。何しろ温暖過ぎて雪は降りませんので、ホワイトクリスマスなんてほぼ絶対に有り得ない街。ま、気分だけでもネ

 

相も変わらずテクテクと、毎日ドコかを歩き続てる私メです。普段は拙宅の在る都内を歩いてますが、今日は育ち故郷の静岡市葵区。と申しましてもチョット前の訪問記で、鮮度が悪く成ってますがご勘弁願います。

 

何しろイチョウがキレイ過ぎて、調子に乗って都内各所を訪ね歩いてたら・・根多が溜まり過ぎた!ソッチの記事化を優先しましたら、静岡の旅のお噂が遅く成っちまったネ。都内のイチョウの噺は何れまた改めて。

 

子供時分の私メの遊び場だった「駿府城公園」は、徳川将軍家の準拠地「駿府城」本丸・二の丸跡を、昭和二十四年(1949)に都園化したトコ。段々と城塞が再築され、天守閣復元計画も動き出しました

 

父親の転勤で小学生の頃に数年間暮らしただけなのに、自分の育ち故郷はココだと思い込み、歓びにつけ悲しみにつけナニかと帰る静岡市。この街が静岡と称したのは明治の初めで、まだ百五十年ほどの歴史。

 

ソレ以前は駿河国の府中(国府の所在地)だったンで、略して「駿府」と長く呼ばれてた城下町。山梨県の「甲府」が甲斐国の府中なのと同じナ。街の中心に在る「駿府城」じゃ、ある発掘調査を今やってますヨ。

 

秋の初め頃はまだ掘り始めでしたが、僅か一ヶ月でココまで進んで石が見えて来ましたヨ。江戸城を凌ぐ規模だった駿府城天守閣の基盤部で、長らく土中に埋もれてたンですナ。何だかワクワクして来ますゼ

 

ソレはお城のシンボル・天守閣が建ってた場所。つまり天守台を掘り起こし、何れは日本最大と謳われた七層の天守閣を再築しようと云う、実に壮大なプロジェクトの第一歩。今年の夏からいよいよ始まりましたヨ。

 

観光目的のイイ加減なモンを鉄筋コンクリで再築するコトは昔と違って許されず、史実に忠実なモンにせにゃ成らぬのですが・・焼失しては建て直すの繰り返しだった様で、天守閣の正確な図面が残って無い・・。

 

こんなモン無かった筈なのに・・知らない内に「三つ葉葵の植え込み」が!静岡市で育って静岡市から天下を取り、静岡市に帰ってなった徳川家康公への畏敬の念は大変で、殆ど宗教の域に達してますナ

 

だもんで先ずは天守台を掘り返し、正確な寸法を測るトコから始めなくちゃ成らぬらしい。ま、外観は概ね判ってるらしいンで、取り敢えず掘るべ掘るぺ!市民ボランティアが大勢参加し、四年かけての発掘計画。

 

私メも参加したい!だって駿府城の天守閣を見るのは夢ですから。けれど今は東京住いだし、何よりこの身体の調子じゃ・・足手纏いに成るだけでしょうネ。ならば新発見を楽しみに、時々帰って見に参りませんと。

 

お城から中心街の呉服町界隈へ繰り出し、そのままブラブラ歩いて大噴水の在る常盤公園へ。ちょうどイチョウの黄葉とカエデの紅葉が盛んだった頃で、噴水のショウが始まるまで私ぁソレに見惚れてましたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP
★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城公園に徳川家康公をしのぶ」静岡観光 歴史と文学の旅HP
★「崩れても治す、を繰り返す石垣の万国博覧会・駿府城」のまのしわざブログ
★「駿府城天守台発掘調査 発掘調査室きゃっしる」静岡市の文化財・静岡市役所HP

★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「【日本初のビッグプロジェクト】静岡市 駿府城天守台の発掘調査が開始」歴人マガジンHP
★「駿府城天守台発掘・復元観察」東啓次郎の琴・三味線馬鹿一代ブログ

★「イチョウと噴水」セレヤの山の下でブログ
★「ファミリー食堂さいとう 〜餃子定食&たい焼き〜」ジャニごり日記@静岡B級グルメ・ブログ

★「たい焼きレポ♯47『ファミリー食堂さいとう』」KK U−Blog

(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2386 【お肉料理86】新しい県民手帳と『錦玉子』・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静岡の旅のお噂が終わったら、再び東京のイチョウ記事に戻ります)

折角の懐かしき駿府城公園だし、この日はポカポカ小春日和だったンで、黄葉や紅葉でも見ながら食べようと・・JR静岡駅南口の「ファミリー堂さいとう」さんで食事した際に、たい焼きを二匹買って持ってっ私メ。実にダジャレ好きな店主さんで「たい焼きは『オス・メス・オカマ』の三種類有るけど、今日はオス・メスつがいで袋に入れといたから、早く食べないと小鯛が生まれるよ」。ソレはソレで楽しそうですが、スゴク使い込んでる鉄板なんでしょうナ。大雑把な輪郭で鯛焼きと判りますが、細かい模様ナンて殆ど見えなく成っちまってる!皮はモッチリとした食感、中は餡子がギッシリ。次回はオカマを頼んでみたいです




| 2016.12.09 Friday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS