きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2708 【麺類色々227】大階段イルミネーションと「京都のたぬき」・・京都駅 | main | 2710 【やきそば294】梅咲く初春の北野天満宮で「花街の焼きそば」を >>
2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの「衣笠丼」・・衣笠

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

私ぁ去年ココを何度詣でたのかしらん?平安遷都の時に創建された都・衣笠の「平野神社」マは、「上七社の第五位」=全国で番目に尊いお社と朝廷が定めたトコ。拙宅から五百kmも離れてるンですケド

 

新春の京都を青空療法で、東京に居る時と同じくテクテク歩き廻る私メです。さて参りましたのは、京都市街地の北西・衣笠界隈。ソコにゃ上洛する度に詣でる四つの神社の内、二社が都合良く在るンでさぁ初詣を。

 

既に松が明けてるンで今更ソレもナンですし、実際にゃ他の寺社を幾つか詣でてるンですが、「正式な初詣気分」は是非ともココでと態々参った平野神社サマ。些かマイナーですが、実は全国で五番目に尊い大社!

 

平野神社サマと云えば、勿論ソリャ桜!本数がタダ多いトコは幾も在りますが、由緒と種類じゃ他の追随を許しませんナ。花山帝が和元年(985)にお手植えされたのが最初で、新春早々もう咲いてます

 

朝廷から特に「桜の御神紋」を下賜された桜の大名所で、私ぁドウ云う訳かココが大好き。スグ近くの北野天満宮サマ(明日ご紹介)は梅の大名所だから、初詣がてら梅桜を両方とも愛でられて上々吉てぇ訳です。

 

処が天気は出鱈目で、晴れたり曇ったり雨が降った小雪が舞ったり・・遂には虹まで出ましたが、とにかく寒くてアァ辛い!皮下脂肪が無ぎて寒さの堪える私メは、極暖ヒートテック等々で目一杯の着重ねを。

 

旧日本海軍の重巡洋艦「衣笠」の船霊サマは、京都・衣笠の総鎮守たる平野神社サマだったりします。その名と縁深い神社から分祠された「艦内神社(船霊)」を祀るのが、今も昔も日本の軍艦の伝統ですゼ

 

余り格好良く無いですが、ココだったらソレでも宜しいでしょ。何しろ平北野天満宮の辺りは大正七年(1918)まで「衣笠(きぬがさ)村」だったトコで、「きぬをかさねる」だから着重ねしてる方がソレっぽいし。

 

尤も正しい意味の衣笠は、高位の貴人の外出時に後ろから差し翳した「絹傘」のコトで、全く着重ねナンかじゃ無い!また地名としての「衣笠」は、実に陰惨な由来だったりする・・ココは死骸の捨て場所だったトコ。

 

平野神社サマの少し北側に在る船岡山に登り、その西側に聳える「衣笠山(201m)」を眺めてみましたヨ。画像左側の山がソレでして、その麓に金閣寺が在ったりしますネ。右側に「左大文字山」も見えてますナ

 

平安時代の日本は高貴な御方を除き、死骸は埋めずに街にそのまま捨てる・・風葬が当り前。日本一の人口を誇る平安京じゃ、東外れの鳥部野(清水寺の辺り)か、西外れの蓮台野(=衣笠)に捨てたらしい。

 

ですがソレじゃ気の毒と、死骸にゃ藁や衣類を笠の様に被せたソウで、ソコから衣笠と呼ばれたとか。私メも発病して暫くは希死念慮の塊でしたから、死骸に成ってた可能性は高かった筈・・今更驚いた初詣です。

 

暴風だろうと大雪だろうと「療法として」毎日歩き続ける私メですンで、多少の悪天候は苦にしませんが・・寒いのだけは堪らンですヨ。です船岡山から降りて東の空(比叡山の方向)を見上げたら、ご覧通りに虹クッキリと!この時ばかりは寒さも忘れ、思わず見惚れちまいました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市上京区北野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「全国唯一の皇太子ご親祭の定められた神社」平野神社HP
★「【神社界のトップ22】二十二社 上七社のご紹介【御朱印まとめ】」NAVERまとめHP

★「平野神社の桜」平野神社HP
★「平野神社の桜」巨樹と花のページHP

★「平野神社」中正面2列16番ブログ

★「衣笠(青葉型重巡洋艦)」NightHawk HP
★「【艦艇資料研究】軍艦衣笠の由来を追う」かんたんのゆめブログ
★「衣笠/遺骸を覆い隠すのに覆う布棉」Kyoto Townmapブログ
★「京都の三大風葬地『化野』『鳥部野』『蓮台野』」古都コトきょーとブログ
★「京都オンリーのどんぶり物 衣笠丼」京のいっぴん物語 KBS京都HP
★「餅屋?チェーン店?大阪府などに約100店舗ある『力餅食堂』ってなに?」マイナビニュースHP
★「京都・七条西洞院 ちから餅 手打ちうどんが美味しい食堂」北新地ランチブログみどりん日記


(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で『桜湯』を」
★「2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと『天神さまの粟餅』と・・上七軒」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと『栗赤飯』・・堀川一条」

★「2634 【やきそば282】雷雨の上七軒で『チャーミング焼きそば』を」
★「2635 【揚げモン67】京都の一番『上ル』と『組み合わせの9定食』・・上賀茂神社」

★「2636 【団子饅頭93】心地良い平野神社で『京都の豆餅(あんなし)』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(死骸の捨て場所だったのは千年前のコトで、今は心地良いトコです)

京都だけのお丼ぶり「衣笠丼」の発祥地は、もちろん衣笠界隈!簡単に云えば・・親子丼の鶏肉を刻んだ油揚げと九条ネギに代えた丼で、大阪で云う「きつね丼」の京風バージョンですナ。流石に雅な京都なモンで、衣笠山に雪が降った風景に似てると名付けられたとされてますが、東京にゃこんなベジっぽい料理は有りませんし、甘辛い味付けが一風変わってて結構美味しいですナ。ホントは平野神社近くの「大力餅」サンで食べようと思ったンですが、ゆっくり参拝してお店へ行ったら・・さっきまでやってたのに暖簾を仕舞っちゃってるヨ!仕方無いンで昨日も御紹介した京都駅近くの「ちから餅」サンで頂戴しましたが、平野サマにゃコレから何度も詣でる筈ですから、大力餅サンはその時に




| 2017.01.13 Friday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.27 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS