きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2685 【お米料理251】黄金色のニコライ堂と「マシライス」・・お茶ノ水 | main | 2687 【団子饅頭96】バーミリオンの庭園で「福餅」を・・目白 >>
2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で「キムチ焼きスパ」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

皇居・南東角の日比谷濠は、もともと江戸湾の入り江が残されたトコ。ソレが約四百年前に江戸城・内堀の一部として整備され、空隙()の谷間だったコトを強めて「ヒヒヤ」が呼ばれたのが、地名の由来だとか

 

相も変わらずテクテクと、都内を毎日歩き続ける私メです。今しか無い美しい光景を見たいとアチコチ彷徨ってますが、参りましたのは都心の真ン真ん中・日比谷界隈。中山道板橋宿の拙宅からちょうど十km!

 

毎日歩くコトにしてる距離の目安がソレ位ナンで、もぅ一日のノルマはたした訳ですが、日比谷公園の中をブラつこうと思って訪ねましたンで、うチョット歩くコトに成りソウですナ。ま、目安はあくまでも目安ですし。

 

日本初の洋風近代式公園として、日比谷濠のソバの大名屋敷跡に治三十六年(1903)に造られたのが「都立日比谷公園」。園内南西の雲形池の畔は、イチョウの黄葉・カエデの紅葉が正に絶頂でしたヨ

 

ココまで歩いて来る途中方々に植えられた街路樹のイチョウは、去りゆく晩秋を惜しむ様に悉く黄金色の頂点に達し、ソレを愛でながら歩みを重ねたらアッと云う間に着いちまった感が強く、まだ疲れてませんしネ。

 

ソレにしても世界有数の大都会で有りながら、東京は緑が多いですナ。そしてソレが一斉に彩を変えるこの季節、元気だった頃から嬉しかったのに、病中の今は一層恋しくて有難くて、歩かずにゃ居られませんゼ。

 

園内に三つ在る池の内、一番静かに過ごせるのが雲形池。日比谷濠と同じく江戸湾の入り江跡だったソウですが、大きく張り出した黄葉紅葉が水面に写り、ソレを眺めるのもまた一興。私ぁ水鏡愛好家です

 

ですが彩の大変動期も既に最終盤で、街路樹のイチョウが散っちまっら、梅桜が咲き出すまで寂しい季節。去年はドウやってソレを乗り越えた?服薬の副作用で記憶力が壊滅してるンで、良く覚えてない。

 

何れにせよ、都心じゃ黄葉や紅葉が一番鮮やかな日比谷公園を楽しみましょ。去年の今頃偶々ココに来て、その彩に感嘆したのは流石に覚えてる。不思議と美しいモノだけ忘れないって、随分都合が良いですが。

 

丸ノ内や有楽町寄りじゃ無く、霞ヶ関の官庁街に近いからなのか?形池は公園ので一番紅葉が鮮やかなトコなのに、この絶景の存在知られて無い様で、訪ねる人は少なく・・ノンビリ観楓出来ました

 

園内に幾つか在る池の内、普段は広々とした心字池や噴水池の方にしか参りませんが、この時期だけは絶対に雲形池!都心と思えぬ森の中パックリ開いた空隙の水場。ホントの意味でココこそ「ヒヒヤ」ですナ。

 

池畔のベンチから水鏡に映る光景を眺めてたら、ナゼか涙が出る。疲労蓄積も問題ですが、心神は去年この絶景を見付けた時に比べ、遥かに好転してる・・その安心感かナ?来年は寛解して訪ねたいモノです。

 

日比谷公園のS字状に連なるイチョウ並木は、開園時に植樹された云うから・・少なくとも樹齢百年を超えたモノばかり!名高いイチョウ並木は東京に多けれど、「都内最古」の冠が付くのはココだったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区目白」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「霞ヶ関・永田町エリア 今こそ歩きたい政治の街」千代田区観光協会HP
★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP
★「日本初の近代的洋風公園・東京都千代田区『日比谷公園』の歴史」たびねすHP
★「日比谷公園の雲形池
(東京都千代田)」水辺遍路ブログ
★「日比谷公園」佳景探訪HP

★「紅葉の日比谷公園」佳景探訪HP
★「12月の日比谷公園:紅葉の雲形池と鶴の噴水の風景 PART1」緑には、東京しかないブログ
★「おやじの昼めし ユニークなパスタ店 銀座『ジャポネ』」朝日新聞デジタルHP
★「超大盛りスパゲッティの名店・銀座『ジャポネ』で男になれ!」NAVERまとめHP

★「キムチスパ・ジャンボ@有楽町・ジャポネ」タムラブログ

(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」

★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2065 【お肉料理64】皇居ランナーと『クロデットクリーム』」

★「2066 【やきそば219】霞が関ビルで『焼きスパゲッチ』を」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」
★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2538 【名物パン299】熱狂!フィリピンフェスタの日比谷公園」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(都心で一番紅葉がキレイなのは皇居内ですが、アソコはチョット・・ネ)

季節の彩の主役は黄葉のイチョウから、紅葉のカエデに移りつつ有る様で、ナニか赤い食べモンって有るかしらん?そんなモン幾らだって有るのに、ナゼか思いついたのは「ジャポネに行ってキムチスパでも食おう」。比谷公園にほど近い、有楽町の首都高下のSC「銀座インズ」に在るロメスパの名店で、コレまで色々ご案内しましたが・・キムチスパは無かった筈。塩味でも醤油味でもケチャップ味でも無く、韓国キムチ風の唐辛子ダレで茹で置きの太いスパゲティを、フライパンで力強く炒めて呉れますが・・サイズはチョット頑張って、下から二番目のジャンボにしましょ。前は横綱(特大)や親方(超特大)を平気に食べてた私メですが、完全に復調して無い子の食欲じゃ、ソレだとて食べ切れるかドウか?ですが唐辛子ダレが食欲を刺激する様で、案外アッサリ食べられて一安心。さて腹も膨れましたンで、腹ごなしにもう少しいて帰りますか。尤もこんな事だから、疲労が解消されないンですがネ




| 2016.12.15 Thursday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.27 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS