きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2741 【お米料理260】智恵子のレモンと桜と「スタミナカレー」・・南品川 | main | 2743 【今川焼き66】板橋の練馬で「煮豆屋さんの鯛焼き」を・・東武練馬 >>
2742 【名物パン318】梅花咲く井の頭池で「ドイツのライ麦パン」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

晴天続きでもやっぱり真冬、井の頭池の畔はナンとも寂しい眺ですナ。けれど桜の蕾は少しずつ膨らみ始め、着々と春が近付いてるのを感じさせて呉れてます。あと二ヶ月待てば、池畔は真っ白に染まります

 

二日連続で恐れ入りますが、今日も通院のお噂でございます。と申しましても訪ねたトコは全く違い、昨日は港区の高輪でしたが、今日は武蔵市の吉祥寺。高輪は外科系ですが、コッチは内科系のお医者サマ

 

同じ通院でも気分は天地の差で、我が主治医Nセンセの高輪・泉岳寺近のクリニックは、半分遊びに行く様なモノ・・だってNセンセとは某医大准教授に成る前から長い付き合いで、同じギルドのメンバーだし。

 

池面に吹く風はエラク寒く、そんな時にボートに乗ろうと云うモノ好きは居ない様で、沢山のスワンは桟橋に繋がれたまま。春に成ったら手漕ぎでイイからボートを借りて、池の方から桜を眺めてみたいモノですネ

 

御贔屓の旦那・・って感じじゃ無く、頼れる兄貴分と云った存在なモンだから、診察なのか駄話なのか今イチ判らぬ塩梅で、最後は「おぅよ」と励まされて「メシでも食いに行くか」。エラク呑気な診察風景です。

 

ま、切った張ったの外科系は明るい雰囲気のトコが多く、特に馴染みのトコ()だから肩肘張らずに診察券を出せますが、内科系はソウは参りませんナ。ツラく重い気配が漂って、ソコに居るだけで病気に成りそう。

 

井の頭池から御殿山へと登る斜面の白梅・紅梅が、ちょう見頃を迎えてましたヨ。東京は未だ積雪の無い暖冬だから、例年より開花がし早かったンだとか。もちろん桜の方が良いけれど、梅も嬉しいですナ

 

いやいや病気だから通院してるンですが、Nセンセのご紹介で通う様に成った吉祥寺・井の頭池ソバのクリニックへ参る度、「今回はドンな診断が出るんだろう」と不安を覚えて嫌に成り、診察券をナカナカ出せない。

 

専門外来だから待合室は似た様な症状の患者ばかりで、伏目勝ちでブルブル震えてる発症したてと思しき方や、エラク朗らかでコリャ寛解間近だろうと思しき方。中にはツラくて堪らぬのか、座って居られない方も。

 

御殿山から井の頭公園の雑木林の方へ入って行きますと、ご覧通りの寂しい風景。枯れ枝ばかりで陽当たりは良いンですが、落葉のジュータンを踏みしめる己の足音が妙に大きく、より一層寂しく感じられます

 

ホントに重症の方は診察時間が別らしく、一緒に居る人はまだ軽度ナンでしょうが、ソレでも見るのがツラい。自分もあぁだったンだナ、いや今もあぁ見えるのかも。だから診察券を容易に出せず、池畔で暫し逡巡を。

 

そして決死の覚悟で診察に臨むと、お見立ては「春までこのままで行こう」。試しに挑ンでた減薬が認められ、断薬がまた一歩近付きましたが、寛解の目途が立たンのがきついネ。早く井の頭池の桜が見たいです。

 

殺風景な雑木林を抜け、玉川上水を越えますと「三鷹の森ジブリ美術館」が。昨夏の大規模リニューアル工事で外観は色がチョット変りましたが、中身はエラク変ったらしく・・国内外の観光客が入る行列を作ってますナ。前々から一度は入ってみたいと思ってるンですが、事前に約しなくちゃ成らぬのが面倒でして・・。ま、いずれその内ジックリと

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区東武練馬」への訪問記です★


(参考リンク)
★「むー観」武蔵野市観光機構HP
★「吉祥寺なんでもサイト」ホームタウン吉祥寺HP
★「吉祥寺発信のタウンサイト」グータイム吉祥寺街ガイドHP
★「2017年に開園100周年」井の頭恩賜公園100年実行委員会HP
★「井の頭池」家康公史跡めぐりHP
★「四季折々の景色を彩る都会のオアシス!井の頭公園の魅力とは」RETRIP・HP

★「冬枯れの井の頭公園」Largoブログ

★「梅花の候、井の頭恩賜公園より (梅林)」むー観・武蔵野市観光機構HP
★「迷子になろうよ、いっしょに。」三鷹の森ジブリ美術館HP
★「『三鷹の森ジブリ美術館』が待望のリニューアル!」LIVINGむさしのHP
★「日本中、世界中のおいしさを心を込めてお届けいたします。」紀ノ國屋HP

★「ドイツパンをたのしもう」紀ノ國屋HP
★「紀ノ国屋のパン」hacoのくらしブログ


(関連する記事)
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」

★「2340 【今川焼き28】井の頭池のかいぼりと『ちいさな秋』・・吉祥寺」
★「2380 【呑みモン63】かいぼり27と『ラオスのコーヒー』・・吉祥寺」
★「2410 【名物パン284】かいぼりと落胆と『豆乳角食ぱん』と・・吉祥寺」
★「2440 【名物パン287】干上がった井の頭池と『アルペンブロート』・・吉祥寺」
★「2474 【お米料理221】井の頭池の桜と『タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」
★「2513 【名物パン296】新緑の井の頭公園で『ライ麦100%のパン』を」
★「2543 【名物パン300】梅雨時の吉祥寺で『ロッゲンミッシュブロート』を」
★「2566 【団子饅頭81】梅雨明けの井の頭池で『餡入りみたらし団子』を」
★「2587 【スイーツ209】残暑の井の頭池で『珈琲ミックスソフト』を」
★「2614 【お米料理241】初秋の井の頭池で『ワンコイン・パエリア』を」
★「2666 【お米料理246】錦秋の井の頭池と『肉いせやの牛丼』・・吉祥寺」

★「2667 【スナック71】奇想天外なツリーと『スペインのポテチ』・・吉祥寺」
★「2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で『トロトロ卵の親子丼』を・・吉祥寺」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(焦っちゃ成らぬ大事な時と判って居ても、ドウしても焦っちまいますヨ)

発病して以来、少しでも身体に良いモノとご飯は玄米主体に成りまし、パンもライ麦の多いモノを専ら食べる様に成った私メ。吉祥寺に角に参るンだからと「日本一の高品質スーパー」紀ノ國屋さんへ参り、今回はハード系のドイツパンを二本買って参りましたが、ライ麦の比率が高く成り過ぎるとパンと云うより、穀物を固めて焼いたモンみたいに成っちゃうンですよネ。そのギリギリ辺りの「バウアンブロート」と、「カサノフプンパニッケル」と云う以前も御紹介した組み合わせにしましたが、長さ23cmとほぼ同じ大きさなのにライ麦50%のバウアンブロートの重いコト!プンパニッケルの倍の重さ(約550g)で、切ってみたら目が詰まってる!ズシリと来る噛み応えで、腹持ちが実に宜しいです




| 2017.02.16 Thursday (00:15) | 花の三鷹・武蔵野市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.25 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS