きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で「屋台の肉焼きそば」を・・今宮戎 | main | 2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと「昔のたい焼き」 >>
2714 【お米料理258】寒く美しき日光で「湯波むすび」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日光連山の主峰は、山岳信仰の聖地として古くから知られた「男体山(なんたいさん、2486m)」。天気の良い日は東京からでもその雄姿が望めたりしますが、先日の大雪で今頃はもっと白く成ってンでしょうネ

 

疾走する東武電車に揺られ、フト思い立って栃木・日光市参った私です。発病して以来、狭いトコに長い時間閉じ込められるのはチョットられないと、飛行機は勿論「のぞみ号」にすら乗れなく成りましたネ。

 

ま、時間は売るほど有りますンで、気分が辛く成ったら何時でも降りれる列車を選ぶ様にしてますが、ソレは拙宅ソバの板橋駅から乗り込むJR線が専ら。私鉄の長距離列車に乗るナンて、一体いつ以来かしらん?

 

浅草から走って来た東武電車の終点は、山小屋風の駅舎がステキな「東武日光駅」。標高543mと随分高いトコに在る駅で、十年ほど前から東武だけじゃ無く、JRの特急電車までココに乗り込んで来てますナ

 

私ぁ所謂「鉄ちゃん」じゃ無いですし、むしろソレを忌み嫌ったりする側ですが、普段と違う雰囲気の電車に揺られるのは無性に楽しく、ゆったりとした椅子は痩せ過ぎて薄っぺらに成った腰骨にも優しくて心地良い。

 

さて・・初めは街中を走ってた列車はやがて郊外を通る様に成り、何時しか田駆け抜け日光連山の麓まで。流石に東日本最長の私鉄路線け有って、車窓風景がエラク変化します・・思えば遠くへ来たモンだ。

 

東武日光駅から日光東照宮までは緩〜い登り坂が二kmほど続きますが、立ち並ぶ土産物屋を冷やかしながら歩いて行ったンで、ソレほどの距離に思えなかった様な・・男体山の姿が蒼空に映えてましたヨ

 

日光へ来るのは四年ぶり。関東じゃ一番標高の高いトコに在る市ですンで、暖房の効いた列車から降りたら、気温のナンと低い事か!ま、先の大雪の前の訪問でしたから、その面だけはナンとも助かりましたが。

 

勿論「日光を見ずに結構という莫れ」で有名な、世界遺産・日光の社寺へ参る心算ですが、折角来たンだから慌てずに、ノンビリぶらぶら歩いて参りましょ。如何に久し振りでも、ココの地理なら概ね判ってますし。

 

日光と云えば「金谷ホテル」。明治六年(1873)に開業した現存する国内最古のリゾートホテルで、当初は外国人向け民宿だったとか。先はコチラに立ち寄って、大谷川を挟んでお向いの東照宮へ参りましょ

 

まだ二ッ目だった頃、ドウ云う訳だか日光へ参る仕事が良く有りまして、その頃に獲った杵柄。ソリャ多少は変わっちゃ居りますが、東京じゃ無いンだからソウ激々しく変わってるモンじゃ無い。何しろ世界遺産だし。

 

流石に寒過ぎるトコだから、正月三が日を除けば真冬はオフシーズン。年末年始は修学旅行生も居らず、お昼前の参道は静かで宜しいねぇ。寒さ以外は冬の方がイイじゃんと思いつつ、お噂は明日に続くのです。

 

金谷ホテルの裏手で大谷川に架かるのが、国の重要文化財「二荒山神社の神橋(しんきょう)」。日本三奇橋の一つで、通って良いのは神様と御使いの方々だけ!奈良時代から架かってたソウで、現在の橋は明治三十七年(1904)に再建されたモノ。もちろんコレも世界遺産ですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「栃木県日光市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「未来へ届けたい日光」世界遺産 日光の社寺プロモーション委員会HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP
★「電車の旅 東武沿線おでかけ情報」東武鉄道HP

★「東武鉄道が日光を攻略してコンプリートしたいもの」マイナビニュースHP
★「男体山 なんたいさん」Yamakei Online HP
★「クラシックホテルへようこそ」日光金谷ホテルHP
★「ビジターで楽しむ『日光金谷ホテル』。日本最古のクラシックホテルでランチ♪」icotto HP
★「神橋」日光二荒山神社HP
★「【豆知識】なぜ、日光は『湯波』が名物なんだろう?」まだ殻にとじこもっているの?ブログ
★「日光名物ゆばむすび」補陀落本舗HP
★「補陀落本舗ゆばむすび 日光 手が汚れない?日光新名物」ワンコイン的食べ歩き生活。ブログ


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1185 【お魚料理69】鮫の肉『もろ』と巨大な狸‥益子」

★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2611 【団子饅頭90】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(金谷ホテルは東武鉄道に昨夏買収されてたソウで・・知らンかった)

日光の名物と云えば「ゆば」ですが、今回初めて気付いたのは京都のソレは「湯葉」なのに、日光のは「湯波」と漢字を充てるのネ。材料は同じでも製法の違いで「湯葉=薄めで柔かい歯応え」「湯波=厚めで結構な歯応え」と分けられてるらしく、武家文化の象徴・東照宮のお膝元だけ有って、日光じゃシャキっとした湯波の方が好まれて来た様。東武日光駅から東照宮に向かう参道の途中の和菓子屋さんで、「ゆばむすび」と云うモノを売ってたンで、取り敢えずの腹塞ぎ用に買ってみましたが、硬めに炊かれた醤油おこわが厚手の湯波で包まれて、正にジャストフィット!焼き海苔より最適と思う位で、嬉しいモノを見付けました




| 2017.01.18 Wednesday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.20 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS