きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で「舞妓焼DX」を・・祇園 | main | 2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと「大阪浪花家の鯛焼き」・・梅田 >>
2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して「天下一品総本店」へ

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

洛北の「修学院離宮」は上御茶屋・中御茶屋・下御茶屋の三つの庭園に分れてますが、コチラは明治初めに隣接する尼寺から編入された中御茶屋の客殿。天和二年(1682)に女院御所から移築されたモノです

 

冷たい雨降る真冬の京都を、療法としてテクテク歩き廻る私メです。拙宅の在る東京は勿論、全国ドコに行っても毎日歩いてますが、お天気が悪いと余り気分が良く有りませんナ。やっぱお天道様が出てませんと。

 

ですが旅先ナンで贅沢も言えず、ドウせだから淋しいトコを歩こう()参りましたのは洛北の修学院界隈。特別な意図は全く無く、京阪電車の終点・出町柳駅からブラついてみたら、ソコに着いちまっただけですヨ。

 

現役の離宮で無ければ、中御茶屋の客殿も国の重文指定されてた筈。見事な造形が多数施されてますが、襖の鯉は毎夜抜け出て大変だったとか。その為に丸山応挙センセが、金の網を書き足したそうナ

 

修学院・・ナニか聞いたコトの有る様な。東京・板橋宿の拙宅から遠からぬトコに学習院大学なら在りますが・・そうだ修学院と云えば、桂離宮と並んで二ヵ所だけの「離宮」!離宮とは皇室所有の大きな別宅のコト。

 

かつて離宮として使われてたトコなら、都内にゃ結構在りますネ。国宝に指定された迎賓館は昔の赤坂離宮だし、浜離宮・芝離宮の様に公園化されたトコも。そうそう国会議事堂の前庭も、霞関離宮だったトコだ。

 

修学院離宮の一番奥の高台で、巨大な人工池「浴龍池(よくりゅうち)を中心にした大庭園が上御茶屋。ソレまでしとしと降ってた雨がイイ具合に上がり、雲の切れ間から陽光が射し込んで・・絶景かな絶景かな

 

ですが現役のは初めてで、折角だし外見だけでも眺めたいネと、坂道を登って正門へ。赤坂迎賓館の壮大なソレに比べ、ナンと控えめな佇まいか。暫し眺めてたら、係の人に「見学ですか」と声を掛けられましたナ。

 

聞けばネット等で事前に申し込めば、中を案内して呉れるとか。加えて「定員に余裕が有る場合、当日申し込みでも可」「今日は冬の雨で集まりが悪く、もう何人か大丈夫」「あと数分で案内が始まります」とのコト。

 

この離宮は御水尾上皇の命により、江戸幕府が明暦元年(1655)から造ったモノで、天下人・徳川家の威信を懸けたから?よぅもまぁコレほど凄いモノを拵えましたナ!京都御所と共に、皇室財産に成ってます

 

そんなコトとは全く知らず参りましたが、こいつぁ春から縁起がイイや。是非とも見せて下さいませと、予め申し込んでた善男善女の列の最後に連なって、約二時間の離宮ツアー・・そうか中はコウ成ってたのネ。

 

案内役のお役人の京都言葉も心地良く、滅多に見られないトコを偶見させて戴けた運の良さ。コレも日頃懸命に闘病に励んでるご褒美にいないと、雨上がりの洛北に快哉を叫びたく成る、そんな私メでした。

 

離宮を偶々見学出来た幸運は、その余韻が残ってる内に御礼しといた良かろうと、その近くの「鷺(さぎのもり)神社」サマへ。貞観年間(1140年ほど前)創建で、元は離宮の場所に在ったとか。鷺はその白くて美しい姿が尊ばれ、古くから神の使いとされてたソウですが、ソレが沢山集まる森だったンでしょうネ。神々しい静けさの森でしたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区梅田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都市左京区の名所・旧跡・観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「修学院離宮」内閣府・政府インターネットテレビHP
★「修学院離宮参観案内」宮内庁HP
★「素晴らしい眺め!修学院離宮。」私的京都、奈良、葉山案内〜♪ブログ
★「修学院離宮庭園」カエデともみじHP

★「鷺森神社・鷺の森(京都市左京区)」京都風光HP
★「鷺森神社」京都のITベンチャーで働く女の写真日記ブログ
★「天下一品の心をこめた感動の一杯」天下一品HP
★「【天下一品総本店】を巡礼してきました。」破竹の勢いHP
★「超弩級らーめん・天下一品」Xylocopal Website HP


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「794 【団子饅頭29】大くたびれの鞍馬山と『牛若餅』」
★「795 【京都上ル下ル16】鞍馬の山賊と『木の芽煮』」

★「988 【京都上ル下ル19】上賀茂神社と『黒蜜掛けのところてん』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」
★「2287 【お米料理192】深泥池と『京都の三角いなり寿司』」
★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2329 【麺類色々201】四条通の歩道革命と『天下一品のあっさり』・・河原町」

★「2451 【保存食品63】霊験鮮かな上賀茂神社で『すぐき漬』を」
★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2537 【スイーツ199】風そよぐ上賀茂神社と『六月祓の水無月』」

★「2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で『したたり』を」

★「2635 【揚げモン68】京都の一番『上ル』と『組み合わせの9定食』・・上賀茂神社」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(本来は大変な人気らしく、当日突然に見られたのは僥倖の様です)

出町柳駅から修学院駅にかけての叡山電車の沿線は、京都でも一番のラーメン屋の激戦地だソウで、個性豊かな店達が凌ぎを削ってるしいンですが・・私ぁラーメンって余り詳しくないンで、何度か行ったコトの有る「天下一品」の総本店へ!今や全国に広がる天一ですが、その発祥地は修学院離宮からソウ遠くない北白川で、聖地巡礼のお客で大変な混み合いに成るンですが、離宮見学ツアーでノンビリし過ぎたか?冷えた体を暖めたいと辿り着いた時はすっかりハイヌーンで、おぉ珍しやガラガラじゃん!幸運の連発で寒い中に並ぶコトも無く、アッサリ座れて・・当然「こってりラーメン」を。全国の支店やFC店と違い、総本店ならではの呆れる程のスープの濃さで、コレだけ鶏がらコラーゲンが多いと明日はきっと、お肌がツルツヤに成れそうな気がしますヨ




| 2017.02.09 Thursday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.22 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS