きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2743 【今川焼き66】板橋の練馬で「煮豆屋さんの鯛焼き」を・・東武練馬 | main | 2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と「銀座300円ラーメン」 >>
2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と「名ばかりのヘルシー焼スパ」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

皇居外苑の南東端「日比谷濠」から、大空の拡がる皇居前広場()丸の内・大手町のオフィス街()を眺めてみましたが、高層ビル群と緑の森との対比がスゴイですナ!ドチラも共に東京を代表する風景です

 

相も変わらず毎日テクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。板橋宿の拙宅を起点にとにかく飽きない様、東西南北イロんな方角へ歩き出してますが、今日参りましたのは東京の真ン真ん中・皇居前広場。

 

最短ルートを辿れば拙宅から九kmで、もう少し歩きたいと思えども、コレだけ歩きゃノルマは殆ど達成!のんびりジックリ休憩し、体調と気分次第で地下鉄で帰るも良し。歩いて帰るもまた良し・・呑気なモンです。

 

皇居外苑の中核をなす「皇居前広場」は、立入りや寝転びも自由な芝生部分まで含めれば、世界最大を誇る中国・天安門広場より広いとか。冬だから芝生は枯れてますが、松の緑は晴天でより鮮やかです

 

有難いコトに今年は暖冬で、降雪は何度か有っても大したコト無く、未だに一ミリも積もってませんナ。いや雪どころか雨すら殆ど降らず、空気が呆れる位にカ〜ラカラ。静電気が激しく発生し、スパークに恐れ戦く位。

 

尤もコレほど空気が乾いちまうと、陽光のキラキラ度は大変で・・見慣てる筈の風景が妙に新鮮!連日「青空」じゃ無く「蒼空」と表し位の晴天で、電柱や電線に邪魔されぬダダっ広い大空を眺めたく成ります。

 

皇居前広場に行っても、普段なら気恥ずかしいンで二重橋にゃ近寄らないのに、ドウ云う気分の気紛れか?数年ぶりに行ってみましたヨ。相変わらず中国人の団体観光客が多くて騒がしくて・・ホント敵いません

 

そんな大空が都内で望めるのは、臨海埋立て地か皇居外苑。冷たい潮風吹くトコなんぞ真平御免で、コリャ如何したって皇居前広場へ参るコトに成りますヨ。尾根筋を四つ登り降りし、一時間半ほどのテクテク歩き。

 

煌めく陽光を全身に浴びながら、リズム良く歩みを重ねると脳内物質セトニンの分泌が良いねぇ。例え仮初めでも、嫌なコトも忘れられるンでアァ楽し!まだ昼前だから、昼寝も自由な芝生にゃ殆ど人も居らぬし。

 

皇居前広場で唯一立ってる銅像は、南北朝時代の南朝方の忠臣として崇め奉られた「楠木正成」公。いわゆる大楠公で、作は高村光太郎センセ。明治三十七年(1904)に住友財閥から皇室に献上されてます

 

だから御場所柄も弁えず、全く遠慮もせずに芝生ン中でゴロっと横に成り、黒松の枝葉越しに流れゆく雲なんぞ眺めて・・流石にこの時期寝ちまうと風邪を引いちゃいますが、東京の真ン真ん中とは思えぬ長閑さ。

 

分泌が悪いとジリジリするセロトニンが、今ふんだんに出てるから?タッリ歩いた後の心地良さは格別で、元気とは黙っててもコレが持続してれるコト。失くしたからこそ判るこの感覚、早く取り戻したいモノです。

 

皇居前広場はまだ春の兆しは遠く、グルっと廻って花を見付けられずに落胆してたら、大楠公の銅像のすぐソバで白梅・紅梅が一本ずつご覧の様に咲いてましたヨ。まだ満開じゃ無いですが、嬉しく成ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区浜離宮」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「皇居外苑」環境省HP
★「皇居外苑へようこそ」国民公園協会HP
★「ふわふわ芝生と戯れる公園−皇居外苑−」東京ぼっこ Mediumブログ
★「うつろいやすい権威 皇居前広場、昔は米占領軍の天下、今 中国人の観光スポット」これはへんだよ!ブログ

★「日比谷濠」東京観光ガイドマップHP
★「日比谷濠」千代田遺産HP
★「二重じゃないのになぜ二重橋 東京の橋は謎だらけ」NIKKEI STYLE HP
★「二条橋の由来」江戸城の今と昔ブログ
★「楠木正成」風神ネットワークHP
★「皇居外苑に楠木正成像がそびえたっている意外で驚愕な真実とは?」知る蔵campus HP
★「おやじの昼めし ユニークなパスタ店 銀座『ジャポネ』」朝日新聞デジタルHP
★「超大盛りスパゲッティの名店・銀座『ジャポネ』で男になれ!」NAVERまとめHP
★「ロメスパの発祥、有楽町の『ジャポネ』で『ヘルシーの激辛』」メシコレHP


(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」
★「2065 【お肉料理64】皇居ランナーと『クロデットクリーム』」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2564 【やきそば273】再開発終らぬ大手町で『ソース焼きスパ』を」

★「2648 【お米料理242】秋晴れの大手町で『消防庁のスパイシーカレー』を」

★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」
★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(まだ風寒いのに芝生で昼寝してる人も・・慣れて居らっしゃいますナ)

中山道・板橋宿から一心に歩いて来たら、流石に腹が減りました・・食欲不振からほぼ脱した感が。ならば本調子か試してみようと、首都高下のSC銀座インズの「ジャポネ」さんへ参り、数有るロメスパメニューの中で一番邪悪な「ヘルシー」を大盛りで。生小松菜・椎茸・玉葱・胡麻・かいわれ等の野菜だけを炒めた、肉類が一切入ってない焼きスパゲッティですが、ナニが邪悪かと云うと・・他のメニューに比べて明らかに油(マーガリン)が多い!コレの何処がヘルシーなのかと叫びたく成りますが、何しろ味付けは油と塩だけだからネ。そしてもっと邪悪なのは真っ黒なるまで揚げ焼いた鷹の爪!しかもソレが丸のママでゴロゴロ入ってて、知らない人は絶叫しちゃう筈。でもコレが思いのほか辛く無く、口休めにガリガリ齧りながら挑めば、無事に完食出来ちゃうンです




| 2017.02.18 Saturday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.02.24 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS