きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と「まさかのコラボポテチ・バーベQあじ」 | main | 2693 【今川焼き58】青く輝くさいたま新都心で「いちごマスカルポーネ鯛焼き」を >>
2692 【やきそば293】聖なる西池袋で「カリフォルニア焼きそば」を

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「世界二位の巨大駅」池袋はサンシャイン60の在る東口がメインの様な感じですが、本来は西口が表側だったンですヨ。処が闇市が戦後長らく残った為に開発が遅れ・・ソレでも十分以上に賑やかなトコですが

 

中山道・板橋宿から毎日テクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。私ぁ板橋生れで今も住んでる城北民ですンで、近場は当り前が多くて今イチ珍しく感じず、記事にするのは都心や城南が多く成りますナ。

 

ですが用事の思い浮かばぬ時は、城北最大の繁華街・池袋まで二km半ほど取り敢えず歩き、意味なくテキトーにブラ付いてたりします。東京で五指に入る賑やかな街だから、新しいナニかが大抵有りますンでネ。

 

西池袋のランドマーク「東京芸術劇場」前も、ケヤキ並木が青空に映えるキレイな色付きに。ナゼか?池袋は東口も西口もイチョウが殆ど植えられて居らず、街路樹はケヤキばかり・・コレはコレでステキですが

 

流石に路地裏まで知ってると申しませんが、大概は判ってる心算・・特に西武百貨店の在る東口は。同じ池袋でも東武百貨店の在る西口はか心許なく、新しいナニかを見付けるのは逆にソッチの方が多いかも。

 

てな訳で西口に参りましたが、新しいナニかは求めて見付かるモンじゃ無く、テキトーに歩いてこそ見付かるモノ。立教大の学生や在日等・・意味なくブラ付いてるのが多いから、不審がられずに済みますし。

 

西池袋じゃ唯一の国の重要文化財は、大正十年(1921)に建てられた「自由学園・明日館(みょうにちかん)」。巨匠フランク・ロイド・ライト氏計によるシンメトリーの傑作で、平日は内部の見学も出来たりしますヨ

 

池袋西口は東口より繁華街がチョット狭く、少し行くと住宅街に成っちまう。ソレでも当り前の県庁所在都市の中心街より厚みは有り、概ねその北側は如何わしいトコが、南側は厳粛なるトコが多いとお考え下さい。

 

年末らしくお酒が呑めれば北半分を廻りますが、服薬の為にドクターストップは掛かったママ。禁酒生活が二年も続けば流石に馴れましたが、ソレでも悔しく思うのは事実で・・南側を廻って神聖な気分に成りましょ。

 

蔦が青々と生い茂ってた半年前と違い、立教大学・池袋キャンバスのシンボル「モリス館(立教一号館、大正七年築)」もエラク物寂しい雰囲気に。夏の間は全く見えない赤レンガ積みの姿が、ハッキリと判ります

 

独特過ぎる教育で知られた「自由学園」と、東京六大学の雄として知られる「立教大学」。共に戦前からのキリスト教系学校ですが、気軽にブラつけるのは立教の方。特に年末の立教は、是非ともブラ付かにゃ!

 

大繁華街としては珍しくイルミネーションの無い池袋で、城北民の喜びを毎年担うのが立教の巨大クリスマスツリー。勿論昼間にゃりませんが、電飾がツリーに付いてるのを見ただけで・・幸せ気分な私メでした。

 

てな訳で、改めて夜参った私メ。立教は明治七年(1874)に日本聖公会が創立した名門大学で、モリス館前の樹齢百年・高さ25mのヒマラ杉に千個のLEDが灯りますヨ。昭和二十四年(1949)からの毎年恒例で、コレが在るから池袋は余計なイルミネーションを遣らない訳ですヨ。学生達による演奏会や、学内のチャペルでの礼拝会等・・商売目的紛いモノじゃ無い、本当のクリスマスが池袋西口に在ったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県さいたま市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「東京芸術劇場」東京都歴史文化財団HP
★「新生、池袋西口・文化ゾーンの核 東京芸術劇場」東京建築業協会HP
★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ
★「重要文化財 明日館」自由学園HP
★「重要文化財 自由学園 明日館」墳丘からの眺めブログ
★「自由の学府」立教大学HP
★「本館
(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP
★「立教大学本館
(モリス館)」レトロな建物を訪ねてブログ
★「クリスマス・イン・立教」立教大学HP
★「ビル7階分に相当!迫力のクリスマスツリーを見てきたin立教大学」リクナビ進学ジャーナルHP
★「千里香 池袋店」東京中華街HP
★「千里香
(池袋)☆まわる〜まわ〜る〜よ、羊串がまわる〜♪卓上自動串焼器のある延辺料理店」ランチde諸国漫遊ブログ
★「千里の道を進むが如く この延辺料理店の楽しみ方は果てしないのだ!」アイチーの、ハオチハピ録。ブログ


(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」
★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」
★「2687 【団子饅頭97】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(既に六十数年の歴史・・立教のクリスマスはホント素晴らしいです)

歩き廻ったら少しお腹が空いたンで、立教の学食でナニか食べようかと思いましたが、以前から少し気に成ってた「中国延辺料理」のお店に参るコトにしましょうか。池袋西口はニューカマーの中国人が矢鱈と多く、彼ら向けの本場そのままの料理屋が随分沢山在りますが、延辺とは中国東北部(旧満州)の朝鮮族自治州のコトで、中国ナンだけど朝鮮でも有ると云うチョット複雑な場所。羊肉の卓上自動串焼機が備え付けられた面白店で、お客さんは・・日本人が居るのかと疑ってしまう位、向こうの言葉ばかりが交わされてますナ。面白いのは延辺料理の店で有りながら、同時に米カリフォルニア州で華僑がチェーン展開する「美国加州牛肉面大王」の日本店も兼ねてまして、ナゾの牛肉もメニューに載ってたりする。中でも一番ナゾなのが「カリフォルニア焼きそば(加州炒面)」で、頼んでみましたら・・豆鼓醤()で炒めた凄くスパイシーな焼きそばが出て参りましたヨ。決してカルフォルニアスタイルと云う訳じゃ無く、単に店名由来のモンなんでしょうが、エラク深皿で量が多くって・・未だ食欲不振が完全解消されて無い私メ・・満腹ですヨ




| 2016.12.21 Wednesday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.20 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS