きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と「名ばかりのヘルシー焼スパ」 | main | 2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と「宇都宮焼きそば」と >>
2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と「銀座300円ラーメン」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧国鉄・汐留貨物駅跡を再開発した「汐留シオサイト」を通るのは、以来で全く同じ場所を撮ってみましたが、地下二階の「ライトタワープラザ」も真冬とあって、随分寂し感じに成っちゃってますナ。この未来的な風景のスグお隣りに、春を告げる絶景が拡がってるンです

 

シオサイトと首都高速・都心環状線(C1)を挟んで隣接するのが、承応(1654)開園の「浜離宮恩賜公園」。甲府藩主だった徳川綱重(四代将軍・家綱公の弟で、六代将軍・家宣公の父)により築かれたトで、近代的な高層ビル群との対比が如何にも東京っぽく感じられます

 

二月から三月にかけての浜離宮と云えば、やっぱり都心最大と云わる菜の花畑!年中ナニかしらの花が咲いてるトコですが、暖冬の今年はほぼ同時に白梅も満開と成り、真っ黄色と真っ白の競演が只々うれしいナ。加えてこの日は見事な蒼空で、「一枚の絵」みたいな風景です

 

浜離宮の菜の花の数はナント三十万本!尤もソレが一斉に咲く訳じゃ無く、梅花に合わせ今盛りを迎えてるのは約半分で、残り半分は桜花が咲く頃に満開に成る様に、時期をズラして種蒔きされてるンだとか。桜の時期は夜間ライトアップもされるソウで、ソレも是非見たいですナ

 

陽当たりが良いンで浜離宮の梅林じゃ、菜の花に負けじと五十本ほどの白梅・紅梅が可憐な花をドンドン咲かせてますヨ。ですが将軍家の別邸として使われてた頃は、ココにゃナント一万本の梅が植えられてたとか!想像を絶する数で、さぞかしスゴイ風景だったンでしょうネ

 

甲府藩時代は「海手屋敷」、将軍家別邸時代は「浜御殿」。そして明初めから皇室の別邸「浜離宮」として使われたトコですが、名前通りココは海(築地川)沿いで、ソチラ側の岸へ行くと潮の香りが!先日品川で久しぶりに嗅いだばかりですが、やっぱり海はイイですゼ

 

浜離宮には大きな池が幾つも在りますが、中でも一番大きいのが「潮入の池」。九つ在る都立庭園じゃ唯一の海水の池で、元は海辺の芦だったとか。関東大震災と東京大空襲で荒廃したのを、戦後整備しし・・池畔に建ってた茶屋が少しずつ再築されて来てますナ。絶景です

 

約二十五haと広大な浜離宮を、テクテク歩き廻って大いに楽しみましたが、チョット疲れたンで梅花を眺めながら暫し休憩を。そしたら・・白梅でも紅梅でも無く、まるで河津桜みたいなピンクの梅!ナンと云う種類か判りませんが、こう云うのも有るンですナ。初めて気付きましたヨ

 

菜の花畑でノンビリし、海を眺めてボーっとし、潮入の池をフラフラしてる内に、そろそろ帰らにゃ成らぬ刻限。寂しい冬姿の東を連日歩いますが、こうして早くも春が来てるトコを訪ねると、無性に嬉しいですナ。菜の花畑をもう一度眺め、真っ黄色を瞳に焼き付かせた私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東京観光は、ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「MINATO 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「新橋タウン情報」新橋ねっとHP
★「GINZA Official」銀座公式ウェブサイトHP
★「汐留シオサイト」汐留地区街づくり連合協議会HP
★「公園へ行こう!浜離宮恩賜公園」東京都公園協会HP

★「潮入の池周辺の見どころ(浜離宮)」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「【東京の庭園】春を彩る『浜離宮』の梅と菜の花は美しい!」TOKYO SHUTTER MEMOブログ
★「浜離宮の菜の花2017年の見頃は?春爛漫な都会の庭園へ行こう!」KAMOME TIMES HP
★「浜離宮の梅の見ごろ?見どころ?イベント?」閑話休題ブログ
★「らーめん三吉」銀座ナインHP
★「【銀座ワンコインランチ】銀座で愛され続ける庶民派ラーメン。一杯300円の激安ラーメンで話題の『らーめん三吉』へ行ってみた。」GOTRIP!ブログ
★「『らーめん三吉』〜銀座でラーメン300円!」中央区観光協会特派員ブログ


(関連する記事)
★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」

★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」

★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」
★「2027 【スナック47】日本最初の駅と『和泉さんのポテチ』・・汐留」
★「2092 【麺類色々172】マッカーサー道路と『台湾麺線』・・西新橋」
★「2110 【お米料理172】新橋駅前で『豚大学』に入学を!」

★「2650 【やきそば287】イタリアンな新橋で『生姜な焼きスパ』を」

★「2700 【お肉料理95】『ハンブルグステーキ』とさよならプランタン!・・銀座」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(雪国の方には申し訳無いですが、東京は春が近付いて来てますヨ)

浜離宮は都立庭園だから入場料として三百円掛かりますが、もっと高くても良い位にキレイな眺めでしたネ。ソレと全く同じお値段でラーメンが食べられるトコが、スグ近くの銀座に在るから驚きますヨ。中央区銀座八丁目・首都高速下のSC「銀座ナイン」の地下飲食店街に、今年で開店四十一年目の老舗ラーメン店「三吉」さんが在りますが、ココの一番ベーシックなラーメンは、何時行っても三百円だから吃驚仰天!小さいながらもチャンとした焼豚は載ってるし、縮れ麺の醤油味はコレぞ東京の支那ソバの王道!ドウして銀座でこの値段で大丈夫なのか心配に成る位ですが、入園料とラーメン・・ドッチも価値ある三百円です




| 2017.02.19 Sunday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.24 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS