きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で「モッツァレラまん」を・・神楽坂 | main | 2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して「天下一品総本店」へ >>
2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で「舞妓焼DX」を・・祇園

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

阪急電車の終点「京都河原町駅」の駅ビルが、マルイに成って六年近く経つのに・・未だに違和感を覚えちまう私メ。ま、阪急デパート時代よりも客入りは良いらしく、都人に温かく迎えて貰ってる様で安心ですが

 

昨日ご紹介した神楽坂から、同じく花柳街の祇園へ歩きを移した私メです。神楽坂は「東京六花街(ろくはなまち)」の一つですが、祇園は「京都五花街(ごかがい)」の一つで、字は同じでも読み方が違うのが面白い。

 

東西の矜持の現れの感も有りますが、御茶屋に上って芸妓衆と粋に遊んだ・・訳じゃ無く、ドチラもテクテク歩いて来ただけの体たらく。我ながら情けなく成りますが、何しろ以前と違って呑めないンだから仕方無い。

 

河原町から四条通で鴨川を越え、祇園へ入るとイヤでも目に付くのが日本最古の劇場「南座」。去年の一月から長らく休館が続いてましたが、漸く耐震改修工事が始まりましたヨ。再開まであと少しの我慢です

 

もうドレだけ呑んで無いやら?発病した一昨々年の晩秋が最後でしたから、かれこれ二十七ヶ月・・我ながらよく我慢してます。飲酒は服薬の大敵だからと、絶対禁酒を命じられた時はココまで長引くと思わンかった。

 

朝までイケイケ・一升瓶でドンと来いの大酒呑みで、講談界じゃ二番目か三番目に強いと嘯いてた私メ。高座の打ち上げで呑む一杯が大好きで、右手にジョッキ・左手に御猪口で喉を潤すのが楽しみだった私メ。

 

祇園の花街にゃ洒落た通りが多いですが、一番ソレらしくて観光客が多く散策してるのが「花見小路通」。祇園を南北に貫くメインストリートで、四条通より南側は御茶屋や料亭が建ち並び、映画セットの様です

 

決して騙された訳じゃ無いけれど、初めは「頑張れば春にゃ呑める様に成る」だったのが、「花火の頃にゃ呑める」と成り、「忘年会にゃ間に合う筈」と変貌し、年明けで「春にゃ呑める」。コレの繰り返しで二十七ヶ月。

 

よぅもまぁ我慢出来たモノだ、見上げたモンだと自分を褒めて遣りたい!でもソレは私メが酒好きだからこそ堪えられたンでしょう、ドウせ呑むら心神・身体共に万全な状態に戻ってから、心底ヘベレケに酔いたい。

 

四条通より南側は、路地に入っても映画セットみたいに整ってるトコが多く、私メみたいな素人でも芸術写真が撮れそうな気がしますヨ。でホントはそんな事より、御茶屋に上って一杯やって・・が良いンですが

 

今も又「春に成ったら」と言われてますが、果たしてホントなのかいナ?尤も「コレからが一番辛い時期だから、絶対に焦るナ」とも言われてまして、私ぁ戦々恐々の毎日。コレで呑めたら憂さ晴らしが出来るのに・・。

 

仕方無いから結局は、歩き捲って気を紛らすしか無いみたい・・コレ迄とナニも変わりませんネ。もう幾つ寝ると酒界に戻れるのかしらん?挫けず頑張って復帰してやるから待ってろと、思わずに居られぬ祇園です。

 

祇園界隈の総鎮守は、明治元年(1868)まで祇園社と呼ばれてた「八坂神社」サマ。京都じゃ伏見稲荷大社サマに次いで参拝客の多いお社で、ココは夜でも詣でられますンで「早く呑める様にして下さいナ」と、真摯にお願いしたのは当然のコト。ホント早く呑みたいです、頼ンます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区修学院」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「かさねあわせるまち」河原町商店街振興組合HP

★「京都マルイ」マルイ・グループHP

★「京都四條 南座」松竹HP
★「四条通のシンボル 『京都四條南座耐震補強計画準備工事』が始まる!」陽は西から昇る!関西のプロジェクト探訪ブログ

★「京都祇園 八坂神社参道」祇園商店街振興組合HP
★「あなたは祇園観光の全てをまだ知らない!」カウモHP
★「祇園花見小路の古い町並み」一路一会HP
★「京都・祇園へ行っちゃいましょうよ」Katsu Studio892HP
★「祇園さんとも呼ばれてます」八坂神社HP
★「八坂神社 祇園信仰と初詣」京都を歩くアルバム・ブログ
★「祇園舞妓焼」京菓子司 成田屋HP
★「祇園舞妓焼 京都水族館近くの和菓子 成田屋の舞妓焼DXを食べた。」コズミックカフェ アンビエント・ブログ

★「成田屋☆祇園舞妓焼」食べたい衝動 撮りたい衝動ブログ

(関連する記事)
★「239 【京都上ル下ル05】錦は今日も賑やか」
★「1051 【粉なモン19】祇園で涼を楽しみ『一銭洋食』を」
★「1402 【スナック22】『東海道五十三次ポテチ』の起点と終点は?‥京都」
★「1600 【名物パン165】吉例顔見世!南座と『三つ編みサンライズ』・・四條」
★「1680 【スナック35】『京七味ポテチ』と祇園精舎の鐘の音・・京都祇園」
★「2030 【お米料理161】『皿盛』とスッキリした祇園・先斗町」
★「2086 【団子饅頭63】『阿闍梨餅』と夜の祇園散策」
★「2329 【麺類色々201】四条通の歩道革命と『天下一品のあっさり』・・河原町」
★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」
★「2452 【スイーツ189】さよなら新風館と『錦市場の豆乳ドーナツ』・・烏丸御池」
★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」
★「2505 【お米料理226】一人寂しき夜の河原町で『唐揚げ親子丼』を」
★「2605 【スイーツ212】黄昏迫る雑踏の河原町で『ちご餅』を」
★「2657 【お米料理244】光源氏のモデルと『黒い炒飯』・・六条河原院」
★「2658 【スイーツ218】『贅沢な丁稚羊羹』と南座の『まねき上げ』・・四条河原町」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(待ってて下さる酒界の旦那サマ方、もうチョットで絶対に戻りますンで)

ご当地柄の型で焼いた人形焼きって方々で見ますンで、絶対に有るに違いないと捜してた舞妓はん柄のソレを遂に発見!名付けて「祇園舞妓焼」・・ベタですナ。但し土産物屋で売ってた訳じゃ無く、ナゼか下京区役所ソバの地元民しか行かン様なスーパーで、地元民のお茶請用としてフツーに置いて有りまして・・ドウ云う売られ方なのかしらん?当り前の人形焼きと違い、生地はもち米と山芋を使ってるンで硬く成らず、日持ちも断然長いンでソウ云うトコに置ける様ですが、エラク大きくてズッシリ重い!調べてみると40グラムの舞妓焼と、80グラムの舞妓焼DXが有る様で、私メが買ったのはDXの方・・スゴイ名前。甘さも控えめで、コレなら京都ブラブラ歩きの携帯食としても使える一品です




| 2017.02.08 Wednesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.25 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS