きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で「キムチ焼きスパ」を | main | 2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で「チコリコーヒー」を・・西新宿 >>
2687 【団子饅頭96】バーミリオンの庭園で「福餅」を・・目白

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

都道八号「目白通り」はJR目白駅前から東京カテドラル関口教会の辺りまで、イチョウ並木が二km以上も続くステキな道。学習院前は華やかな黄金色に染まり、皇室ゆかりの高貴さ()を醸し出してる様でした

 

相も変わらず毎日テクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。ドレだけ歩くかはその日の調子次第で、十kmを一応の目安にしてますが、その三倍近くも歩く日も有れば、半分にすら至らぬ日だって有りますヨ。

 

とにかく「毎日歩く」のは続けたいと、雨が降ろうと風が吹こうと頑張ってますが、慣れと云うのは恐ろしいモノで・・丸二年以上もそんな暮らしをしてますと、活動計を見なくてもドレ位歩いたか判る様に成りましたナ。

 

目白と云えば山手線沿い随一の超高級住宅地ですが、そのシンボが御三家の一つ尾張徳川侯爵家のお屋敷だった「徳川黎明会」。(1932)に建てられた本館前の大イチョウが、周囲を圧してますゼ

 

尤もコリャ心神をスッキリさせる為の療法で、身体を壊したら元もコウも無いンで無茶や無謀に成らぬ様、程好く無理する様にしてますが、ダメな時は仕方無いンで板橋宿の拙宅から余り遠くないトコで諦める様に。

 

拙宅ソバのJR板橋駅から二つ隣りの目白駅界隈は、線路沿いに歩いて行けばちょうど四kmと頃合いで、気分が良ければ界隈をブラついてから歩いて帰りますし、ソウで無けりゃ電車に乗って帰って来たりする。

 

黎明会(徳川ビレッジ)とJRの線路の間に在る「目白庭園」は、余り広いトコじゃ無いですが・・池を中心にソレなり以上に整ってて素敵な場所。平成二年(1990)とまだ新しいですが、私ぁココで良く寛いでます

 

イザと成ったら電車ですぐ帰れる安心感は大きく、だから気分が辛い時は目白界隈や、その東隣の雑司ヶ谷辺りへ向かうコトが多いですが、ウして歩き始めた一昨年の今頃は、目白まで歩くのが大冒険でしたネ。

 

気分散じにイチョウの黄葉が見たく成り、板橋宿に近いトコでソレは何処かしらん?今なら幾らでも答えが出せますが、二年前はその知識がく、廻らぬ頭で漸く出した答えは目白通り。随分遠く思えた覚えが。

 

他所とは種類が違うのか?池畔のカエデがバーミリオンに染まるのが白庭園で、ソレが楽しみで一体何度通ったコトやら。既散っちゃましたが、今年も可憐な朱色の輝きを観られただけで嬉しい私メです

 

その半分の距離の池袋までが精一杯だったのに、イチョウの黄葉がたくて見たくて・・無茶して歩いて行った目白の街。念願通りの輝き分に眺め、癒されたコトが心神再築の切欠だったのは間違い無い筈。

 

尤もソレが変な意味での自信に成り、毎日歩き廻る様に成っちまったンだから・・ネ。ま、ドンナに辛い日でもあの頃より遥かにマシで、随分良く成ったと再確認する目白庭園。早く笑い話にしたいと願うばかりです。

 

勿論フツーに真赤に成るカエデも園内に植えられてますンで、やっぱり種類うンですかネ?草木や花の種類に詳しい方を羨ましく思いますが、記憶力崩壊中の私メじゃとてもとても覚えられず・・今は眺めるだけで満足しときましょ。山手線沿線と思えぬ、実に静かなトコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区西新宿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP

★「街路樹 目白通り」環境デザイン・アトリエHP
★「目白どおりの銀杏 色付き具合 上々です」島ぞうり日記ブログ
★「尾張徳川家の財宝を管理」公益財団法人 徳川黎明会HP
★「今も残る徳川家のお屋敷町・徳川ビレッジ」東京レトロ散歩ブログ

★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「初めての目白庭園の紅葉」子猫の迷い道競屮蹈
★「目白庭園の紅葉」歩いて見〜つけた!ブログ
★「目白 志むら」全国和菓子協会HP
★「志むらの『九十九餅』と『福餅』」和菓子魂!ブログ
★「志むら
(目白)/福もち」とべないとりのおいしいblog

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」

★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」

★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2303 【お米料理196】『中村屋のインドカレー』悲恋物語・・下落合」

★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」

★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」

★「2545 【やきそば270】トキワ荘のあった街で『辛い焼きそば』を‥椎名町」

★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(目白庭園の夜のライトアップ・・今年も参れなくてチョット残念でした)

一昨年の今頃と変ったコトは沢山有りますが、お酒が呑めなく成ったから?すっかり甘党に成っちゃいましたネ。目白駅ソバの老舗和菓子店「志むら」サンは、学習院に通われた皇室の方も御愛用として知れてますが、その名物は「九十九餅」と「福餅」。中でも福餅はロール状の豆大福で、良くある赤豌豆じゃなく青豌豆なのが珍しく、つきたての柔かい餅で滑らかな濾し餡を包んだ逸品。日持ちしないのが難点です




| 2016.12.16 Friday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS