きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区 | main | 2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で「トロトロ卵の親子丼」を・・吉祥寺 >>
2704 【お肉料理96】冬の月面世界と「浜松のボルシチ」・・天竜区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

月面の巨大クレーターに水が溜まるとコウ成ります・・は冗談で、「月」集落に面するのが「船明(ふなぎら)湖」。天竜川に沢山在る水力発ダム湖の一つで、大トリとして昭和五十二年(1977)に造られてます

 

新年早々お休みを頂戴し、今日から漸く更新を再開させて戴きます。以前は記事を毎日更新してましたし、発病してからも暫くは意地で続けてましたが、流石にチョット無理と一度諦めたら・・怠け癖が付きましたヨ。

 

私ぁ「好奇心の復活から心神再建を」とアチラコチラを懸命に動き廻ってますンで、幸か不幸か元ネタはドンドン見付かるンですが、ソレをイザ文章化しようとすると・・頭ン中が上手く廻って呉れず、塗炭の苦しみに。

 

船明湖は「暴れ天竜」の本流なのに、南北に広い湖面はホント静かでの様。ボート競技にゃ絶好で、「ボートの甲子園」全国高ボート競技大会が毎年行われてる程。ただ・・オリンピックにゃ無理な様ですが

 

多少は蘇ってますが・・記憶力は未だ酷く、「ドコへ行ってナニを見付けてドウ思った」を残しておく備忘録として、また愚痴の吐き場所して毎日書き続けたいンですが、優先度は最上位じゃ無い・・高座が最優先。

 

ま、一時ほど辛く有りませんので、今年も無理し過ぎない範囲で時々みながら更新して行く心算です、どうか生暖かくお付き合い下さい。ソレしてもし切れず、ズルズルと年を越しちまった根多の多いコト!

 

この「月」と云う珍しい地名は、約六百年前の南北朝時代にココに落延びた「鈴木左京之進」と云う武士が、御主君・楠木正成公の心の清らかさを満月に例え、ソレを忘れぬ様にしたいと名付けたとされてます

 

そんな旧年中のお噂で御勘弁願いますが、今日は久しぶりの「月」への訪問記。もちろん地球の衛星じゃ無く、両親が定年帰郷した静岡・磐田から天竜川沿いに、三十kmほど遡った浜松市天竜区の「月」集落。

 

船明湖畔の人影少なきトコで、実に長閑で辺鄙で寂しくて素な場所。実家へ帰ると車を借りて時々ココを訪ね、穏やかな湖面を意味なく眺めたりしてますナ。ホントの月面は知りませんが、静けさなら負けない筈。

 

訪ねたのはもう一ヶ月以上も前のコトですが、拙ブログはリアルタイムソレに近い更新を元々謳っちゃ居りませんので、何とぞ御勘弁を願ます。もちろん出来るだけ鮮度の良い内に・・と思って居るンですが

 

最初は珍地名に惹かれて訪ねただけだったのに、コレほど静かなトコが実家の近くに在ったとは!ボートの大会が有る時は別でしょうが、普段のココは地球じゃ無い()様な。何しろ家が十数軒だけの集落ですし。

 

日頃は都内を中心に騒々しいトコを歩き廻り、心神不調の孤独感を街の賑やかさに救われてますが、いつもソレじゃ草臥れちまうのも事実。時静かなトコを訪ねませんと。無茶に成らぬ様、無理を続ける為に。

 

「月」の重要インフラは、上画像に見える郵便ポストと公衆電話。特別な消印が有る訳じゃ無いですし、収集も毎日一回だけですが、月のポストから手紙を出すって・・ナンだかロマンチックな感が!尤も毎回ソレを忘れちゃうンで、一度としてココで投函したコトの無い私メ。何しろ売店なんか一軒も無いンで、ハガキを急遽用意するのは無理なモノでネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP

★「天竜を旅しよう」天竜区観光協会HP
★「だいすき!北遠」天竜川・杣人の会HP

★「一級河川・天竜川水系」しずおか河川ナビゲーション・静岡県庁HP
★「船明ダム」おぼえがきブログ
★「美しい日本のダム・秋葉ダム[静岡県]」日本ダム協会HP
★「静岡県内で、『月旅行』に行ってきました。」月光天文台ブログ
★「変な地名 〜静岡県道360号線沿いに『月』という地名がある〜」千日ブログ〜雑学とニュース〜
★「ふるさとものがたり天竜『月部落の由来』」出かけよう!北遠へ ふるさと散歩道ブログ
★「本格的ロシア伝統料理」ロシア料理サモワァールHP
★「【なんてったってボルシチ】ロシアの家庭料理ボルシチを食べる!」よつばブログ


(関連する記事)
★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」

★「596 【お肉料理11】秋葉原に秋葉神社は無い!」

★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」
★「2216 【スナック58】『遠州ポテチ』を持って、月世界へ再び・・天竜区」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」

★「2443 【国内で海外旅行17】港区大使館めぐりと『ウクライナのボルシチ』・・西麻布」

★「2551 【野菜果物89】深霧の秋葉大権現と『塩まつば』・・天竜区」

★「2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと『佐久間のとじくり』・・天竜区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(風景印が用意されてたら、『月のポスト』から手紙を出すンですが)

行楽シーズンやボート大会の時は売店が臨時に出る様ですが、普段の月にはそんなモン全く無く・・ナニか食べるモノを持って行かないと、チョット飢えるコトに成っちゃいますヨ。そんな時の非常食は缶詰が一番って・・強引なのは承知してますが、だってナニも売っとらンのだから仕方無いでしょ!浜松市中心街で昭和四十九年(1974)から営業してる、日本でも有数のロシア料理の老舗「サモワァール」さんのボルシチ缶詰が実家に在ったンで、ソリャ珍しいと貰って来た私メ。ボルシチ体はウクライナ発祥の料理ですが、中国発祥のラーメンが日本で大達した様に、ボルシチと云えばやっぱりロシア料理のイメージが。寒国で愛されてる料理だけ有って、寒い季節は身体が暖まるボルシチは宜しいですナ。この缶詰は余り酸っぱく無い日本人向きの味で、些か物足りない気分もしますが、クリームチーズ無しでも大丈夫な感じです




| 2017.01.05 Thursday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.07.21 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS