きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと「佐久間のとじくり」・・天竜区 | main | 2685 【お米料理251】黄金色のニコライ堂と「マシライス」・・お茶ノ水 >>
2684 【今川焼き57】十二日まちの浦和宿で「美形な鯛焼き」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昼間だから判り辛いですが、浦和駅西口に「サッカータウン浦和」のイルミネーションが!そんな浦和のレッズはJリーグの年間最多勝ち点だったのに、総合優勝を逃す結果に・・ルールだから仕方無いですが

 

今日から更新再開です。心神の具合は一昨年の今頃に比べて夢のですが、身体の調子が今イチで・・ドウにも塩梅良く参りませんナ。このバランスをモドカしく思いながら、今日も青空療法に勤しンでます。

 

さて拙宅前のJR板橋駅から埼京線と高崎線の電車を乗り継いで、参りましたのは、埼玉県庁の在る浦和駅。県庁にナニか御用の有る訳じゃ無く、ダ単にココから拙宅まで中山道を歩いてみようと云うだけの事。

 

浦和駅から真っ直ぐ西へ進み、埼玉県庁へ参りましたヨ。全国五位の人口730万を誇る大県で、旧入間県と旧埼玉県が合併して今の形に成ったのは、ちょうど百四十年前の明治九年(1876)だったりしますヨ

 

浦和は中山道の宿場で、日本橋から三つ目のソレ。一方拙宅の在る板橋宿は第一番宿で、間にゃ蕨宿が在るだけ。四里(十六km)ほどの距で・・歩く必要は無いのだけれど、ナニかに呼ばれた様な気がしまして。

 

昔から時々こんな感覚が有る私メで、発病以来長らく影を潜めて居りましたが、最近少しずつ復活してますナ。ハテサテなんだか判らぬが、兎に角行ってみよう。行ってナニか有ればソレで良し、無くても元々だし。

 

縁起モノの熊手を売る「酉の市」は、都内じゃ十一月の行事ですが、玉じゃ師走開催が多い様で・・浦和宿では十二月十二日に旧中山道で年行われるンだとか。「十二日まち(じゅうにんちまち)」と呼ぶ様です

 

浦和駅西口から少し離れた旧中山道沿いに出てみれば、ソコは道路を封鎖してテキヤさん達が屋台を延々連ね、街道沿いのドコかで御祭礼の在る様子。今日は週末でも無いのに、昼間っから結構な人出なコト。

 

警備のお巡りさんに聞けば、明治時代から毎年恒例の酉の市「十二日まち」と云うモノらしく、まだお昼だからこの程度だけれど、日が暮れるとムチャクチャ混むンだそうナ。そうか・・コレに呼ばれてたンですかネ?

 

浦和宿の総鎮守「調(つき)神社」サマは、紀元前に創建されたと伝わる大変な古社。浦和の熊手市はココの境内で行われ、福を掻き込むンで「かっこめ市」と呼ぶとか。夜は押し合いへし合いの大雑踏らしいです

 

一時は人混みがダメに成り、苦しくて逃げてた私メも、この程度なら耐えられるまで回復出来た様。尤もコリャ出先だから大丈夫なのかナ?同じ中山道でも拙宅近くの巣鴨のお地蔵さんの縁日は、まだキツイんでネ。

 

もちろん都内の酉の市に近寄れる筈も無く、今年も諦めてましたが・・昼間の浦和なら・・結構楽しかった!また一つ念願を果せた様な気分に成り、この満足出来た勢いで板橋宿まで歩きましょ。チョット遠いですが。

 

恐らくはこの方が呼んで呉れたンじゃ無いかと・・調神社はその読みが「月」に通じるコトから兎が沢山居るトコで、狛犬じゃ無く狛兎ですし、手水舎にもご覧の巨大兎!思わず有難うございますと拝んだ私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区神田駿河台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「webSAI’s」さいたま観光国際協会HP
★「浦和観光スポット16選!埼玉に行ったら外せない浦和の魅力をご紹介」KAUMO・HP
★「大宮、浦和、さいたま新都心の地元情報」浦和裏日記ブログ
★「ALL COME TOGETHER!」浦和レッドダイヤモンズHP

★「彩の国 埼玉県」埼玉県庁HP
★「調神社」さいたま観光国際協会HP

★「浦和の調神社でうさぎに会ってきた。鳥居がなくて狛兎がいる珍しい神社。」OFFICE SOME ブログ
★「十二日まち」さいたま観光国際協会HP
★「十二日まち@浦和〜大宮の十日まちに並ぶ大規模酉の市!」Hデウスエクスマキな食卓ブログ

★「浦和 十二日市(じゅうにんちまち)が消えていく イチ・マチ・マツリ()」つれづれなるままに・・なるほど備忘録ブログ
★「薄皮たいやき」たいまるHP
★「浦和駅西口の薄皮たい焼き店『たいまる』がリニューアル」浦和経済新聞HP
★「たい焼き@薄皮たい焼き たいまる 浦和」じろうさんのメニュー・ブログ


(関連する記事)
★「147 酔狂の極み!!桜区にさくらを観に行く」
★「479 【スイーツ21】中山道の第二番宿はWARABI」
★「707 【呑みモン25】さいたま市大宮区は『リス』の街」

★「708 【スイーツ32】さいたま市浦和区は『ウサギ』の街」
★「1663 【麺類色々119】『汁なしラーメン』と待ち遠しい開幕・・大宮」
★「1664 【お米料理113】『スタカレー』で与野市を開放せよ・・さいたま新都心」
★「1952 【やきそば209】落ちない神話と『塩焼きそば』・・大宮」
★「2157 【煎餅お餅23】日本一長い参道で『ねぎみそ煎餅』を・・大宮」
★「2236 【名物パン256】うなぎの別所沼で『うなぎランチパック』を・・浦和」
★「2237 【やきそば237】鉄道の町と「漫々亭の焼きそば」・・大宮」
★「2444 【名物パン289】震災から五年、チョット長文で・・さいたま新都心」
★「2520 【野菜果物87】日本一長い参道で『バクダン炒め』を・・大宮」

★「2639 【やきそば284】秋晴れの川口で『1kgパック焼きそば』を」

★「2664 【麺類色々222】レッズな街で『スタミナラーメン』を・・北浦和」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寄り道しながら帰ったら、板橋宿まで四時間弱・約二十kmでしたネ)

旧中山道に居並ぶテキヤさんでナニか食べても良かったンですが、帯に短し襷に長し・・どうも今イチなトコばっかりで。だもんで浦和駅西口ロータリーに近い「たいまる」サンで、薄皮の鯛焼きを!ココのは型がまだ新しいのかナ?他所の比べてエラク美形な鯛焼きで、皮はパリパリ・中のくりくり餡は程好い甘さでコリャ美味い。感心したのは持ち帰用のビニール袋は蒸れない様にと所々穴が開けて有り、お陰で皮のクサク感が板橋まで持って帰っても健在。こう云うトコは初めてです




| 2016.12.13 Tuesday (00:15) | なぜかココは埼玉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.02.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS