きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2728 2017年01月の目次 | main | 2730 【名物パン317】復興なった郡山で「コンビニのクリームボックス」を >>
2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で「白河ワンタンメン」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「みちのくの玄関口」白河も今は雪が積もってるでしょうが、訪大雪が降り出す前でしたネ。朝日を浴びて輝くJR白河駅の気温計は氷点下で、天気は良くても・・歩き出すのに勇気が結構必要ですヨ

 

厳寒の福島県へ参った私メです。と申しましてもコリャ先月のお噂で、訪ねた時は東北地方が大雪に沈む前。些か時節を逸して居りますが、折角行ったみちのくの旅。お蔵入りさせるのが勿体無い、ご勘弁の程を。

 

流石に全国で二位の面積を誇る県だけに、福島はエラク広い!太平から「浜通り」「中通り」「会津」の三地域に分かれますが、訪ねたの北新幹線や東北自動車道の通る「中通り」。人口が一番多いエリア。

 

震災で石垣の一部が崩壊してた、白河藩十一万石の本拠「小峰城」も修復完了まであと一息。時間が掛かった様な気もしますが、本格的な垣を積み直すのは簡単なコトじゃ無いらしく、コレでも早いンだとか

 

今回はソコを南から北へ辿る旅で、最初に参ったのは関東・栃木県とする白河市。ドウ云う訳だか私ぁココが好きで、過去の記事を見ると年は冬・春・夏と三度も来てますナ。ソウ、去年の今頃もココに来てる。

 

尤も服薬の副作用で記憶力は壊滅中、「寒かった」としか覚えとンのが誠に残念。だもんで去冬の記事を読み返すと、何となく思い出して来ましたヨ。拙ブログ旅日記は記憶力を補う「備忘録」でも有りますンで。

 

余りの寒さに白い息を吐きながら、氷点下の白河市街をテクテクと。駅を始め古い洋館の多い街ですが、白眉なのは大正四年(1915)に建てられた「白河ハリストス正教会」。全国でも稀なビザンチン様式ですヨ

 

今は服薬の効能で多少挽回しましたが、去年の冬は一番痩せ衰えてた頃で、体脂肪が洒落に成らぬレベルまで減ってましたナ。メンズのジーンズは最細でも緩々で、レディースを履くべきかと真剣に悩んでた位。

 

誰でも「或る程度は」皮下脂肪を持つべきで、ソレの多や過小が宜しく無いのは勿論のコト。処が世間じゃ過多(メタボ)の方を騒ぐばかり闘病の結果メタボから急落した私メとしては・・太ってた方が良かった。

 

白河は城下町であると共に、官道としての奥州街道・最後の宿場町。当時の建物は残ってませんが、街割り等に面影は感じられますヨ。でも真冬の朝に歩こうと云う阿呆は他に居らず、嬉しい様な悲しい様な

 

敢えて申し上げれば「痩せて良い事ナンか一つも無い」、特に冬は寒くて寒くて・・堪えるのがツラいのヨ。特に昨冬は寒くて寒くて、そんな中で極寒のココへ来て、しかも朝っぱらから歩いたンだから・・狂気の沙汰。

 

でも心神・身体両面の回復を目指して無我夢中、我武者羅に頑張ったから耐えられたンでしょうネ。多少は回復した今冬だって寒くて堪ら私メですが、去年よりはマシに成ってると思って歩く氷点下の街でした。

 

市役所の方に聞くと、白河に雪が降り出すのは例年一月で、大雪に成のは二月に入ってからだとか。那須連山から吹き降ろす雪風が強烈で、イザ降り出すと大変な積雪に成る様ですが、ソウ成っちゃったらとても歩けなかったでしょうネ。今頃は街も、そして画像の那須岳も真っ白に成ってるンでしょうか?何れにしろ・・みちのくはひたすら寒いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福島県郡山市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「みちのくの玄関 〜 白河市」楽に暮らす、しらかわブログ
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP

★「みちのくの玄関にふさわしい風格漂う洋風駅舎!白河駅(東北本線)」サライ.JP小学館HP

★「木造復元の三重櫓と高度な技法の石垣が存在する城 小峰城」日本の城訪問記HP
★「震災で石垣が崩落 白河小峰城の今」日本史学習拾遺ブログ

★「日本100名城『白河小峰城』の石垣を元の姿に」鹿島HP

★「白河ハリストス正教会」みちのく悠々漂雲の記ブログ
★「旧奥州街道/白河宿 本町・枡形」街道写真紀行HP
★「白河市から見る 那須連山の美しさ」栃木県みちくさ情報HP
★「県南地方、どれくらいの雪が降るの?」楽に暮らす、しらかわブログ
★「白河ラーメン」白河観光物産協会HP
★「【食物語・白河ラーメン】汁粉屋跡継ぎが開拓 白河市内に100店舗超」福島民友HP
★「ラーメン処 菊忠食堂 福島県白河市」気ままなグルメいろ・ブログ


(関連する記事)
★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「1091 【揚げモン41】左遷からの復活と『金山油揚』‥棚倉」
★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」

★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(氷点下を歩くって、東京じゃまず無いコトで・・嬉しい様な悲しい様な)

「みちのくの玄関口」白河にゃ美味いモンが沢山有り、ソレをイロイロご紹介して参りましたが、一番メジャーなのはやっぱり「白河ラーメン」。鶏がらベースのさっぱりした醤油味と縮れた手打ち麺が売りモノで、市内には百店舗以上あると聞きますが、中でも二番目に古いのが「菊忠食堂」さん。小峰城のそばの「菊忠製麺分店」サンにゃ参ったコトは有りますが、昭和二十六年(1951)創業の本店は初めて!お薦めのワンタンメンはつるつるしたワンタン(皮だけで中身は無し)の食味が面白く、モッチリした手打ち麺と相まって・・あぁ美味しい。身体が暖まります




| 2017.02.01 Wednesday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS